乙宗梢ーSS

【SS】大三角から沙知先輩へのプレゼント【ラブライブ!蓮ノ空】

SS
SS
つづこずめぐさちーSS
乙宗梢ーSS
夕霧綴理ーSS
大賀美沙知ーSS
蓮ノ空ーSS
藤島慈ーSS
練習後 部室にて 梢「慈、何かしら?いきなり練習後に私と綴理に用事があるって」 綴理「????」キョトン 慈「ねえ。」 梢「どうしたの?」 慈「来月ってさ、もう3月だよね?」 梢「そうだけれども」キョトン 綴理「どうしたの、めぐ」キョトン 慈「2人とも、分からないの??」 こずつづ「??」  
1

【SS】さやか「梢…お姉ちゃん」【ラブライブ!蓮ノ空】

SS
SS
こずさやーSS
乙宗梢ーSS
村野さやかーSS
蓮ノ空ーSS
With×Meets配信後 さやか「梢お姉ちゃん…」 さやか(梢先輩がお姉ちゃんだったらきっととても優しく可愛がってくれるのかな。お姉ちゃんと呼ぶだけでこんなにも心がポカポカする…) さやか「梢お姉ちゃん…」 梢「なぁに?」 さやか「っっっ!?!?!?」 梢「どうしたの?さやか」 みたいな1人でボソッと呟いてたら梢先輩に聞かれてからかわれるけど満更でもない感じおねしゃす
2

【SS】梢「例えば、地球温暖化よ。」さやか「…はぁ…?」【ラブライブ!蓮ノ空】

SS
SS
こずさやーSS
乙宗梢ーSS
村野さやかーSS
蓮ノ空ーSS
寮、さやかの部屋のドア前にて~ 梢「CO2排出量増加による地球温暖化は常識よね。」 さやか「常識…。」 梢「そう、常識よ。いや、常識だと多くの人が思っている。」 梢「なのだけれど…」スッ
3

【SS】スマホ<サヤカ…サヤカ…ポチ さやか「……」【ラブライブ!蓮ノ空】

SS
SS
こずさやーSS
乙宗梢ーSS
村野さやかーSS
蓮ノ空ーSS
─────────────⚫︎ さやか「……」 ────────────⚫︎─ 『さや…か…あら?……ンン…さやか…………ぽち』 さやか「ふふっ」 『さやか』 さやか「……はい」 『さや…か』 さやか「はぁい」 『さやか』 さやか「なんですか、梢先輩」 『さ「さやか」 さやか「えへへ、は────え?」 梢「そんな機械を相手にしなくても……」 梢「私はここにいるわよ………さやか?」ボソッ さやか「…////」プシュ~
1

【SS】梢「バレンタインには秘密の贈り物を」【ラブライブ!蓮ノ空】

SS
SS
こずめぐーSS
乙宗梢ーSS
蓮ノ空ーSS
藤島慈ーSS
梢(……私は夢見がちな性格だと、自分でも思っている) 梢(占いを見ては運命を夢想し、クリスマスの日にはサンタさんからのプレゼントが心から待ち遠しかった) 梢(何か、特別なものに対する憧れが人一倍あったように感じる) 梢「2月、14日……」ボソッ 梢(その日は、バレンタインデー……大好きな人に、チョコと共に愛を伝える記念日) 梢「大切な人から……もらってみたいものね」 梢(そんな特別な日に、私だけの秘密の贈り物がもらえたら……なんて) 梢(ふと、そんな妄想をしていた──)
0

【SS】さやか「二人とも仲良しでしたね」梢「…ごほっ」【ラブライブ!蓮ノ空】

SS
SS
こずさやーSS
乙宗梢ーSS
村野さやかーSS
蓮ノ空ーSS
さやか「咳で返事をしないでください」 梢「んん……うぅ……」 さやか「なんて、聞こえてませんよね」 梢「すぅ……すぅ……」 さやか「二人の配信はリアタイする、なんて強がっててもやっぱり寝ちゃいましたね」 梢「カホ……ん……けほっけほっ………ぅ…」 さやか「ここにいるのはさやかですよ~」ポンポン
1

