上原歩夢ーSS | ラブライブ!まとめブログ ぷちそく!!

上原歩夢ーSS

【SS】せつ菜「歩夢さんの嘘つき」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
せつぽむーSS
上原歩夢ーSS
優木せつ菜ーSS
虹ヶ咲ーSS
歩夢「せつ菜ちゃん、おはよう!」 せつ菜「おはようございます! 歩夢さん!」 歩夢「ごめん、待たせちゃった?」 せつ菜「いえ、私も今来たところですよ!」 せつ菜「今日、本当に楽しみでした!」 歩夢「ふふっ、私もだよ。それじゃ行こっか!」 休日に歩夢さんと駅前で待ち合わせ。 いつも可愛らしい服装の歩夢さんだけど、今日はいつもに増してお洒落しているように見えた。 私はと言うと、よく服のことはわかりませんが…… でも、今日は歩夢さんが私の服も選んでくれるみたいです。 これから楽しいデートが始まる。 大好きな人と思い切り過ごせる時間が。 そう、私たちは付き合うことになったんだ。
0

【SS】かすみ「普段思ってることを口に出しちゃうスイッチ?これを歩夢先輩に使って腹黒いことを暴露させてやりましょう!」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
ぽむかすーSS
上原歩夢ーSS
中須かすみーSS
虹ヶ咲ーSS
歩夢「かすみちゃんってほんと可愛いよね」 歩夢「…!?」 かすみ「?!」 歩夢「な、なに今の!?」 かすみ「あ、歩夢先輩?!」 歩夢「か、かすみちゃんはいつも裏で努力してて!わたしも見習わなきゃって思ってるの!!」 歩夢「!??!」 かすみ「あばばばばば」
0

【SS】せつ菜「え、私が歩夢さんの幼馴染役ですか!?」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
せつぽむーSS
上原歩夢ーSS
優木せつ菜ーSS
虹ヶ咲ーSS
侑「そうそう!次の歩夢の新曲、友情をテーマにした歌にしたいと思ってるんだけど、せっかくならミュージックビデオも撮ろうかなって!」 侑「そこでせつ菜ちゃんには歩夢の幼なじみ役で出てほしいんだけど、どうかな?」 せつ菜「えっと… お誘いはとても嬉しいのですが…」 侑「…ですが?」 せつ菜「私じゃなくて侑さんが出ればいいんじゃないでしょうか…?」 侑「えぇ、私!?いやいや私はあくまでみんなのマネージャーというかファンというか…、ともかく私が表に出るのはちょっと違うかなって!」 せつ菜「そうですか?侑さんが出たらみんな喜ぶと思います!」 侑「いいのいいの!で、せつ菜ちゃんはどうする?やってくれるかな?」 せつ菜「うーん、それは……」
2

【短編SS】かすみ「歩夢先輩大好き~♡」 歩夢「えっ…!?//」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
ぽむかすーSS
上原歩夢ーSS
中須かすみーSS
虹ヶ咲ーSS
歩夢「その…私も好き…だよ…//」 かすみ「わ~い!流石歩夢先輩です!」 歩夢「(ま、まさかかすみちゃんの方から告白してくるなんて…//)」
0

