【SS】果林「ねえ彼方、もしかして私…後輩から怖がられてない?」【ラブライブ!虹ヶ咲】 | ラブライブ!まとめ ぷちそく!!

【SS】果林「ねえ彼方、もしかして私…後輩から怖がられてない?」【ラブライブ!虹ヶ咲】





SS
2: 2021/04/17(土) 22:05:39.14 ID:8ewmN5DU
代行ありがとうございます!

部室

果林「この前、彼方がバイトしてるスーパー行ったのよ」

彼方「えー」

彼方「いついつ~?」

果林「ん…確か……先週の金曜だったかしら」

彼方「へえ~」

果林「なんか…すごいバリバリ働いてて驚いちゃった」

彼方「彼方ちゃんはいつでもバリバリでしょ」

果林「え…そうかしら……」

果林「私初めてみたわよ、彼方のあんな目」

彼方「どんな目?」

果林「……その…ちゃんと開いてる目」

彼方「いつも開けてるじゃん」

果林「7割ぐらいじゃない、普段」

果林「10割開いてるのは初めて見たわね」

彼方「今は?」

果林「……5割ってとこね」

彼方「今は眠いからね~」

果林「いつもでしょ」

彼方「んふふ~」

4: 2021/04/17(土) 22:07:58.42 ID:8ewmN5DU
果林「…」

彼方「ん~でも」

彼方「全然きづかなかったな~」

彼方「声、かけてくれればよかったのに」

果林「嫌よ」

果林「彼方、忙しそうだったし…」

果林「…」

果林「……それに」

果林「何か…その…友達とプライベートで偶然会うと」

果林「気まずくない…?」

彼方「ん~…」

彼方「…」

彼方「まあ…なんとなくはわかるけど……」

果林「でしょ?」

彼方「……」

5: 2021/04/17(土) 22:10:16.77 ID:8ewmN5DU
彼方「…でも」

彼方「彼方ちゃん傷ついちゃうなあ~」

果林「なんでよ」

彼方「見つけたのがエマちゃんなら声かけてたでしょ」

果林「……多分」

彼方「そういうことじゃん」

果林「…」

彼方「…そっか~……果林ちゃん、彼方ちゃんのこと気まずく思ってたんだ……」

果林「ちょ…違うわよ」ワタワタ

果林「学校外だとそうならない?って話で」

果林「別に彼方に限った話じゃないし……」

果林「…」

果林「…それに…気まずかったら…こんな風に2人で話してないわよ」

彼方「……んふふ」

彼方「…」

彼方「…なんだかんだ、私たちの付き合いも長いもんね」

果林「……そうね」

7: 2021/04/17(土) 22:12:57.51 ID:8ewmN5DU
彼方「あれだよ、1年の最初」

彼方「同じクラスにえらい美人がいるな~って思ったら」

彼方「それが果林ちゃんだったの」

果林「……何回も聞いたわよ、それ」

彼方「照れるのも毎回だよね~」

果林「……」

彼方「言われ慣れてるでしょ、別に」

彼方「ファンの子から」

果林「…友達は別よ」

彼方「…んふふ」

彼方「でも彼方ちゃんのことは気まずい、って思ってるんだもんね」

果林「だから違うって──

ミナーサンオハヨーゴザイマスータブンココハユメノナカダケドー

彼方「お、電話」

彼方「果林ちゃーん、スマホとってー」

果林「…もう…自分で取りなさいよ……」ヒョイッ

彼方「さんきゅー」パシ

8: 2021/04/17(土) 22:15:56.11 ID:8ewmN5DU
ピッ

彼方「もしもし~?」

彼方「ん、今?部室ー」

彼方「うん、うん」

彼方「あー、ちょっと待ってて」

彼方「果林ちゃん、そこの棚の一番下開けて」

果林「…」

果林「……ここ?」

彼方「その横~」

果林「ここね」ガラ

彼方「はんぺんのごはん入ってない?」

果林「っと……あるわよ」スッ

彼方「なんて名前のごはん?」

果林「ねこ元気」

彼方「聞こえた?今の」

彼方「うん、ねこげんき」

彼方「…うん、うん」

彼方「ん、じゃあねー」

ピッ

9: 2021/04/17(土) 22:21:38.24 ID:8ewmN5DU
果林「……誰から?」

彼方「しずくちゃん」

彼方「はんぺんのごはん買いに行ったけど、どれか忘れちゃった、って」

彼方「ねこってごはん変わるとたべなくなるからね~」

果林「…そうなのね」

果林「……」

彼方「…」

彼方「…どうしたの?」

果林「…彼方、しずくちゃんと仲良いわよね」

彼方「そう?」

果林「電話かかってくるぐらいの仲じゃない」

彼方「いやこれは別に…」

果林「……私はないわよ」

果林「後輩から電話かかってきたこと」

果林「連絡事項でも」

彼方「……」