【SS】さやか「それ何ですか?」花帆「梢センパイのえ  なイラストだよ」【ラブライブ!蓮ノ空】

SS
SS
こずかほーSS
つづさやーSS
乙宗梢ーSS
夕霧綴理ーSS
日野下花帆ーSS
村野さやかーSS
蓮ノ空ーSS
藤島慈ーSS
さやか「梢センパイの...え?」 花帆「見たい?見せてあげるね!」 さやか「誰も見たいと言っていませんが!?」 花帆「じゃーん♪」 つ【恥じらう逆バニーガール乙宗梢】 さやか「なんですかなんですか!?///」 花帆「えへへ、いいよね~。ここの腕で隠しきれない大きなお胸が工  ポイントだよ!」 さやか「確かに...ではなくてですね。そのイラスト一体どうしたんですか?自分で描いたんですか?」 花帆「まさか~。あたしここまで上手に描けないよ~。これはね、慈センパイが描いてくれたんだよ!」 さやか「慈先輩が?」
1

【SS】瑠璃乃「マイシスター梢!」 梢「瑠璃乃、お姉ちゃん??」【ラブライブ!蓮ノ空】

SS
SS
こずるりーSS
乙宗梢ーSS
大沢瑠璃乃ーSS
瑠璃乃「こずこず先輩?ルリのお姉ちゃん、どっすか~~?」 梢「ええ。とても上手に?出来ていたわよ」 瑠璃乃「わーい。こずこず先輩に褒められた~~」 瑠璃乃「こずこず先輩も、すっごく可愛かったです~」 梢「そう//」 瑠璃乃「こずこず先輩って、可愛いところありますよね~」 梢「そうかしら…」 瑠璃乃「最初は、なんつーか可愛いというか、こう、シャンっとしてて!かっけーみたいな印象だったんですけど。そんなこずこず先輩の可愛さにギャップ萌えっつーか、はい。ルリ今すっごくときめいちゃってます!」キラキラ
0

【SS】梢「あなたがいれば、日野下さんなんて必要ないわね」ニコッ【ラブライブ!蓮ノ空】

SS
SS
こずかほーSS
乙宗梢ーSS
日野下花帆ーSS
蓮ノ空ーSS
梢「あなたは本当に頼りになるわね。花丸大回転よ」ナデナデ 花帆「あれ……梢センパイ、誰と喋ってるんですか? それにその娘、誰……?」 梢「あぁ、日野下さん。まだいたのね。帰ってくれてもよかったのに」 花帆「ひ、日野下って……。そんな他人行儀な呼び方……」 梢「別にいいでしょう? 呼び方で一喜一憂して、私に迷惑をかけないでちょうだい。今はこの娘と忙しいの」スタスタ 花帆「あっ、梢センパイ! どこ行くんですか! それにその娘、誰なんですか!」 花帆「ぐっ!? う、動けないっ……。足に鎖が付いてる、いつのまに……」グッ、グッ 花帆「は、外れないよぉっ、梢センパイ! 待って! 行かないで! あたしをおいてかないで!!」ググ… 梢「ふふっ、あなたは本当に可愛いわ。ずっとずっと、私の傍にいてちょうだい」 梢「あなたがいれば、日野下さんなんて必要ないわね」ニコッ ………… 花帆「!!!」ガバッ 花帆「ゆ、夢……? あ、あはは……。夢でよかった……。梢センパイが言うわけないもん」 花帆「あたしのこと、必要ないなんて、そんなこと……」 花帆「……」ギュッ 花帆「うん。平気。大丈夫。そんなの、あり得ない、あり得ないから。平気、平気……」
0

【SS】慈「愛してる」 梢「!?!?///」【ラブライブ!蓮ノ空】

SS
SS
こずめぐーSS
乙宗梢ーSS
蓮ノ空ーSS
藤島慈ーSS
慈「あははっ。そんなに照れちゃって可愛いな~梢は。」ニヤニヤ 梢「い、いきなり何よ?//」 慈「梢さ、愛してるゲームって知ってる?」 梢「知らないわ。」 慈「2人向き合って愛してるっ☆って言って照れた方が負け、というゲームだよっ☆」ニヤニヤ 梢「というゲームだよっ☆、ではないのだけれど。慈は何が言いたいのかしら?」 慈「え~察しが悪いなあ梢は~」ニヤニヤ
0

【長編SS】沙知「梢たちに男〇器が生えた」花帆「え!?」【ラブライブ!蓮ノ空】※閲覧注意

SS
SS
乙宗梢ーSS
夕霧綴理ーSS
大沢瑠璃乃ーSS
日野下花帆ーSS
村野さやかーSS
画像ー蓮ノ空
蓮ノ空ーSS
蓮ノ空メンバーーSS
藤島慈ーSS
閲覧注意(工 )ーSS
閲覧注意ーSS
■約150000文字■瑠璃乃「え、じゃあめぐちゃんだけじゃなくて、2年生みんな揃ってお休み!?」 さやか「はい。綴理先輩も珍しく起きていたかと思ったら『入ってこないで』と……」 花帆「誰かひとりならわかるけど、3人で揃ってなんて……お泊り会で夜ふかししてた……とか?」 さやか「花帆さんじゃないんですから……」 花帆「あたしは寝るの早いほうだよ!」 ピンポンパンポーン 沙知『あー、スクールアイドルクラブ1年、日野下花帆。村野さやか。大沢瑠璃乃。至急、生徒会室まで来るように。至急、至急ー』 瑠璃乃「もしかしてルリたち疑われてる!?」 花帆「ひぇ~!何もしてないのに!」 さやか「行ってみるしかありませんね……」
7

【SS】梢「あら…さやかさんが泣いているわ」【ラブライブ!蓮ノ空】

SS
SS
こずさやーSS
乙宗梢ーSS
村野さやかーSS
蓮ノ空ーSS
梢「さやかさん、どうかしたの?」 さやか「…あ、梢先輩。その、花粉が目に」 梢「あぁ、花粉……それで泣いていたのね」 さやか「泣いていたというか、涙が勝手に出てきてしまうというか….」 梢「ふふ。なにか悲しくて泣いていたんじゃなくて安心したわ」 さやか「ええ?あ、私が悲しんでいると思って声を掛けてくれたんですか?ありがとうございます」 梢「いいのよ。何事もなく……いえ、花粉は辛いものね」 さやか「はい…シーズン中はいつも……。目薬がないと日常生活もままならく……」 さやか「んん…………あっ、また」 梢「…?どうしたの?」
1

【SS】梢「花帆さんの逢瀬」【ラブライブ!蓮ノ空】

SS
SS
こずかほーSS
乙宗梢ーSS
日野下花帆ーSS
蓮ノ空ーSS
■約33000文字■彼女と出会ったのは蓮ノ湖のほとりを散歩している時のことだった。 まだ朝早く、湖に陽光が十分に差し込んでいないような時間だった。あたりには霧と、ほの暗さと、寂しさが満ちていた。 初めて出会った時の彼女は、小さく、弱く、傷ついていた。それは全く比喩ではなく、彼女は実際ケガをしていた。 湖のそばの、太い木の根元で、小さな身体を震わせていた。 毛並みは泥と血で汚れてしまっていて、その上、乾いて固まっていたから、最初は、野ざらしにされたヌイグルミのように見えた。 小刻みに震えていなければ、その子が生き物であることにも気付かなかっただろう。
0

【SS】梢「うふふ。花帆を助手席に乗せて運転できる日が来るなんてね」【ラブライブ!蓮ノ空】

SS
SS
こずかほーSS
つづさやーSS
るりめぐーSS
乙宗梢ーSS
日野下花帆ーSS
蓮ノ空ーSS
蓮ノ空メンバーーSS
花帆(あたしたちが北陸大会を優勝したことで規制派閥は凋落した) 花帆(結果、蓮ノ空にあった厳格な規則はあらゆる面で緩和した) 花帆(百合婚の認可。ショッピングモールの誘致。そして運転免許の早期取得など、例を挙げれば枚挙に暇がない) 花帆(なので、運転免許を取って旅行に行く生徒が増え、あたしたちもその流れに乗った) 花帆(そして今日は、運転の慣らしも兼ねみんなで遠出する予定なのだ!) ↓免許取得状況↓ 花帆 :仮免。残すは本試験のみ。教官ウケがいい。 梢  :免許取得済み。仮免も本免も一発合格。速度超過を一度もしていない優良生。 綴理 :免許取得済み。横断歩道でおばあちゃんに道を譲られ直進したため一度落ちてる。 さやか:無免。 瑠璃乃:免許取得済み。本免の学科試験で一回落ちる。適性検査でびみょい結果が出た。 慈  :免許取得済み。仮免と本免の学科試験で合計十回落ちる。シミュレーションで嬉々として人を轢いた。  
0

【SS】梢(今日こそ花帆と呼んでみせるわ)フンス【ラブライブ!蓮ノ空】

SS
SS
こずかほーSS
乙宗梢ーSS
日野下花帆ーSS
蓮ノ空ーSS
第15話PART7 部室で泣いた翌日 スクールアイドルクラブ部室 梢「......」ドキドキ
2
タイトルとURLをコピーしました