【SS】歩夢「ね、ねぇ、本当に侑ちゃんに何してもいいんだよね...どんなことでも...♡」ゴクリ… 侑「うん、いいよ♡」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
ゆうぽむーSS
上原歩夢ーSS
虹ヶ咲ーSS
高咲侑ーSS
■約10000文字■- 夜 ぽむの部屋 - 歩夢「はぁ...」 歩夢(今日は侑ちゃんとあんまり一緒に居られなかったな...)シュン… 歩夢(前は毎日侑ちゃんとべったりしていられたもんね) 歩夢(二人きりで、いろんなところに寄り道したり、一緒にお部屋で勉強したり) 歩夢(今は部活が忙しくて、そういう時間が減っちゃって...) 歩夢(...寂しいな) 歩夢(スクールアイドルはとっても楽しいけど、侑ちゃんと一緒の時間が少なくなっちゃうのはやっぱり嫌だよ...) 歩夢(でも、侑ちゃんはみんなのマネージャーだし...忙しいから仕方ないよね) 19: 2021/07/28(水 21:42:46.05 ID:ewbC9kpR 歩夢「ふぅ...」ノビー 歩夢(...こんなことばかり考えてたらどんどん落ち込んじゃうし、雑誌でも読んで気分転換しようかな) ペラ… 『夢の中を自由自在に!? 明晰夢特集!』 歩夢「明晰夢...?」 ペラペラ… 歩夢「ふぅん...」 歩夢(明晰夢...。端的に言えば、夢を夢と自覚して自由にコントロールできることを指すみたい) 歩夢(夢の中で空を飛んだり、架空のキャラクターとお話したり、想像上の魔法を使ったり...) 歩夢(夢の中だから自身の想像力が許す限りは何でもできるらしい) 歩夢(...もし、夢の中でも侑ちゃんに会えたらとっても嬉しいな) 歩夢(それに、夢の中だから侑ちゃんに何してもいいんだよね...どんなことでも...) 歩夢「...」 歩夢「...///」 歩夢(...決めた!明晰夢をマスターする!) ⎛(cV„Ò ヮ ÓV⎞ その日から、歩夢の明晰夢トレーニングが始まったんだYO!
0

【SS】歩夢「ねぇ、ゆうちゃん。明日デートしない?」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
ゆうぽむーSS
上原歩夢ーSS
虹ヶ咲ーSS
高咲侑ーSS
1:名無しで叶える物語(もんじゃ) 2021/07/30(金) 20:15:28.33 ID:dVxF5zPe 侑「えっ?いいけど…デート!?」 歩夢「うん!行ってみたいところがあるの」 侑「へぇ…どんなと...
0

【SS】侑「そんな……嘘だと言ってよ。歩夢と私、どちらかが死ななきゃいけないなんて……」【ラブライブ!】

SS
SS
ショウ・ランジューSS
ゆうぽむーSS
ランしずーSS
上原歩夢ーSS
虹ヶ咲ーSS
高咲侑ーSS
歩夢「ごめんね侑ちゃん……どちらかが死なないと世界が滅びちゃうの……」 侑「いやだよ!! 歩夢と離れたくない!!」 歩夢「ごめんね……」 そしてなんやかんやあって世界は救われ、歩夢と侑は結ばれましたとさ。 🌸cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ ゆうぽむ HAPPY END
0

【SS】かすみ「Trap Adventure 2?」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
ぽむかすーSS
上原歩夢ーSS
中須かすみーSS
虹ヶ咲ーSS
かすみ「こういうのはりな子の役割じゃ…」 歩夢「是非かすみちゃんにやって欲しくて」ニコニコ かすみ「タイトルから嫌な予感しかしないんですけど...」 歩夢「どうかな?ちょっとやってみない?」ニコニコ かすみ「(こ、断れない...)わ、分かりました...」
0

【SS】せつ菜「歩夢さんのためなら何でもします!」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
せつぽむーSS
上原歩夢ーSS
優木せつ菜ーSS
虹ヶ咲ーSS
0

【SS】侑「押すとスイッチを押したことになるスイッチ?」璃奈「うん」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
ゆうぽむーSS
上原歩夢ーSS
虹ヶ咲ーSS
顔文字・AA
高咲侑ーSS
■約25000文字■-どこかの廊下- 侑「?」 侑「このスイッチって押すとどうなるの?」カチッ 璃奈「押すとスイッチを押したことになる」 侑「?」 璃奈「?」 侑「つまりこのスイッチを押すと、スイッチを押したことになるってこと?」 璃奈「うん。さっきからそう説明している」 侑「?」 璃奈「?」 侑(どういう意味だろ) 侑(つまりこのスイッチを押すと、スイッチを押したことになるんだよね?) 侑(????) 愛「おっりなりーとゆうゆじゃん。何してんの?」 愛「!?」 愛「押すとスイッチを押したことになるスイッチじゃん!!!!」 愛「流石りなりー!! これって世紀の大発明ってやつだよね!!!!」 愛「もう~天才過ぎて愛さん泣きそうだよ~」 璃奈「そんなに褒められると照れる」 璃奈「でも苦労して作ったから褒められると素直にうれしい」 璃奈「ありがとう」
0

