穂乃果「”高坂彼方”か、”近江穂乃果”かぁ・・・」【スクスタSS】 | ラブライブ!まとめ ぷちそく!!

穂乃果「”高坂彼方”か、”近江穂乃果”かぁ・・・」【スクスタSS】





ほのか SS
1: 2021/01/19(火) 23:25:53.57 ID:tc/1aIcT
穂乃果(彼方さんと穂乃果が、もし結婚するとしたら…どっちか名前変えないといけないもんね)

穂乃果(そうすると、”高坂彼方”か、”近江穂乃果”のどっちかが生まれる)

穂乃果「うーん…どっちが良いのかなぁ」

2: 2021/01/19(火) 23:26:17.37 ID:tc/1aIcT
穂乃果(”高坂彼方”の場合、彼方さんがうちに来るって事だよね…)

穂乃果(つまり彼方さんが、穂むらを継ぐことになる)

穂乃果(私がそれを、支える役目で……)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


穂乃果「彼方さん。お饅頭20個入りました~!」

彼方「は~い。すぐ作っちゃうから、待っててね~」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4: 2021/01/19(火) 23:27:43.60 ID:tc/1aIcT
穂乃果(こんな感じで、彼方さんと穂むらを切り盛りすることになる)

穂乃果(それで仕事が終わったら、お父さんとお母さんみたいに…)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5: 2021/01/19(火) 23:28:31.79 ID:tc/1aIcT
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



穂乃果「あなた。今日も、お疲れ様!」

彼方「ふー。今日はとびきり、忙しかったぜ~」

穂乃果「熱いお茶でも、飲みますか?」

彼方「うん。一杯頼むよ~」

穂乃果「は~い…それから、肩をお揉みしますよ?」

彼方「えぇ?そんな事させちゃ、悪いよ~」

6: 2021/01/19(火) 23:29:04.13 ID:tc/1aIcT
穂乃果「まぁ、良いから良いから!」モミモミ

彼方「悪いね~。あぁ、気持ちいい…」

穂乃果「お客さん、どうです?」

彼方「最高だよ~。穂乃果ちゃんがお嫁さんで、良かった~…」

穂乃果「うふふ」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7: 2021/01/19(火) 23:29:32.77 ID:tc/1aIcT
穂乃果(…えへへ。こんな感じになるのかなぁ)

穂乃果(彼方さんのこと、“あなた”って呼ぶのは…なんだか、想像付かないや)

穂乃果(でも、良いなぁ。彼方さんの顔見ながら、毎日働けるなんて)

穂乃果(お父さんもお母さんも、なんだかんだ楽しそうに働いてるもんね)

穂乃果「”高坂彼方”、夢があるなぁ……」

11: 2021/01/19(火) 23:30:09.82 ID:tc/1aIcT
穂乃果(あ。でも…待って待って)

穂乃果(そうすると和菓子の呪縛からは、逃げられないのか)

穂乃果(それに彼方さんまで…和菓子の呪縛に巻き込んじゃうことになるよね)

穂乃果(彼方さんは…和菓子というよりも、ヨーロッパのお洒落な料理の方が似合いそう)

穂乃果(いつか綺麗なレストランを持って…私も働かせてもらえるのかな?)

穂乃果「私が、レストランで働く……」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12: 2021/01/19(火) 23:30:54.08 ID:tc/1aIcT
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


穂乃果「彼方さん、オムライス2つお願いします!」

彼方「は~い。あ、そこのハンバーグ持っていってくれる?」

穂乃果「分かりました!」

彼方「あ。鉄板が重いから、気をつけ…」

穂乃果「あ、あぁーーーっ!!」ガシャーン

彼方「穂乃果ちゃん!!?」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13: 2021/01/19(火) 23:31:26.15 ID:tc/1aIcT
穂乃果「うん。無理だね」

穂乃果(お爺ちゃんお婆ちゃん相手に、お饅頭の注文を聞くのが精一杯だもん)

穂乃果「そうすると、”近江穂乃果”は無しかぁ……」

穂乃果(そもそも、なんか語呂も悪いもんね)

穂乃果(それに引き換え、”高坂彼方”は綺麗な感じがする)

穂乃果(漢字で書いてみても…ほら、やっぱり良い感じ!)

14: 2021/01/19(火) 23:32:14.56 ID:tc/1aIcT
穂乃果「二人で穂むらを継ぐことに、決まりかなぁ・・・」

穂乃果「いや…待てよ?」

穂乃果(別に彼方さんが、レストランを開くって決まってる訳じゃないよね)

穂乃果(彼方さんって…将来何になりたいんだろう?)

15: 2021/01/19(火) 23:33:05.91 ID:tc/1aIcT
穂乃果(フードデザインの専攻だから…やっぱり、料理関係?)

穂乃果(でも彼方さんなら…きっと、なんのお仕事やっても上手くいくよね)

穂乃果(フードデザインを、何かに活かして…)

穂乃果「あれ・・・」

穂乃果(そもそも、フードデザインってなんの勉強をしてるんだろう?)

穂乃果「彼方さんの進路、ちゃんと聞いたこと無かったな・・・」

16: 2021/01/19(火) 23:33:33.22 ID:tc/1aIcT
穂乃果(穂乃果は一応、彼方さんの恋人なのに…)

穂乃果(彼方さんのこと、まだ全然分かってないんだ)

穂乃果(もし彼方さんが…レストラン開きたいって言ったら、穂乃果も手伝えるようになってないと駄目なんだよね)

穂乃果(もし他に彼方さんの夢があった時も…それを力強く応援してあげられなきゃ)

穂乃果(それが、結婚するって事だもんね)

穂乃果「穂乃果も、彼方さんを支えられるようにならなきゃ・・・」

17: 2021/01/19(火) 23:35:24.73 ID:tc/1aIcT
穂乃果(彼方さんは…毎日遥ちゃんのためにご飯を作って、夜遅くまで勉強して…)

穂乃果(それでも私とのデートの為に、頑張って時間を作ってくれて…)

穂乃果(穂乃果…このままじゃ、ダメだ)

穂乃果(彼方さんのこと…支えられる人にならないと、ダメなんだ)

穂乃果(その為には穂乃果も、もう少し勉強出来るようにならなきゃ!)

