かなえまかりーSS

【SS】彼方「果林ちゃんって、冬になると膝枕してくれるようになるよねぇ~」 果林「そうかしら?」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
エマ・ヴェルデーSS
かなえまかりーSS
朝香果林ーSS
虹ヶ咲ーSS
近江彼方ーSS
彼方「そうだよ~ 普段は膝枕して~って言っても、エマちゃんのところに行け~って断るじゃん~」 果林「まあそうね」 彼方「なのに冬になると断らなくなるどころか、果林ちゃんの方から膝枕してくれるように…」 果林「嬉しいでしょ?」 彼方「嬉しいよ~ でも理由も知りたいな~」 果林「理由?」 彼方「うん~ 冬にだけ果林ちゃん膝枕が開放される理由~」 果林「そんな大した理由じゃないわよ」
4

【SS】彼方「すやぁ…zzz」あかりん「すやぁ…zzz」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
エマ・ヴェルデーSS
かなえまかりーSS
中の人ーSS
朝香果林ーSS
綾小路姫乃ーSS
虹ヶ咲ーSS
近江彼方ーSS
電車内 ガタンゴトン 彼方「すやぴ…」zzz あかりん「すやぁ…」zzz エマ「あれ?彼方ちゃんも明里ちゃんも寝ちゃったの?」 ちゅんるん「そうみたいだねー」 エマ「でも次が2人が降りる駅だよ?起こさなきゃ」 ちゅんるん「2人とも起きろー」ユサユサ 彼方「すやぴ~」zzz あかりん「ばっけつ~」zzz ちゅんるん「全然起きないよー」 エマ「困ったなぁ」
1

【SS】エマ「なわとび楽しい~♡」ピョンピョン 彼方「楽しいよね~」ピョンピョン【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
エマ・ヴェルデーSS
かなえまかりーSS
朝香果林ーSS
虹ヶ咲ーSS
近江彼方ーSS
顔文字・AA
(ζル|´A`ル 🍵 二人がなわとびしてる様子を見ながらお茶を飲むの最高ね
1

【SS】愛「負けた人ジュース奢りっ!」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
かなえまかりーSS
しずかすりなーSS
ゆうぽむせつあいーSS
虹ヶ咲ーSS
虹ヶ咲メンバーーSS
■約13000文字■侑「お疲れ様~」 歩夢「はぁ……はぁ……」 せつ菜「ふぅ……結構、汗かきましたね」 歩夢「そうだね……はぁ、疲れた」 愛「愛さんはまだ元気有り余ってるかなー」 侑「すごいね愛ちゃん」 愛「へっへーん」 歩夢「じゃあポカリ買ってきて」 せつ菜「あ、私アクエリで」 愛「何パシらせようとしてんの!?」 歩夢「元気有り余ってるっていうから」 愛「有り余ってるけども!」 侑「じゃあ私が買ってくるよ、みんな疲れてるもんね」 せつ菜「待ってください!」 せつ菜「ではこうしましょう、愛さん!勝負です!」 愛「お!何の勝負?」 歩夢「……あ、5分以内に愛ちゃんが私かせつ菜ちゃんを笑わせられたら愛ちゃんの勝ち、っていうのはどう?」 愛「いーねいーね!」 愛「笑っちゃったらその人が買ってきてよ~?」 せつ菜「ふふっ、望むところです」
1

【SS】エマ「女同士、離島」彼方「何も起きないはずがなく……」果林「何もないわよ」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
エマ・ヴェルデーSS
かなえまかりーSS
朝香果林ーSS
虹ヶ咲ーSS
近江彼方ーSS
■約50000文字■ ,,(d!.•ヮ•..) 青々とした空にもくもくと湧き立つ入道雲、いつもより少し涼しい夏休みの昼下がり。 同好会の練習も終わって、わたしと果林ちゃんは寮へおしゃべりしながら歩いていました。 「果林ちゃん、『おぼん』ってなに?」 練習が終わって、みんなで集まっているときにせつ菜ちゃんが『おぼんだから金曜日の練習はお休み』って。 知らない言葉だったから、わたしの頭の上にはハテナマークが出たんだけど……ついつい聞くタイミングを逃しちゃった。 「改めて聞かれると……どう説明したらいいのかちょっと難しいわね」 と、あごに手をあててうんうん唸る果林ちゃん。 少し間を開けて、 「お盆っていうのはね、ご先祖様をお祀りする日本の風習なのよ。この時期はみんな実家に帰省したり、お爺ちゃんお婆ちゃんの家に行ったりするのよ」 なるほど、だから練習もお休みになるんだ。 なんて素敵な風習なんだろう。 「果林ちゃんも実家に帰るの?」 「一応ね。親が戻ってこいってうるさくって」 強いられた、みたいな言い方をしつつも顔がほころぶ果林ちゃん。 この顔は間違いなくお母さんやお父さんのことを考えてる顔……だって、わたしも故郷のことを考えるとついつい頬が緩んじゃうから。 ……あれ?そういえば、果林ちゃんの実家ってどこにあるんだろう?
1

