【SS】かすみ「この和服の人、どこかで見たことあるような…」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS


4:(SB-Android) 2022/05/24(火) 22:10:25.01 ID:Jq3E/Dz6
第二回SIF最終日 スクールアイドルの控室にて

かすみ「午前の部のユニットステージ、大盛り上がりでしたね!かすみんの可愛さに、ファンのみんなもメロメロでしたよ!」

璃奈「可愛さなら私も負けてない!璃奈ちゃんボート「メラメラ」」

エマ「みんなの可愛さが重なりあって、もっと可愛くなるのがQU4RTZの良い所だよ」

彼方「そうだね~」

かすみ「まぁ、みんなすっごく可愛かったけど、やっぱり一番はかすみんですよ!」
 
5:(SB-Android) 2022/05/24(火) 22:11:35.73 ID:Jq3E/Dz6
しずく「かすみさん、とっても可愛かったよ。うちのオフィーリアと同じくらい。」

かすみ「それ、馬鹿にしてませんか!」

かすみ「そうだ、次のステージまで時間あるし、みんなで校内を回りましょう!」

エマ「ごめんね~私、服飾同好会に用事があって」

璃奈「私も焼き菓子同好会の子と先約がある」

彼方「(すやぴ)」

しずく「私も演劇部に用事が」

かすみ「そんなぁ~」
 
8:(SB-Android) 2022/05/24(火) 22:14:48.01 ID:Jq3E/Dz6
数分後

かすみ「ぐぬぬ…どうしてかすみんが1人で回ることに」

???「あの…」

かすみ「はい?何でしょう?」

和服の女性「演劇部はどちらでしょうか?道に迷ってしまいまして…」

かすみ「演劇部ならあっちですよ。暇なので案内しますね。」

和服の女性「まぁありがとう!」

かすみ「(栗色の髪に上品な佇まい、この和服の人どこかで見たことあるような…)」

 
9:(SB-Android) 2022/05/24(火) 22:15:54.16 ID:Jq3E/Dz6
和服の女性「そういえば、あなたのお名前は?」

かすみ「中須かすみです」

和服の女性「(かすみちゃん…どこかで聞いたような…あっ!)」

かすみ「おば…お姉さんのお名前は何ていうんですか?」

和服の女性「そのうち分かるわよ…うふふ」

数分後

和服の女性「こんなに可愛い子に文化祭を案内してもらえて嬉しいわ~」

かすみ「可愛い!?そうでしょうそうでしょう!かすみんは世界一可愛いスクールアイドルなんですから!」
 
11:(SB-Android) 2022/05/24(火) 22:17:08.43 ID:Jq3E/Dz6
怪しい女性徒「あっ、そこの和服美人のお姉さん!良い儲け話があるんですが是非アム○ェイ同好会に…」

和服の女性「あらあら、和服美人のお姉さんだなんて…うふふ」

かすみ「ちょっ!話を聞いて下さいよ!っていうか、あからさまに怪しい勧誘に引っ掛からないでください!」グイグイ

和服の女性「ちょっとした冗談よ~」

和服の女性「こうしてみると、虹ヶ咲って本当に自由な学校なのね」

かすみ「まぁ確かに、こんなに自由な学校はなかなかありませんね」
 
12:(SB-Android) 2022/05/24(火) 22:20:21.58 ID:Jq3E/Dz6
和服の女性「私の娘もこの学校の生徒なんだけどね、あの子は昔から古い映画が大好きで、それで周囲から浮いちゃうこともあってね…」

かすみ「へぇ~」

和服の女性「あの子もそれを気にしてるみたいだから、自由な校風の虹ヶ咲に行くことを薦めたのよ。
今では毎日楽しそうに学校生活のことを話してくれるわ。」

かすみ「ニジガクはこれだけたくさんの同好会がありますからね。どんなマイナーな趣味でも一緒に楽しんでくれる仲間ができるはずです。」

かすみ「いつかその子も、かすみんのスクールアイドル同好会に入ってくれたら嬉しいですね。」

かすみ「何たって、スクールアイドル同好会はみんなの大好きが集まる最高の場所なんですから!」

和服の女性「うふふ…」

かすみ「ところで、娘さんの名前って…」
 
13:(SB-Android) 2022/05/24(火) 22:23:53.52 ID:Jq3E/Dz6
和服の女性「あら、ここが演劇部みたいね」

しずく「あっ、お母さん!…と、かすみさん!?何でここに!?」

和服の女性「改めまして…しずくの母です。しずくがいつもお世話になってます?」

かすみ「え?えええええっ!?」

かすみ「この人しず子のお母さんだったの!?」
 
14:(SB-Android) 2022/05/24(火) 22:25:21.44 ID:Jq3E/Dz6
数分後

しずく「まさかお母さんがかすみさんと一緒に来るなんて…びっくりだよ」

かすみ「って言うか、最初からかすみんのこと気付いてましたよね?」

しずくママ「ごめんなさいね。かすみちゃんが可愛くてつい」

かすみ「えへへ~それなら仕方ないですね!かすみんの可愛さに免じて許してあげます!」

しずくママ「ふふっ…それにしても午前中のステージ、もふもふの着ぐるみを来たしずくがとっても可愛かったわよ」

しずく「もーっ!かすみさんの前で恥ずかしいよ~」

かすみ「(お母さん相手にあたふたするしず子…なんか新鮮)」
 
15:(SB-Android) 2022/05/24(火) 22:26:26.26 ID:Jq3E/Dz6
しずくママ「かすみちゃんのことはしずくからよく聞いてるわ」

しずくママ「この前も『かすみさんが可愛い過ぎてついついからかっちゃうの』って楽しそうに話してくれたの」

しずくママ「あと『かすみさんは私の最高のお友達』って言ってたわ」

しずく「ちょっ!お母さん!(赤面)」

かすみ「へ、へぇ~(赤面)」

かすみ「(しず子、かすみんのことそんな風に思ってたなんて…ヤバい、なんだかにやけてきちゃう)」
 
17:(SB-Android) 2022/05/24(火) 22:28:54.54 ID:Jq3E/Dz6
しずくママ「しずくが高校に上がってから毎日楽しそうなのも、きっとかすみちゃん達同好会のみんなのおかげね。これからも末長く仲良くしてあげてね」

かすみ「は…はい(赤面)」

演劇部部長「あれ?しずくのお母さんですか?私は演劇部の部長です。」

しずくママ「あら、あなたが部長さん?いつもしずくがお世話になってます。」

演劇部「いえいえ、しずくは我が部のエースでして…」


数時間後 控え室にて


璃奈「あっ、おかえり」

璃奈「あれ?2人ともどうしたの?何かあったの?」

かすみ「(うう…なんか気まずくてしず子に話しかけづらいよ)」

しずく「(かすみさん…私の気持ちを知って引いてないかな)」
 
18:(SB-Android) 2022/05/24(火) 22:30:11.79 ID:Jq3E/Dz6
璃奈「かすみちゃん!しずくちゃん!」

かすみ&しずく「!?」

璃奈「2人とも、気持ちを抱え込むのは良くない。」

璃奈「私も2人の友達なのに、話してくれないの?璃奈ちゃんボート『しょんぼり』」

かすみ「りな子…」

しずく「璃奈さん…」
 
19:(SB-Android) 2022/05/24(火) 22:32:10.09 ID:Jq3E/Dz6
かすみ「その…しず子が私を可愛いって思ってくれてると聞いて、嬉しかったよ」

しずく「私、かすみさんが可愛くてついからかっちゃって…本当にごめんなさい!」

かすみ「それくらい大丈夫です!からかいたくなっちゃうくらい可愛いかすみん…罪な女ですね!」

しずく「そうやってすぐ調子に乗る所…かすみさんらしいですね」

璃奈「どうやら一件落着。璃奈ちゃんボート『ほっ』」

こうして、しずくママがきっかけで、かすみとしずくの仲はより深まったのでした

しずかす?happy end
 
20:(SB-Android) 2022/05/24(火) 22:35:18.79 ID:Jq3E/Dz6
以上、駄文ですがお読みいただきありがとうございました。
アニメにいきなりしずくママが出てきて驚いたので、どんな人なんだろうと考えてたらこのSSを思い付きました。
しずくママは何となくのほほんとしたお茶目で天然な性格だと思います。
 

引用元: https://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1653397654/

おすすめ記事(外部)
ラブライブ! おすすめ記事(外部)    
タイトルとURLをコピーしました