18: 2021/01/19(火) 23:35:57.10 ID:tc/1aIcT
穂乃果「よーし…」スクッ

穂乃果「穂乃果、ファイトだよっ!!!」






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

19: 2021/01/19(火) 23:36:27.65 ID:tc/1aIcT
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




部室

にこ「…それで?」

穂乃果「まぁ、そんな具合で決意を新たにした訳で…」

にこ「ふーん」

海未「良い心がけと言えますね」

20: 2021/01/19(火) 23:38:56.16 ID:tc/1aIcT
穂乃果「だから海未ちゃん。今日から勉強教えて!」

海未「なんと…!」

海未「分かりました。少しずつ、頑張っていきましょう」

穂乃果「よろしくお願いします!」

にこ「まぁそれは良いんだけど・・・とにかくアンタは、”高坂彼方”の方が好きと」

穂乃果「うん。名前の響きだけで決めるなら、だけどね」



にこ「そんで、ブログの自己紹介コーナーに勢い余って”高坂彼方”と書いた訳と…」

穂乃果「あはは。やっぱり、別の考え事しながら書いたらダメだよね!」

海未「ハァ・・・」

21: 2021/01/19(火) 23:39:20.07 ID:tc/1aIcT
にこ「この!!!!大バカ!!!」

穂乃果「ヒィっ!」

にこ「スクールアイドルは、いちおう恋愛禁止なの!!!」

にこ「それに…百歩譲って、自分の苗字間違えるなら分かるわよ!!」

穂乃果「は、はいっ……」

海未(私には、それでも分かりませんが…)

22: 2021/01/19(火) 23:41:20.06 ID:tc/1aIcT
にこ「”高坂彼方”って、それはもう別の人間よ!!」

にこ「なんで自分のプロフィールに、他校のスクールアイドル書いてるわけ!!!!?」

穂乃果「いや~…良い名前だなぁって思ってたら、書いちゃいました・・・」

にこ「この、お花畑!!脳みそプランタン!!!」

穂乃果「返す言葉もありません・・・」

海未「幼馴染ながら、なんと情けない…」

にこ「全く・・・」

23: 2021/01/19(火) 23:41:44.04 ID:tc/1aIcT
にこ「付き合い始めてから、少し真面目になったと思ったから…仕方なく黙認してやってたのに」

海未「あまり、変わりないようですね」

穂乃果「うぅ。ごめんなさい……」

穂乃果「あ、ちょうど彼方さんからラインが・・・」

にこ「ふーん。なんて?」

穂乃果「えーと…」

24: 2021/01/19(火) 23:44:45.97 ID:tc/1aIcT
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〈近江彼方〉

『穂乃果ちゃん、いくらなんでも先走りすぎ~』

『それから・・・”近江穂乃果”でも、良いんだよ?』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



穂乃果「だって…///」

にこ「だぁぁーーーっ!顔赤らめてんじゃ無いわよ!!!!」


終わり

25: 2021/01/19(火) 23:46:12.10 ID:tc/1aIcT
そろそろ他の方も“ほのかな“書いて、どうぞ

26: 2021/01/19(火) 23:50:39.65 ID:TA+GqmuA
終わらないで

27: 2021/01/19(火) 23:52:33.12 ID:qNRvTEbG
行かないで

33: 2021/01/20(水) 01:31:11.02 ID:DXmt5vlx
こいつ脳内にほのかなを飼っている

34: 2021/01/20(水) 02:01:21.32 ID:afDb+Nuq
最近ほのかなの良い流れがきている

30: 2021/01/20(水) 00:32:47.92 ID:g2r/14KA

ほのかなは、なんぼあっても良いですからね

引用元: https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1611066353/

穂乃果「彼方さんのお家に、お泊まりに行っても良いですか!!?」【SS】
「あの。彼方さんのお家に、泊まりに行っても良いですか!?」 μ'sと虹ヶ咲の合同ライブが終わった後で突然、穂乃果ちゃんにお願いをされた。 「あ、あのっ。別に、今日って訳じゃなくて……彼方さんの、都合が良い時に」 らしくも無い、控えめな頼み方。 「別に良いけど~……うちに来ても、あんまり楽しく無いかもよ~?」 「そんな事ないです!それに、彼方さんの手料理が美味しいって、にこちゃんから前に聞いて」 「おや、なるほど」 彼女には一度、誕生日の際に手料理を振舞ったことがあったので、どうやらそれを聞いたらしい。
穂乃果「彼方さんといると、最近なんかモヤモヤしちゃうんだよねー……」【スクスタSS】
海未「モヤモヤ…ですか?」 穂乃果「うん。モヤモヤ」 ことり「ドキドキ、じゃなくて?」 穂乃果「うーん。もちろんドキドキもするんだけど……」 穂乃果「なんだか少し、彼方さんと上手くいってないような気がして……」 ことり「ええっ!?」 海未「ついこの間も、仲良さそうにしてたではありませんか?」

コメント

おすすめ記事(外部)
ラブライブ! おすすめ記事(外部)
タイトルとURLをコピーしました