【SS】@cメ*˶ˆ ᴗ ˆ˵リに支配される世界【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
上原歩夢ーSS
虹ヶ咲ーSS
顔文字・AA
■約17000文字■──その日人類は思い出した 奴らに支配されていた恐怖を… 鳥籠の中に囚われていた屈辱を……『ねーお母さん。台所に変な生き物がいた』 『は?』 『……』ジー 『わ、分かったわよ。見に行くわよ』 『もー、あの人ったらなんでこんな時にいないの……?』 『でも変な生き物って……なにかしら?』 ガチャ
0

【SS】歩夢 「ねぇ侑ちゃん、覚え……」 侑 「歩夢?」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
ゆうぽむーSS
上原歩夢ーSS
虹ヶ咲ーSS
高咲侑ーSS
歩夢 「……」 歩夢 (何を言うのかを忘れてしまった……!) 侑 「……?」 侑 (どうしたんだろう、歩夢……今のっていつものやつだよね) 侑 (もしかして「私は覚えてるけど侑ちゃんはもちろん覚えてるよね? 当ててよ」ってこと!?) 侑 (私は試されてる……!)
0

【SS】侑「歩夢が目を覚まさなくなった世界」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
ゆうぽむーSS
上原歩夢ーSS
虹ヶ咲ーSS
高咲侑ーSS
■約37000文字■侑「歩夢! 歩夢っ!!」 ──何が起きたか、理解出来なかった。 それは、今まで見た事のない景色。赤色の世界。 私の見ているこれは、何? 頭が上手く、動かない。──ただ、信じられなかった。 私の見ている赤色の世界は、大切で愛おしい幼馴染で作られたモノ。 侑「う、うそだ……うそだよ!! こ、こんな……ことって……!!」 視界が歪む。冷や汗が止まらず、身体が震える。 せつ菜「だ、だめです! 侑さん!!」 横から歩夢に触れようとする私を止めるせつ菜ちゃんの声が聞こえる。同好会の皆もざわめいている。──救急車を呼ばなきゃという声が聞こえた気がする。 でも、私は歩夢を見る事しか出来なかった。 侑「歩夢!!」 侑「──歩夢ッ!!」 呼びかけても、反応はない。 ──この日から、私の幼馴染は目を覚まさなくなった。
0

【SS】歩夢「レズノート?」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
上原歩夢ーSS
虹ヶ咲ーSS
虹ヶ咲メンバーーSS
■約10000文字■せつ菜「……」パサッ 歩夢「!?」 歩夢「せつ菜ちゃーん! ノート落としたよ~!」 せつ菜「あっすいません!!」 歩夢「ん? 表紙に何か書いてある。Lez Note? レズノートって読むのかな」ペラ せつ菜「ああ!! 触れないで……中は読まないでください!!」 歩夢「なにこれ……人の名前みたいなものが沢山書いてある……」ペラッ ペラ せつ菜「あああああああああああああ!!!!」ガタガタガタ 歩夢「せつ菜ちゃん、これっ」 ╭(^O^) ⁄/*イ`^ᗜ^リ @cメ*◉ □ ◉リ「うわっ!!」 歩夢「せっせっせっせつ菜ちゃんが二人いる!?」 せつ菜「ああ……とうとう見つかっちゃいましたね。私の隣にいるのはレズ神といって、そのノートに触った人にしか     見ることの出来ない神様なんです」 ╭(^O^)「よろしくお願いします!!!!」 歩夢「れっれっレズ神様? せつ菜ちゃんの姉妹じゃなくて?」 せつ菜「……説明しますね」 …… ……… …………
1

【SS】菜々「……」ギューッ 歩夢「えーっと……」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
せつぽむーSS
上原歩夢ーSS
優木せつ菜ーSS
虹ヶ咲ーSS
菜々「……」ギューッ 歩夢「た、ただいま?」 菜々「おかえりなさい」ギューッ 歩夢「……」 菜々「……遅かったですね」 歩夢「うん。大学の友達とご飯食べてて」 菜々「……友達、ですか」ギュッ 歩夢「ぐえっ」
0

