澁谷かのんーSS

【SS】千砂都「何でも分け合える二人」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
かのちぃーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
嵐千砂都ーSS
澁谷かのんーSS
かのん「ちぃちゃ〜ん、コーヒー淹れたよ」コトッ 千砂都「ありがとっ。かのんちゃんの淹れたコーヒー、私大好きだな」 かのん「えへへ。ちぃちゃんが美味しく飲んでくれるから、私も淹れ甲斐があるよ」 千砂都「ねぇねぇ、かのんちゃん。隣座って?」 かのん「は〜い」ポスッ 千砂都「かのんちゃんもコーヒー、飲む?」 かのん「うん、自分でもどんな味か気になるし」 千砂都「ちょっと待っててね…ごくっ…ごくっ…」 かのん「…ちぃちゃん、準備できた?」ドキドキ
0

【SS】千砂都「全国学校音楽コンクールのDVD?」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
かのちぃーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
嵐千砂都ーSS
澁谷かのんーSS
■約10000文字■──かのん's room── ~~~再生中♪ 千砂都「あっ、かのんちゃん見っけ」 千砂都「ほんの1年くらい前なのに、ちょっぴり幼く見えて可愛い♪」 千砂都「そういえば中学の時は、いつもおでこ出して歌ってたっけ」 千砂都「前髪が掛かると顔が暗くなるし、気になって歌に集中出来なくなるから~とか言ってたかな」 千砂都「ふふっ、綺麗なまんまるおでこ。好きだなあ」  
0

【SS】可可「.....という訳なのデス!」きな子「.....なるほどっす」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
澁谷かのんーSS
ある日の放課後 ガチャッ メイ「ういっす~...ってあれ、可可先輩ときな子しかいねーじゃん」 可可「ういっすメイメイ!ククときな子でいいことを思いついたから協力してくだサイ!」 きな子「きな子からも頼むっす!」  
0

【SS】千砂都「『おねがぁい♡』じゃなくてさ。」ことり「あ、うん……」ビクビク【ラブライブ!】

SS
SS
かのうみーSS
ことちさーSS
スクスタ時空ーSS
ラブライブ!ーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
南ことりーSS
園田海未ーSS
嵐千砂都ーSS
澁谷かのんーSS
拝啓 園田海未 様 ほむまんが美味しい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。μ'sの皆様におかれましては、ますますのご清栄のこととお喜び申し上げます。 さて、りなりーが面白いもの作ったからそうっと送っとくね、『送』だけに♪じゃ!                  敬具 (宮下愛のサイン)       海未「いやお前かい!!!!!」 海未「璃奈かと思ったらお前かい!!!!!」 ことり「ど、どうしたの海未ちゃん……?」 海未「いえ、何でもありませんよ。ただの迷惑メールです」 ことり(手書きの……?)
2

【SS】千砂都「かのんちゃんって……もしかして誰かと付き合ってる?」かのん「えぇっ!?」すみれ「っ……」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
かのすみーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
平安名すみれーSS
澁谷かのんーSS
かのん「な、なんで!?」 千砂都「だって、書いてきてくれた歌詞がなんか……それっぽいというか……」 かのん「そ、それは次のラブライブの課題がラブソングだからそれっぽい歌詞を書いてきただけで……!」 千砂都「いや、ラブソングって言うよりこれ……」ピラッ ──甘い口づけに脳まで痺れて中毒起こしちゃうの。ねぇ、もっと夢中にさせて? 恋「……///」 ──触れ合うほどに熱くなる。このまま溶け合って一つになっちゃいたい。 可可「……??」 ──体の奥の疼きまで、その綺麗な指でかき乱して。壊しちゃってもいいから すみれ「………………」 千砂都「はっきり言って、すっごくエ チだよこれ」 かのん「エッ……!?」 可可「れんれん、え ちってなんですか?アルファベットのHですか?」 恋「わ、私に聞かないでください~///」プシュー かのん「そ、それは、その……」チラッ すみれ(こっちみるんじゃないわよ!ばれるでしょうが!!)ダラダラダラ っていう、かのすみが好きっつーだけの話
0

【SS】かのん「お客さん来ないね、マンマル」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
澁谷かのんーSS
かのん「ありあはお母さんと買い出しだし」 かのん「お父さんは珍しく外でお仕事」 かのん「私とマンマルで店番か~」 マンマル「ホッホー」 かのん「はぁ...誰か来ないかな~」  
0

【SS】かのん「たこパしよ!」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
かのすみーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
平安名すみれーSS
澁谷かのんーSS
誕生日ーLiella!
かのん「みんなも呼んでさ!」 すみれ「いいけど、声はかけたの?」 かのん「一応!19時集合にした」 すみれ「…あと1時間もないけど」 かのん「え、それがどうかしたの?」 すみれ「……はぁ、あなたね、今から家に帰って掃除する時間があると思うの?」
0

【SS】すみれ「そういえばそろそろかのんの誕生日じゃない、千砂都?」千砂都「……へ?」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
かのちぃーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
嵐千砂都ーSS
澁谷かのんーSS
~4月下旬~ すみれ「もうすぐ5月ね」 可可「デスデス」 すみれ「5月と言えば~……」 千砂都「はい!」 すみれ「はい千砂都!」ビシッ 千砂都「それはもちろん、ゴールデンウィーク!大型連休だよっ!」 千砂都「あのねあのね!なんと今年ね、10連休なんだよ!憲法記念日から子供の日が火曜から木曜の間に入ってるのと、休みの間の日はお休みになる理論で~」 すみれ「いや5月と言えばかのんの誕生日でしょ。まずは」 千砂都「……へ?」  
0

【SS】モブ「かのんちゃんお願い!葉月さんと両想いになれる方法教えてっ!」かのん「え゛!?」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
かのれんーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
澁谷かのんーSS
葉月恋ーSS
かのん「は、葉月さんって……恋ちゃん?」 モブA「うん!音楽科で生徒会長の!」 モブB「なんかさー、この子葉月さんのことが好きみたいでさー」 モブA「ちょっとー!言わないでよー!」 モブB「いいじゃんいいじゃん、ウチら相談してもらう立場なんだし」 モブA「でも~……」 かのん「え、えっと……ちなみになんで私?」 モブB「千砂都から聞いたよー。かのんってば恋愛相談とか上手いらしいじゃん、小学校の時から」 かのん(うっ、ちぃちゃんってばまた余計なことを……) モブA「お願いかのんちゃん!葉月さんについて知ってること、全部教えて!なんでもいいの、なんでも!」 かのん「なんでもって言われても……」 かのん(うぅぅぅ、どうやったら恋ちゃんと両想いになれるのかなんて……そんなの私だって知りたいよ~っ!!!)
1

【SS】かのん「すみれちゃん一人暮らし始めたんでしょ?行ってもいい?」

SS
SS
かのすみーSS
平安名すみれーSS
澁谷かのんーSS
―かのんの喫茶店― ガチャ かのん「いらっしゃいませー!何名さ……ま……」 すみれ「久しぶりね」 かのん「すみれちゃん!?」 すみれ「たまたまこの近くで仕事があったから、帰りに寄ってみたんだけど」 かのん「ちょ、ちょっと待ってて!」 かのん「お母ーさーん!今すみれちゃん来て……うん、Liella!の……」 すみれ「マンマルも久しぶり」 マンマル「……」 かのん「お待たせ。いつものでいい?」 すみれ「憶えててくれたのね」 かのん「そりゃあ、私が淹れたカフェオレを一番においしいって言ってくれたの、すみれちゃんだもん」 すみれ「良い話みたいに言ってるけど、美味しくなるまでずっとかのんの修行に付き合わされてただけよ。こっちは」 かのん「その節はどうもどうも」
0

【SS】流れ星だけが知ってること【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
かのクゥーSS
唐可可 (タンクゥクゥ)ーSS
澁谷かのんーSS
可可「かのん、コーヒー持ってきマシタ」 かのん「うん。ありがと、可可ちゃん」 可可「ゴメンナサイ。急に、一緒に過ごしたいだなんてワガママ言って…」 かのん「全然大丈夫だよ。気にしないで?」 二人「……」 可可「東京大会、残念デシタね…」 かのん「しょうが、ないよ…見せて貰ったけど、サニパのパフォーマンス凄かったもん…」  
0

【SS】かのん「外したリズム」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
かのすみーSS
平安名すみれーSS
澁谷かのんーSS
0

【SS】かのん「可可ちゃんの徒然デイズ」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
かのクゥーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
唐可可 (タンクゥクゥ)ーSS
澁谷かのんーSS
可可「ツレヅレ~、ツレヅレ~♪」 かのん「可可ちゃん、さっきから言ってるツレヅレってなんのこと?」 可可「ツレヅレグサ、デス!」 かのん「徒然草?古典の?」
0

【SS】かのん「好きな人の好きな人」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
澁谷かのんーSS
■約18000文字■千砂都「みんな動き良くなってきたね!」 恋「今のは結構うまくいった気がします!」 すみれ「ほら見なさい! 私のアドバイスの通りでしょ!」 可可「む……調子乗んなデス! 千砂都のお陰デス!」 かのん「あはは」 いつもと変わらない練習の風景。 賑やかで、楽しくて、みんな仲良しで。 この5人がLiella!で良かったなって心から思う。 かのん「……」キュン そんな私にも特別に好きな人ができた。 私だけじゃない。他のメンバーにもそれぞれ想い人ができたんだ。 そんな私たち5人の恋愛は、甘くも苦い、ちょっと異質で、でも特別なものだった。
2

【SS】かのん「今日から虹ヶ咲学園1年生かぁ・・・」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
澁谷かのんーSS
虹ヶ咲ーSS
◆◆◆ 4月、桜の季節。 慣れない制服に身を包んだ私は、 目の前にある少し(かなり?)特徴的な校舎を前にして一人つぶやく。 その特徴的な学校こそが「虹ヶ咲学園」。 これから3年間私が通うことになる学校だ。
0
タイトルとURLをコピーしました