【SS】エマ「故郷は遠く離れていても」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
エマ・ヴェルデーSS
かなえまかりーSS
朝香果林ーSS
虹ヶ咲ーSS
近江彼方ーSS
2020/02/05(水 21:34:25.82 ID:YD+6WG8+ 虹ヶ咲学園 果林「彼方、ちょっといいかしら」 彼方「なにかね果林ちゃん、彼方ちゃんとお昼寝でもしたいのかな」 果林「違うわよ、あなたじゃないんだから」 彼方「残念だねぇ、果林ちゃんを枕にお昼寝したかったんだけど」 果林「お昼寝から離れなさいよ、相談があるの」 彼方「ふふふ、冗談冗談。わかってるって、みなまで言うな」 彼方「エマちゃんの事だね」 果林「な、なんでわかったの?」 彼方「彼方ちゃんにはぁ、果林ちゃんの心が読めるのだよ」 果林「私ってそんなにわかりやすいのかしら……」 彼方「もうすぐエマちゃんの誕生日、そして果林ちゃんから相談がある、と」 彼方「そこから導き出される答えはひとつ」 彼方「つまり、そういう事だね朝香君?」 果林「なに探偵みたいな話し方してるのよ……」 果林「でも、その通り。エマの誕生日の事よ」
1

【短編SS】彼方「あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛!!!」果林「彼方が自我を失ったわ!」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
エマ・ヴェルデーSS
かなえまかりーSS
朝香果林ーSS
虹ヶ咲ーSS
近江彼方ーSS
1: 2021/01/13(水) 12:24:19.95 ID:8m6zSsOF エマ「大変!スニッカーズが切れたんだね!」 エマ「...」パンパン 姫乃「かしこまりました。スニッカーズを急いで買...
1

【SS】彼方「げっへっへへ。嫌がってても身体は正直だな~」エマ「きゃー!」侑「た、大変だ!」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
エマ・ヴェルデーSS
かなえまかりーSS
ゆうかりーSS
朝香果林ーSS
虹ヶ咲ーSS
近江彼方ーSS
彼方「これがいいんか?これがいいんだろ~?」 エマ「やめてぇー!」 侑「あぁっ!彼方さんがエマさんに乱暴してる!それもエ 同人みたいに!エ 同人みたいに!」 彼方「いい加減正直になったらどうだい?」 エマ「あぁっ…♡」 侑「あわわわわわ!」 彼方「上のお口も正直にしてあげよ~う」チュッ エマ「んん~!」
0

【SS】果林「みんなから貰ったぬいぐるみ、どこに置こうかしら…」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
エマ・ヴェルデーSS
かなえまかりーSS
朝香果林ーSS
虹ヶ咲ーSS
近江彼方ーSS
0

【SS】果林「ねえ、海にでも行かない?」エマ「海?」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
エマ・ヴェルデーSS
かなえまかりーSS
朝香果林ーSS
虹ヶ咲ーSS
近江彼方ーSS
2020/09/15(火 21:49:30.26 ID:cLNmUvin 果林「ねえ、海にでも行かない?」 エマ「海?」 彼方「……いきなりだね~……」 果林「綺麗な海が見たくなったのよ」 彼方「気持はわかるのさ~……」(=ω=) エマ「いいね! 唐突なのもまたエモエモだよ♪」
0

【SS】果林「卒業の瞬間のみんなって…」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
かなえまかりーSS
虹ヶ咲ーSS
虹ヶ咲メンバーーSS
ー部室ー エマ「それでねそれでね!」 彼方「おお~エマちゃんってば欲張りさんだ~」 ガチャ 果林「あら?まだエマと彼方だけなの?」 エマ「果林ちゃん♪」 彼方「ふふーん♪彼方ちゃんたちと違って~1年生は野外活動の2年生は修学旅行の説明があるのだよ~」 果林「・・・そういえばそんな時期ね。はぁ…私もまた行きたいわ」 エマ「あはは‥それなら今度ウチに来てみない?」 彼方「おお~3年生でスイス旅行だ~それも楽しそう・・」 果林 (・・・お金とか大丈夫なのかしら?) 果林「それにしても2人とも盛り上がってたみたいだけど…なんの話をしてたの?」
0
タイトルとURLをコピーしました