11: 2021/04/17(土) 22:30:23.52 ID:8ewmN5DU
彼方「…いやまあ……ほら、今はラインとかさ」

彼方「あるし…」

果林「……」

果林「…彼方は……みんなとラインするの?」

果林「その…雑談で」

彼方「…」

彼方「……ん…それなり……に?」

彼方「…」

彼方「別に果林ちゃんともしてるじゃん、いつも」

果林「……同じ学年じゃない、私たち」

彼方「…」

果林「…ねえ彼方」

果林「もしかして私って…その……後輩から怖がられてない…?」

彼方「……」

彼方「…」

12: 2021/04/17(土) 22:39:58.71 ID:8ewmN5DU
彼方「…いや、そんなことないよ~」

彼方「だってほら、かすみちゃんとか愛ちゃんとかとさ」

彼方「よく話してるじゃん…ね」

果林「その2人は別よ、ノーカン」

果林「誰とだって話すじゃない、あの2人は」

彼方「ん…まあ……」

果林「問題はその他の子よ」

彼方「…しずくちゃんとか璃奈ちゃん?」

果林「……あと歩夢ね」

彼方「ん~…」

彼方「そんなことないと思うけどなあ…」

果林「そうかしら……」

彼方「…」

果林「…でもほら…私結構きついこと言っちゃうときあるじゃない?」

彼方「…うん」

彼方「間違ってないんだけどね、けっして」

果林「そういうのが積み重なって…その……」

果林「あの先輩関わりにくいな~…みたいな……感じに」

彼方「ん~……」

13: 2021/04/17(土) 22:42:17.22 ID:8ewmN5DU
果林「…思えばその3人と仲良く話せた記憶が無いわね」

彼方「…」

果林「……歩夢は少しだけあるかしら」

彼方「…」

果林「でもこう…話してもよそよそしい感じになっちゃうのよ」

果林「最後お互い愛想笑いで会話終わっちゃう感じ」

果林「…璃奈ちゃんとは沈黙で終わるわよ」

彼方「……」

彼方「…」

彼方「まあ…別にさ」

彼方「全員と絶対仲良くしなかゃだめ、ってこともないし」

彼方「人間同士、相性もあるじゃん」

果林「そうだけど…」

果林「その…嫌じゃない」

彼方「…」

果林「スクールアイドルは楽しいけど、あの先輩がいるから同好会行きづらいな、みたいな風に思われるの」

彼方「…」

14: 2021/04/17(土) 22:51:13.15 ID:8ewmN5DU
彼方「……果林ちゃん、そういうとこはネガティブだよね」

彼方「いつもはすんって澄ましてクールなくせに」

果林「……あれはそう見せてるだけよ」

果林「…」

彼方「……あのね、たとえば彼方ちゃんが後輩だとして」

彼方「果林ちゃんが怖いっていうの、仕方ないかなって思うよ」

彼方「こう…モデルやってて美人でクールな先輩なんて」

彼方「近寄りがたいじゃん」

果林「…彼方、私のことそんな風に思ってたのね」

彼方「も~!たとえばの話だって!」

果林「冗談よ」

彼方「も~……」

彼方「だから果林ちゃんはもっと素でいていいの」

彼方「彼方ちゃんといるときみたいに」

果林「……」

16: 2021/04/17(土) 22:53:34.24 ID:8ewmN5DU
彼方「それとね」

彼方「仲良くなりたかったら、自分から話さないとだめ」

彼方「相手から話しかけてほしい~なんて思ってたら」

彼方「いつまでたってもそのままだよ?」

果林「…わかってるけど……」

彼方「……」

彼方「も~!!」

彼方「なんでそんなにうじうじしてるのさ!」

果林「…」

彼方「……わかった」ポチポチ

果林「…?」

プルプルプルプル

17: 2021/04/17(土) 22:57:58.51 ID:8ewmN5DU
彼方「あ、もしもし?歩夢ちゃん?」

彼方「今いい?」

彼方「……うん、うん」

彼方「あ、ちょっと待っててね」ピッ

彼方「…」

彼方「……はい」ズイッ

果林「……え?」

彼方「仲良くなりたいんでしょ?後輩と」

果林「え…いや…でもそんな急に……」

彼方「も~!!」

彼方「果林ちゃんがそんな態度だから向こうだって怖がっちゃうの!」

彼方「果林ちゃんから歩み寄るの!ね!」ズイッ

果林「……わかったわ」スッ

19: 2021/04/17(土) 23:07:15.05 ID:8ewmN5DU
ピッ

果林「あ…もしもし…私、朝香果林…」

彼方(なんでフルネーム…)

果林「あ、ごめんなさい…急に……」

彼方「…」

果林「ええ…その…うん」

果林「え…いや…」

果林「…」

果林「その……今度の日曜…空いてるかしら…?」

彼方(お)

果林「へ?いや…こう…特に何かあるわけじゃないけど…」

彼方「…」

果林「その…歩夢と出かけたいなって……」

果林「だめ…かしら」

彼方「…」

果林「……ええ、うん」

果林「…」

果林「……また連絡するわ」

果林「うん、じゃあ…」

ピッ

20: 2021/04/17(土) 23:09:53.14 ID:8ewmN5DU
果林「………はい」スッ

彼方「…」

彼方「……やればできるじゃん」

果林「……」

果林「……歩夢、無茶苦茶引いてたわ」

果林「え、急に何こいつ感が……声から伝わってきた」

彼方「んふふ…」

彼方「…まあ最初はそんなもんだよ」

彼方「こっから仲良くなっていけば…」

果林「……」

彼方「…どうしたの?」

果林「いや…約束したのはいいけど……」

果林「その……何すればいいのかしら……」

彼方「え~」

21: 2021/04/17(土) 23:14:42.08 ID:8ewmN5DU
果林「ほら私…自分から誰かを誘うことってなかったし…」

果林「その日のプランも…人に任せっきりで……」

彼方「迷っちゃうもんね、道」

果林「……怒るわよ」

彼方「冗談で~す」

果林「…」

果林「……歩夢が何好きかとかもよく知らないし…」

彼方「…」

果林「……侑に聞こうかしら」

彼方「…」

彼方「………聞いちゃうと、たぶん侑ちゃん着いてきちゃうよ」

果林「……」

彼方「え?歩夢と果林さん遊ぶの!?私も行きたーい!」コエマネ

果林「…」

彼方「そうなったら果林ちゃん、侑ちゃんと歩夢ちゃんのデート眺めてるだけになっちゃうでしょ」

果林「…」

果林「……否定できないわね」

22: 2021/04/17(土) 23:18:09.28 ID:8ewmN5DU
彼方「……だから侑ちゃんに聞くんじゃなくて!」

彼方「誰に聞くの!?」

彼方「……」

果林「……歩夢に…聞けば良いのね」

彼方「そう!」

彼方「やっとわかってきたじゃーん!」

果林「…」

果林「……そうね」

果林「……」

果林「…」

果林「…ありがとう、彼方」

彼方「ほえ?」

果林「その…色々」

彼方「……え、なになに急に~」

彼方「照れるじゃん」

果林「…」

果林「……彼方がいてくれて良かったわ」

彼方「…んふふ」

果林「…」

果林「……目、10割開けてまで協力してくれたし」

彼方「だから彼方ちゃん、いつも目開けてるって」

23: 2021/04/17(土) 23:20:42.03 ID:8ewmN5DU
この後おこなわれた、果林ちゃんと歩夢ちゃんのデート。

なんだか色々あって大変だったらしい(果林ちゃん・歩夢ちゃん談)

歩夢ちゃんに加えて…果林ちゃんを怖がってた(?)後輩ちゃんたちとどうなったか。

それをここに記すのはあまりにも無粋なため、これにて終了とさせていただく。──このえかなた

36: 2021/04/18(日) 09:12:11.74 ID:YXYJYHKO
彼方「え…終わっちゃだめ?」
彼方「も~!しょうがないなあ」

38: 2021/04/18(日) 12:21:56.53 ID:YXYJYHKO
【SS】果林「歩夢とデートするわ!」

40: 2021/04/18(日) 15:30:59.36 ID:YXYJYHKO
練習後

果林「…ごめんなさい」

果林「さっきは急に電話して……」

歩夢「いえ…そんな……」

歩夢「私こそ…彼方さんかと思ったら果林さんで……」

歩夢「びっくりしちゃって……すみません」

果林「歩夢が謝ることないわよ…」

歩夢「…そうですね、すみません……」

果林「……」

歩夢「……」

果林「えっと」歩夢「えっと」

果林「あっ」歩夢「あ、すみませんっ」

歩夢「果林さん、さきどうぞ」

果林「…ええ」

果林「……さっきの話の続きなんだけど…」

歩夢「…はい」

果林「その……歩夢は何が好きかしら」

歩夢「…へ?」

42: 2021/04/18(日) 15:36:39.98 ID:YXYJYHKO
果林「ああっ…その…」

果林「出かけるって言っても…どこにしようかしら」

果林「って思って…」

歩夢「ああ…なるほど……」

歩夢「……私はどこでもいいですよ」

歩夢「果林さんの好きなところで…」

果林「…いや、歩夢の行きたいところを……」

歩夢「そんないいですって!果林さんの行きたいところならどこでも……」

果林「でも…」

歩夢「ほんとに…果林さんの好きなところで……」

果林「…」

歩夢「…」

果林「…」

歩夢「…」

43: 2021/04/18(日) 15:46:26.40 ID:YXYJYHKO
果林「……じゃあ…じゃんけんで決めましょう」

歩夢「…は?」

歩夢「あ、すみません……」

果林「いえ…」

歩夢「…」

歩夢「……じゃんけん、ですね」

果林「……じゃんけんよ」

果林「…」

歩夢「…」

果林「負けた方が行くところを決める」

歩夢「…はい」

果林「…」

果林「いくわよ」

歩夢「じゃーんけーん」果林「最初はグー」

果林「あっ」歩夢「あっ」

果林「…」

歩夢「…」

44: 2021/04/18(日) 15:49:52.03 ID:YXYJYHKO
歩夢「……果林さんは最初はグー派なんですね」

果林「…ええ」

果林「どっちにする……?」

歩夢「…え、どっちでも……」

果林「……じゃあ…じゃんけんで」

歩夢「………はい」

果林「じゃーんけーん」歩夢「じゃーんけーん」

果林「ほいっ✊」歩夢「ぽいっ✌」

果林「…」

歩夢「…」

果林「……歩夢の負けね」

歩夢「……はい」

果林「…てことで…歩夢の好きなところに……」

歩夢「……」

果林「………あ、私に気を使わなくていいわよ」アセアセ

歩夢「……うーんと……」

歩夢「……」

45: 2021/04/18(日) 15:53:01.27 ID:YXYJYHKO
歩夢「……」

歩夢「…じゃあ……動物園」

歩夢「………動物園、行きません?」

果林「……動物園」

歩夢「あ…だめですかっ?だめなら別のところに……」

果林「いえ、行きましょ」

果林「動物園」

歩夢「…はいっ」

果林「じゃあ…時間とか」

果林「……また連絡するわ」

歩夢「……はい、お願いします……」

49: 2021/04/18(日) 21:42:29.65 ID:YXYJYHKO
果林のお部屋

果林「動物園…動物園ね……」

果林「歩夢、動物好きなのかしら…」

果林「……全然知らなかったわ」

果林「………この辺りなら、あの動物園になるかしら…」

果林「……ちょっと調べないと」


歩夢のお部屋

歩夢「果林さんとお出かけか……」

歩夢「……」

歩夢「なんで急に……」

歩夢「…」

歩夢「……なんか…緊張してきちゃった」

歩夢「…服とかどうしよう……」

50: 2021/04/18(日) 21:48:23.19 ID:YXYJYHKO
お出かけ前日

果林のお部屋

エマ「……果林ちゃん」

エマ「………なにこれ」

エマ「…………なんでこんなに散らかってるの?」

果林「えっ…エマ…」

果林「違うのよこれは…」アセアセ

エマ「…私いつも言ってるよね」

エマ「大事なもの失くしちゃうから」

エマ「部屋はキレイにしないとダメ、って」

果林「…わかってるわよ…」

果林「今回は仕方なくて…」

エマ「仕方ない……?」

51: 2021/04/18(日) 21:52:34.06 ID:YXYJYHKO
エマ「……なにこれ」ヒョイ

エマ「……パンフレット…?」

エマ「…こっちは地図」ヒョイ

エマ「……電車の路線図に時刻表……」ヒョイヒョイ

エマ「………果林ちゃん、家出するの…?」

果林「しないわよ…」

果林「…」

果林「…明日、出かけるのよ」

エマ「……1人で?」

果林「……歩夢と」

エマ「へー!歩夢ちゃんと!」

エマ「そうなんだ~!」

果林「…なによ」

エマ「いや、果林ちゃんと歩夢ちゃん」

エマ「あんまり仲良さそうじゃなかったから」

果林「……そんなストレートに言わないでよ…」

エマ「そっかそっか」

エマ「……それで行き方調べてたんだね」

エマ「でも決まったら片付けなきゃ」

52: 2021/04/18(日) 22:06:23.47 ID:YXYJYHKO
果林「…」

エマ「……果林ちゃん?」

果林「……まだ…決まってないのよ」

エマ「え?」

エマ「…ええ~!?」

エマ「出かけるの、明日なんだよね!?」

果林「…うん」

エマ「もう夜の8時だよ!?」

果林「…うん」

果林「……その…電車とか…難しくて……」

エマ「歩夢ちゃんに連絡は!?」

果林「…私からする、って言って…それっきり……」

エマ「も~!果林ちゃん!」

エマ「なんでそういうことは早く言わないの!?」

果林「…ごめんなさい」

エマ「謝ってる場合じゃないよ!!」

エマ「早く決めなきゃ!」

エマ「私も手伝うから!!」

果林「……はい」

53: 2021/04/18(日) 22:19:29.75 ID:YXYJYHKO
歩夢の家

歩夢「………」プルプルプルプル

ガチャッ

かすみ『はーい、かすみんでーす』

かすみ『どうしたんですか?歩夢せんぱい』

歩夢「あ、かすみちゃん」

歩夢「今…いい?」

かすみ『だいじょーぶですよ』

歩夢「あの…明日ね」

歩夢「果林さんとお出かけするんだけど……」

かすみ『へえー』

かすみ『果林せんぱいと』

かすみ『…なんだか珍しい組み合わせですね』

歩夢「あはは……」

54: 2021/04/18(日) 22:29:15.84 ID:YXYJYHKO
歩夢「…」

歩夢「……それでね」

歩夢「その…かすみちゃんに…服選んでほしくて……」

かすみ『…私に?』

歩夢「うん」

歩夢「…その…果林さんって凄くおしゃれでしょ?」

かすみ『…まあモデルですし』

歩夢「だからその…半端なかっこじゃ隣歩けないっていうか…」

かすみ『…気にしすぎですよ』

歩夢「でも私は気にするの!」

歩夢「お願いかすみちゃん!かすみちゃんしか頼れる人いなくて…」

かすみ『……』

歩夢「……」

かすみ『……ふふ』

かすみ『それなら仕方ないですね!』

かすみ『かすみんにお任せです!』

55: 2021/04/18(日) 22:41:53.59 ID:YXYJYHKO
歩夢「……よっと…」ガチャガチャ

歩夢「どうかなかすみちゃん」

歩夢「これで映ってる?」

かすみ『はい、ばっちしです!』

歩夢「じゃあ持ってる服並べたから」

歩夢「映してくね」

かすみ『りょーかいですっ』

56: 2021/04/18(日) 22:50:20.93 ID:YXYJYHKO
──

かすみ『はい…上はそれで……下は………』

かすみ『………これでどうですか』

歩夢「わあ!」

歩夢「うん、可愛い!」

歩夢「ばっちりだよかすみちゃんっ!」

かすみ『えへへ』

かすみ『…まあ…歩夢せんぱいは素材がいいので』

かすみ『なに着ても似合いますよ』

歩夢「もー」

かすみ『…明日はどこ行くんですか?』

歩夢「ん、動物園」

かすみ『へえー』

かすみ『誰が言いだしたんです?』

歩夢「果林さん」

歩夢「あ、でも動物園にしたのは私」

かすみ『…なんでまた動物園なんか……』

58: 2021/04/18(日) 22:58:40.49 ID:YXYJYHKO
歩夢「……前、果林さんがね」

歩夢「スマホでパンダの動画観てて…」

歩夢「……もしかして…そういうの好きなのかな、って…」

かすみ『…あの果林せんぱいがですか?』

歩夢「うん、私もびっくりしちゃって」

かすみ『はえー』

歩夢「……」

歩夢「……まあ…あとは」

歩夢「動物園なら……こう…話題も途切れにくいかな…」

歩夢「…とりあえず動物の感想で話繋げるかな…って思って」

かすみ『…ぶっちゃけそっちが本音なんでしょ』

歩夢「…」

かすみ『果林せんぱい、話せば楽しい人ですよ?』

歩夢「……うん、そうだといいけど…」

59: 2021/04/18(日) 22:59:26.03 ID:YXYJYHKO
かすみ『朝から行くんですか?』

歩夢「いやそれが…」

歩夢「まだ…何も連絡なくて……」

かすみ『は?』

かすみ『いやだって…明日、行くんですよね?』

歩夢「…うん」

かすみ『…今もう夜の8時じゃないですか』

歩夢「…うん」

かすみ『連絡したらどうですか?』

歩夢「…うん……でも…」

歩夢「なんか…催促してるみたいで……しにくい」

かすみ『…』

かすみ『…そうですか……』

かすみ『…まあ……そのうち…来ますよ、連絡』

歩夢「…だといいんだけどね」

65: 2021/04/19(月) 22:23:20.61 ID:BhI1UmXm
数時間後…

ピコンッ

歩夢「ん、果林さんからライン……」スッスッ

果林<連絡遅れてごめんなさい

果林<明日〇〇駅に10時集合でどう?

歩夢「…」

歩夢<わかりました☺

67: 2021/04/19(月) 22:43:14.80 ID:BhI1UmXm
翌9時、〇〇駅

歩夢「…流石に早く着きすぎちゃったかな……」

歩夢「…」

歩夢(…待たせるよりはいいよね……)

同刻、果林の部屋

果林「もお~!!こんな日に目覚まし時計が壊れるなんて!」ドタバタ

果林「ツいてないわね!」ドタバタ

果林「こんなことなら……」

──昨夜

エマ「……明日起こしにいかなくて大丈夫?果林ちゃん」

果林「…あのねエマ」

果林「その…色々一緒に決めたのは感謝してるわ」

果林「でもね、エマに頼りっきりじゃダメなのよ」

果林「私」

エマ「うん、だよね」

果林「だから私…明日は自力で起きるわ」

エマ「うん、だよね」

──

68: 2021/04/19(月) 22:43:52.10 ID:BhI1UmXm
果林「…今更後悔しても遅いわ…!」

果林「服は……ラフな格好で…」ドタバタ

果林「時間は…まだ間に合う……」チラッ

果林「待ってて…歩夢……!」

69: 2021/04/19(月) 22:54:00.18 ID:BhI1UmXm
10時20分、〇〇駅

歩夢「………」

歩夢「………果林さん…来ない……」

歩夢(え……すっぽかされた……?)

歩夢(いや…そんなことは………)

歩夢(………!)

瞬間、歩夢の脳内に溢れ出した
あの日の記憶────

「気付いてなかったんですか?」

「地図を見ても分からないなんて…」

「もしかして方向音痴…?」

「もしかして方向音痴…?」

「方向音痴…?」

方向音痴……?

──

歩夢「え…まさか…」

歩夢「……果林さん、迷ってる……?」

77: 2021/04/20(火) 18:11:17.84 ID:OX81iCA4
同刻、朝香果林

果林「……」スタスタ

果林「……」ピタッ

果林「……」キョロキョロ

果林「……道…一本間違えたかしら……」

果林「………」

果林「……スマホのマップ…役に立たないわね……」

果林「……」

果林「……このままじゃ時間に……」チラッ

10時20分

果林「…」

果林「……!!」

果林「え…もう間に合ってないじゃない……」

78: 2021/04/20(火) 18:13:02.13 ID:OX81iCA4
ピコンッ

果林「ん…歩夢からライン…」

歩夢<果林さん

歩夢<今日って中止ですか?

果林「…」

果林「……」

果林「…」スッスッ

果林<ごめんなさい、道に迷っちゃって…

ピコンッ

歩夢<じゃあ迎えに行きます!

歩夢<今どこにいますか☺

果林「どこ…」

果林「……どこかしら…」

歩夢がメッセージの送信を取り消しました

歩夢<近くに何の建物ありますか☺

果林「……無茶苦茶気を使われてるわね……」

79: 2021/04/20(火) 18:16:14.72 ID:OX81iCA4
果林「…」チラッ

果林「…」

果林「……」スッスッ

果林<茶色のビル

果林「…」

ピコンッ

歩夢<だいたいわかりました!今行きますね!

果林「……なんでわかるのよ」

80: 2021/04/20(火) 18:18:08.69 ID:OX81iCA4
5分後…

歩夢「果林さーん!」タッタッ

果林「あ、歩夢」

歩夢「はあ…はあ……」

歩夢「…ごめんなさい…遅くなりました…」ハアハア

果林「なんで歩夢が謝るのよ…」

果林「……私が迷っちゃったから…」

果林「ごめんなさい……」

歩夢「…いいですよ、そんなの」

歩夢「誰でも道ぐらい迷います……」

果林「…」シュン

歩夢「…」

歩夢「……まあ…行きますか」

果林「…そうね」

果林「……案内…お願いしてもいいかしら…」

歩夢「…はいっ」

81: 2021/04/20(火) 18:19:49.03 ID:OX81iCA4
移動中

歩夢「……」

果林「……」

歩夢「……」

果林「……」

歩夢(……さっきは慌ててたから気づかなかったけど…)

歩夢(…果林さん、すごいラフな格好…)

歩夢(……)

歩夢(…え…私逆に浮いてない…?)

果林「…」チラッ

果林「…」

果林「歩夢…私服も素敵ね」

歩夢「えっ!?あ、ほんとですか…!」

歩夢「なんか…えへへ…」

歩夢「こう…浮いてないですか?私」

果林「そんなことないわよ」

果林「似合ってるわ」

歩夢「…えへへ」

82: 2021/04/20(火) 18:23:09.53 ID:OX81iCA4
歩夢(ん…そこまで気まずいわけでもなさ…)

果林「……」

歩夢「……」

果林「……」

歩夢(そうなこともないや……)

果林(……まずは服装を褒める)

果林(私だって、ちゃんと勉強してきたんだから…)

歩夢「……」

果林「……」

果林(後は…)

果林「…」

83: 2021/04/20(火) 18:26:03.52 ID:OX81iCA4
果林「…歩夢って…何が好きなの?」

歩夢「へ?何が…って何がです?」

果林「え、あ!食べ物!食べ物で!」

歩夢「え!?食べ物で…?」

果林「そう、食べ物……」

歩夢「…食べ物……」

歩夢「……」

果林「………」

歩夢「……卵焼き…?ですかね」

果林「…そうなのね」

歩夢「……」

果林「……」

歩夢(…え?終わり?)

果林(あれ、会話終わっちゃったわ…)

歩夢(なんで好きな食べ物なんか…)

果林(え…なんとか会話を広げないと……)

85: 2021/04/20(火) 18:30:41.68 ID:OX81iCA4
果林「……その…」

果林「どういう卵焼きが好きなの?」

歩夢「え!?どういう卵焼き…?」

果林「あ…その……」

果林「…味とか……」

歩夢「味…味……」

歩夢「……」

歩夢「…あんまり甘くない方が好き…ですかね」

果林「…そうなのね」

歩夢「はい」

果林「…」

歩夢「…」

歩夢「……あ、でも」

歩夢「侑ちゃんは…甘いのが好き、です」

果林「侑は…そうなのね…」

歩夢「…はい」

歩夢「…」

果林「…」

86: 2021/04/20(火) 18:33:52.29 ID:OX81iCA4
歩夢(……え、果林さん会話も下手?)

果林(あれ…おかしいわね…)

果林(……エマや彼方…かすみちゃんや愛と普段何話してるかしら…)

歩夢「…」

果林「…」

歩夢「…」

果林「…」

歩夢(…すごい黙り込んじゃった……)

歩夢「…あ」

歩夢「果林さん、次降りる駅です」

果林「…あっ、ほんと」

果林「…危ないわ、また迷うところだった」

歩夢「あはは…」

歩夢「…」

果林「…」

歩夢(え、今の自虐ネタかな……?)

果林(…あれ…ツッコミがない……)

歩夢(……先輩の自虐ネタはきついって……)

89: 2021/04/20(火) 18:44:45.70 ID:OX81iCA4
なんやかんやで

果林「…着いたわ」

歩夢「…着きましたね」

果林「とりあえずチケットを……」スタスタ

歩夢「はい」スタスタ

──

果林「一般2枚で」

ハーイ‼︎1200エンニナリマース!!

歩夢「えっと…」ゴソゴソ

果林「あ、私が払うわよ」

歩夢「え、そんないいですよ」

果林「いいのよ、私が誘ったんだし」

歩夢「え…でも……」

果林「ここは私に…」

アノー…

歩夢「あっ…」

歩夢「…じゃあ…お願いします」

果林「…ええ」

90: 2021/04/20(火) 18:45:39.25 ID:OX81iCA4
入園

歩夢「……何見ます?」

果林「歩夢の好きなものでいいわよ」

果林「…歩夢が動物園って言ったんだし」

歩夢(あ、そうだった)

歩夢「…じゃあ……」チラッ

果林「…?」

歩夢「…パンダ、見ましょう!」

91: 2021/04/20(火) 18:48:08.40 ID:OX81iCA4
パンダ

🐼🐼🐼

歩夢「わあー!」

歩夢「可愛い!」

歩夢「可愛いですね!果林さん!」

果林「………」

歩夢「……果林さん?」

果林「………」

歩夢(……すっごい見てる…)

果林「………」ニコニコ

歩夢(…すっごいにこにこしてる…)

果林「……」

歩夢「……」

果林「……カワイイ」

歩夢「…!」

歩夢(ぼそっと…可愛いって言った……)

果林「……」ニコニコ

歩夢「………」

93: 2021/04/20(火) 18:51:12.08 ID:OX81iCA4
30分後

果林「……」

歩夢(……ずっと見てる…)

果林「……」

歩夢「……」

歩夢(………飽きないのかな)

果林「……」

歩夢「……」

果林「……歩夢」

歩夢「…」

果林「…はい」

果林「……」

果林「………可愛いわね、パンダ」

歩夢「…」

歩夢「……ふっ」

歩夢「んふふっ…あはははっ!」

果林「……え、何よ」

歩夢「いや…すみません…んふふ…」

歩夢「なんだか…ちょっと…ギャップが……ふふっ」

果林「……」

94: 2021/04/20(火) 18:51:54.05 ID:OX81iCA4
果林「…はい」→歩夢「…はい」

95: 2021/04/20(火) 18:54:52.01 ID:OX81iCA4
うさぎ

🐇🐇🐇🐇

歩夢「わー!!!」

歩夢「可愛い!!可愛い!!」

歩夢「果林さんっ!可愛いですよ!果林さん!」グイグイ

果林「ちょ…歩夢…」

歩夢「可愛い!!!」ピョンピョン

果林(せつ菜みたいね……)

歩夢「可愛い!」🐰

歩夢「可愛い!!」🐧

歩夢「かわいい!!」🦊

歩夢「かわいいー!!!」🐨

96: 2021/04/20(火) 18:57:11.48 ID:OX81iCA4
果林「……落ち着いた…?」

歩夢「はい…///」

歩夢(来るの久々で…楽しくなっちゃった…)

歩夢「…ごめんなさい」

歩夢「うるさかったですよね…?」

果林「いえ…そんなことないわよ…」

歩夢「…」

果林「…でも……可愛いかったわ」

歩夢「ですよね!特に…」

果林「……歩夢が、ね」

歩夢「……へ?」

果林「…」

果林「その…普段は……」

果林「あまり歩夢のそういうの…見ないから」

果林「……」

果林「……ギャップね、歩夢こそ」

歩夢「……///」テレテレ

99: 2021/04/20(火) 18:59:45.81 ID:OX81iCA4
果林「…」

果林「…あ、でも」

果林「……あゆぴょん、は見たことあったわね」フフッ

歩夢「あ~!!もう!」

歩夢「思い出させないでください!」プクーッ

果林「ふふっ」

果林(…)

果林(……あ、なんかこれ……)

果林(すごい…良い感じじゃない…?)

100: 2021/04/20(火) 19:07:25.06 ID:OX81iCA4
歩夢「……結構時間たっちゃいましたね」

果林「そうね…」

歩夢「……」

果林「……」

果林(…なんだか…また気まずいわ……)

果林「…」

──仲良くなりたかったら、自分から話さなきゃだめ

果林「…」

果林(……そうよね)

果林「…」チラッ

歩夢「…?」

果林「……歩夢、動物好きなのね」

歩夢「ん……」

101: 2021/04/20(火) 19:16:32.00 ID:OX81iCA4
歩夢「まあ…動物っていうより…可愛いもの?ですかね」

果林「…」

果林「…普段の衣装もファンシーな感じよね」

果林「ピンク基調だったり、リボンとか花とか付いてたり…」

歩夢「あはは…そうなんです」

歩夢「昔からずーっと好きで……」

歩夢「…でも…周りの目が気になってきて、あんまり着ることもなくなっちゃったんですけど……」

歩夢「……スクールアイドルなら」

歩夢「…」

果林「…そうね」

果林「歩夢にぴったりよ」

果林「嫉妬しちゃうぐらい」

歩夢「…えへへ」

102: 2021/04/20(火) 19:18:32.43 ID:OX81iCA4
果林「…」

歩夢「……」

果林「…」

歩夢「…果林さんも」

歩夢「……どうですか?可愛い感じの」

果林「へ?私?」

歩夢「…はい」

果林「え…でも」

果林「私…ほら、イメージじゃないし……」

歩夢「ギャップですよ」

果林「…」

歩夢「…パンダ見てた果林さん、素敵でしたよ」

歩夢「方向音痴なところも」

果林「…からかわないでよ」

歩夢「…ふふっ」

103: 2021/04/20(火) 19:20:47.28 ID:OX81iCA4
果林「…歩夢は他に見たい子いるかしら」

歩夢「…うーん…特に……ないですかね」

果林「……じゃあお土産買って帰りましょうか」

歩夢「…そうですね」

お土産屋

歩夢「とりあえず…同好会のみんなのやつを……」

果林「お菓子とかでいいかしら…」

歩夢「そうですね、みんなで食べれる感じの…」

歩夢「…」

果林「…」

歩夢「……あ、これとかどうですか?」スッ

果林「…クッキー」

歩夢「動物がプリントしてあるみたいです」

果林「…」

果林「…可愛いわね」

歩夢「ですよね」

果林「……これにしましょうか」

歩夢「はいっ」

104: 2021/04/20(火) 19:24:03.83 ID:OX81iCA4
歩夢「…あ、向こう見てきていいですか?」

果林「ええ」

歩夢「侑ちゃんは…何にしようかな……」

歩夢「……あ、このペン可愛い」スッ

歩夢(……お揃いにしよっと…)

歩夢(あとはかすみちゃんの分…)

歩夢(服選んでもらったし…)

歩夢(…)

──そんなことないわよ、似合ってるわ

歩夢(…えへへ)

歩夢(……かすみちゃんに似合うアクセは……)

105: 2021/04/20(火) 19:26:20.73 ID:OX81iCA4
果林「……可愛い」

果林(…パンダのキーホルダー)

果林(……)

果林(………)

果林(でも…私のイメージじゃ………)

──どうですか?可愛い感じの

果林(…)

──ギャップですよ

果林(…)

果林(……)スッ

106: 2021/04/20(火) 19:31:05.98 ID:OX81iCA4
────

歩夢「……きーまり、っと…」

果林「……」

歩夢「あ、果林さん」

果林「あ、歩夢っ!」ビクッ

歩夢「何買うんですか?」グイッ

果林「……これ」パンダノキーホルダー

歩夢「…わ、可愛い!」

果林「……ええ、でしょ」

歩夢「じゃあ私も…」スッ

歩夢「えへへ…お揃いですね…っ」

果林「……!」

果林「…ええ!」ニコッ

107: 2021/04/20(火) 19:59:43.08 ID:OX81iCA4
果林「ほら、歩夢のも私のカゴにいれて」

歩夢「え?なんでですか?」

果林「え…お金払わないと…」

歩夢「え、私のなので…」

果林「いいわよ、私が奢るわ」

歩夢「え、なんでですか?」

果林「なんで、って…ほら、先輩だし…」

歩夢「…いやいやだめですよ」

歩夢「自分の分は自分で買いますって」

果林「いいのよ、誘ったのは私なんだから」

歩夢「いやいや申し訳ないですからっ」

果林「ほら…色々迷惑かけたから…」

歩夢「…別に迷惑じゃないですから」

果林「ここは私に……」

歩夢「いやいやだめです……!」

108: 2021/04/20(火) 20:02:30.40 ID:OX81iCA4
──

歩夢「……結局買ってもらってすみません」

果林「いいのよ、先輩だから」

歩夢「…」

果林「…さて、帰りましょうか」

果林「帰りは私に任せて頂戴、行きで道は覚えたわ」

果林「きっともう迷わないはず……」

歩夢「……」

果林「…歩夢?」

歩夢「……そんなに」

歩夢「そんなに気使わないでくださいよ」

果林「……」

歩夢「…」

歩夢「たしかに…部活の先輩後輩ですけど……」

歩夢「……その…私たち」

歩夢「……」

109: 2021/04/20(火) 20:02:46.46 ID:OX81iCA4
歩夢「…友達じゃないですか」

110: 2021/04/20(火) 20:06:04.21 ID:OX81iCA4
──

果林「…じゃあ」

果林「また学校で」

歩夢「…」

歩夢「……あのっ」

果林「…?」

歩夢「今日…誘ってくださってありがとうございました」

歩夢「すごく…楽しかったです…!」

果林「…なら良かった」

果林「色々迷惑かけちゃったから…」

歩夢「…それも含めて、です」

歩夢「…」

歩夢「……私、果林さんのことあんまり知らなくて…」

歩夢「その…緊張、してたんですけど……」

歩夢「…でも……」

歩夢「可愛いところ、たくさん見れたので…」

果林「…恥ずかしいところじゃなくて?」

歩夢「…そうとも言いますね」

111: 2021/04/20(火) 20:08:23.33 ID:OX81iCA4
果林「……」

歩夢「……」

果林「…」

歩夢「…果林さん」

歩夢「……友達なら…沈黙も気まずくないらしいですよ」

果林「…」

果林「…そう」

果林「……それなら…私たち」

果林「少しは仲良くなれたってことかしら」

歩夢「…」

歩夢「…ですねっ」

歩夢「……また2人で遊びに行きましょう!」

果林「そうね」

歩夢「あ、でも今度は私が時間とか決めますから」

歩夢「…今日のも、エマさんとかに決めてもらったんじゃないですか?」

果林「……そんなことないわよ」

歩夢「えー」

歩夢「あやしいですね」フフッ

──

112: 2021/04/20(火) 20:11:44.30 ID:OX81iCA4
月曜日

歩夢「はい、かすみちゃん」

歩夢「おみやげ」

かすみ「わーい!ありがとうございます!」

かすみ「…開けていいですか」チラッ

歩夢「いいよ」

かすみ「…」ペリペリ

かすみ「……わっ!かわいいですー!」

歩夢「…ありがとね、かすみちゃん」

かすみ「どーいたしまして」

113: 2021/04/20(火) 20:14:47.16 ID:OX81iCA4
エマ「…わ、果林ちゃん」

エマ「かわいいね、そのパンダ」

果林「ふふ…でしょ?」

彼方「…」

彼方「めずらしいね~果林ちゃんがそんなの付けてるの」

果林「そうね」

果林「…ギャップよ」

エマ「ギャップかぁ…」

彼方「…」

彼方「……」チラッ


かすみ「歩夢せんぱいのそれもいいですね」

歩夢「でしょ?パンダさん」

かすみ「いいなー」

かすみ「かすみんも行きたいな~動物園」


彼方「…」

彼方「んふふ~」

おわり

114: 2021/04/20(火) 20:16:46.34 ID:OX81iCA4
しずかりとかりなかりはネタ思いついたらいつかやります

118: 2021/04/20(火) 20:36:36.06 ID:EbXCM2ot
すごく好みなしっとり感だった
こういうカプSS増えてくんねえかな

120: 2021/04/20(火) 20:39:28.79 ID:SXetDgTu
乙乙
2人とも可愛かった

125: 2021/04/21(水) 18:24:59.73 ID:swghKLBi
>果林「……」ニコニコ

読んでる途中から俺もずっとこんなんだった

126: 2021/04/22(木) 00:07:07.95 ID:1ksS/oph
果林ちゃんの親のような気持ちになった

引用元: https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1618664549/

おすすめ記事(外部)
   
ラブライブ! おすすめ記事(外部)
タイトルとURLをコピーしました