【SS】侑「あっ、歩夢っ!?何するのっ、んっむぅ!?むぅー!」歩夢「大人しくして!二人の幸せを手に入れるためなの...!」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
ゆうぽむーSS
上原歩夢ーSS
虹ヶ咲ーSS
顔文字・AA
高咲侑ーSS
― ぽむぽむ星 空港 ― 从cι˘σ ᴗ σ˘*「...」 ((( @cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ@cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ@cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ ゾロゾロ 从cι˘σ ᴗ σ˘*「...」 从cι˘σ ᴗ σ˘*「ちょっとそこの歩夢先輩」 @cメ;˶˘ ᴗ ˘˵リ「な、なにかな?」 从cι˘σ ᴗ σ˘*「先ほど荷物検査のエリアを脇抜けしてましたよねぇ?」 @cメ;˶˘ ᴗ ˘˵リ「えぇ...? 気のせいだよ...?」 从cι˘σ ᴗ σ˘*「そのスーツケースずいぶん大きいですねぇ...?」 从cι˘σ ᴗ σ˘*「ちょっと失礼」 @cメ*˶> O <˵リ「あっ、だめっ💦」 パカ! ⎛(cV≧へ≦V⎞「む゛ー...」 从cι˘σ ᴗ σ˘*「やっぱり!侑先輩の密輸ですね!」ピピー! @cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ@cメ*˶˘ ᴗ ˘˵リ ザワザワ ユウチャン? ユウチャンイルノ? @cメ*˶> O <˵リ「あっ、あっ、あっ!」
0

【超短編SS】クソ男「今時間大丈夫?w」歩夢(ナンパだ...)【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
あいぽむーSS
上原歩夢ーSS
宮下愛ーSS
虹ヶ咲ーSS
クソ男「ごめんね、タイプだったから声掛けちゃった」 歩夢「...そうですか」 クソ男「映画館の前に立ってるってことはこれから映画観るんでしょ?あ、もしかして今話題のやつ観んの?」 歩夢「はい...」 クソ「やっぱり!俺も観たいと思ってたんだよー!俺達気が合うじゃん♪」 歩夢(はぁ、早くどこか言ってくれないかなぁ)
0

【長編SS】歩夢「パラレルワールド?」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
上原歩夢ーSS
虹ヶ咲ーSS
虹ヶ咲メンバーーSS
■約220000文字■「──ゆむ! ──っ!!」 (……わたしを呼ぶ声が……聞こえる?) (あたまがぼーっとして……よくききとれない) (……目もよくみえない……) (どうしたんだろ……わたし……) 「────!! ──!!」 「────めです! ──さん!!」 (からだが……なんだか……さむい) (……ねむい……や……) 「──!!」 「──歩夢ッ!!」 最後に耳に届いたのは、愛おしい子の声。 ──私の意識はそこで途絶えた。
0

【SS】かすみ「歩夢先輩って……少し愛が重くないですか?」侑「そうかな?」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
ゆうぽむーSS
上原歩夢ーSS
虹ヶ咲ーSS
高咲侑ーSS
侑「全然そんなことないと思うけど」 かすみ「でもかすみんと侑先輩がお話してると、凄く複雑な表情してたりしますよね?」 侑「かすみちゃんはよく周りを見てるね〜」ナデナデ かすみ「かすみんは2代目部長なんですから、当然です!」エッヘン 侑「うーん、歩夢の愛が重いかぁ……」 かすみ「?」
0

【SS】侑「七夕の約束」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
ゆうぽむーSS
上原歩夢ーSS
虹ヶ咲ーSS
高咲侑ーSS
■約10000文字■あゆむ『ひぐっ、ぐすっ…』シクシク ゆう『あ、あゆむちゃん、泣かないでよ』オロオロ あゆむ『だって…可哀想だよ…1年に1回しか会えないなんて』 ゆう『あゆむちゃん…』
0
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました