平安名すみれーSS

【SS】かのん「ポッキー買ってきちゃった…」ドキドキ【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
唐可可 (タンクゥクゥ)ーSS
嵐千砂都ーSS
平安名すみれーSS
澁谷かのんーSS
かのん「……」ソワソワ 千砂都「……」ソワソワ かのん「ち、ちぃちゃん、おなか空かない?」 千砂都「う、うん! そう言えば空いたかも!」 かのちぃ「よかったらこれ!」-━ サッ かのちぃ「えっ」 かのん「……」-━ 千砂都「……」-━ かのん「ふふっ。同じの買ってきてる///」 千砂都「えへへ。かぶっちゃったね///」 かのちぃ「うぃーっす♡」ユヴィキス
0

【SS】すみれ「それでその時──」可可「……」すみれ「ねえ、聞いてる?」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
クゥすみーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
唐可可 (タンクゥクゥ)ーSS
平安名すみれーSS
可可「……」ポケー すみれ「聞いてるったら、聞いてる?」 可可「聞いてないデス」ポケー すみれ「聞きなさいよ!」 すみれ「っていうかこういうとき聞いてなくても聞いてるって答えるものじゃない!?」 可可「……」ポケー すみれ「……熱でもある?」スッ 可可「……」ポケー すみれ「熱はなさそうね」 すみれ「っていうかおでこ触るのに抵抗しない辺り重症ね」 すみれ「普段だったら『触らないでクダサイ! グソクムシ!』とか言いそうなものだし」
0

【SS】可可「もうだめデス」すみれ「え」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
クゥすみーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
唐可可 (タンクゥクゥ)ーSS
平安名すみれーSS
可可「うーん...」 すみれ「?」チラッ 可可「...あー...ムリデス...」ボソボソ すみれ「どうしたのよ」 可可「すみれデスか...クゥクゥはもうダメかもしれマセン」 すみれ「はぁ?」 可可「2の10乗くらいダメデス」 すみれ「...よくわからないけど、相当駄目なのはわかったわ」
0

【SS】可可「AIにクゥすみを書かせマス」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
SS
クゥすみーSS
唐可可 (タンクゥクゥ)ーSS
平安名すみれーSS
虹ヶ咲ーSS
可可「どうやらAIが小説を書く時代になったようデスね」 可可「冒頭部分を書けば続きはAIが書いてくれるとか……」 可可「全く興味はないデスけど、可可とすみれのお話でも書いてもらうとしマス」 可可「きっとすみれが可可に甘える話ができマスね」 可可「それをすみれに見せてからかってやりましょう」クスクス 可可「まずは数行を入力するんデスよね……」
0

【SS】すみれ「私がかのんの幼馴染……?」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
平安名すみれーSS
閲覧注意ーSS
千砂都「それじゃあ、次のライブの事を決めていくよ!作詞はかのんちゃんで作曲は恋ちゃん。そしてセンターは……」 すみれ「決まってるわね。ショウビズ界で名を上げたこの私が……」 可可「かのんに決まってます。調子に乗るなデス、グソクムシ」 すみれ「誰がグソクムシよーっ!」 可可「事実ではありまセンか。ではさっさと練習しマスよ」 かのん「まぁまぁ……本当に私でいいの?」 恋「はい。今回の曲はかのんさんのキーに合わせて作りますので……」 かのん「そっか……じゃあ、がんばっちゃおうかな……」 すみれ「……」
0

【短編SS】すみれ「...」ジーッ 恋「そ、そんなにジロジロ見ないで下さい///」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
すみれんーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
平安名すみれーSS
葉月恋ーSS
すみれ「やっぱ恋って美人よね~」 恋「は、はい!?///」 すみれ「目も大きいし鼻も高くて、なんか顔全体綺麗に整ってる感じ。おまけに背も高いなんてずるい」 恋「そんなことは...///」カァァ すみれ「...私何時間でも貴女の顔見てられるかもー♪」ニコッ 恋「うぅ...///」ウツムキ
0

【SS】恋「すみれさん、構ってください」すみれ「えっ?」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
すみれんーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
平安名すみれーSS
葉月恋ーSS
~夜~ すみれ「んんーっ……」 ライン♪ すみれ(あ、恋からLineだ) 恋:すみれさん 恋:すみれさんすみれさん 恋:聞いていますか、すみれさん すみれ「……」 すみれ:なによ。連投しないでよね 恋:あ、やっと返信してくれました すみれ:なんなのよったらなんなのよ 恋:すみれさん、いま暇ですか? すみれ:え? 恋:構ってください すみれ「はぁ?」 恋:私のこと、構ってください。構ってくださいったら構ってください
0

【SS】善子「ギャラクシー?」すみれ「堕天使?」【ラブライブ!】

SS
SS
スクスタ時空ーSS
ラブライブ!ーSS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
平安名すみれーSS
津島善子ーSS
善子「ヨハネ、原宿に堕天降臨……!」 花丸「変なことしてると置いていくずら」 善子「あ、ちょっと待ちなさいよ!」 善子「ひ、1人で原宿なんて歩けないわよ!」アセアセ ルビィ「あはは……」
0

【SS】かのん「へ~、すみれちゃんって緑茶が好きなんだ!」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
かのすみーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
平安名すみれーSS
澁谷かのんーSS
すみれ「なによ?別に普通でしょ?」ゴクゴク かのん「なんか意外だなー」 すみれ「そう?」 かのん「ギャラクシーっていつも言ってるから、もっとキラキラしたものが好きなんだと思ってた」 すみれ「私が神社の娘ってこと忘れてない?和オブ和」 かのん「あっ、そう言われると不思議じゃないかも」
0

【SS】可可「おじゃまシマス!!」すみれ「はい、いらっしゃい」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
クゥすみーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
唐可可 (タンクゥクゥ)ーSS
平安名すみれーSS
可可「すみれのおウチ...」キョロキョロ すみれ「なにしてんの、早くあがりなさい」 可可「マッテ、マッテ...」ンションショ すみれ「靴、置きっぱなしでいいから」 可可「お、おっけーデス」イソイソ すみれ「こっちよ」 テクテク 可可「すみれ、ご家族は...」 すみれ「居ないわよ、夕方まで」 可可「そですか」トテトテトテ
0

【SS】すみれ姫「竹取ったら竹取物語よ!」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
スクスタ時空ーSS
ラブライブ!ーSS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
平安名すみれーSS
虹ヶ咲ーSS
0

【安価SS】かのん「すみれちゃんからスカートたくし上げた自撮りが送られてきた……」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
かのすみーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
平安名すみれーSS
澁谷かのんーSS
かのん「えっ……なにこれ急に! こわっ!?」 かのん「し、しかもなんかこの下着、黒くて、すごくえ ちというか……面積少ないし、これ、ガーターベルト、だっけ?」 かのん「それに、今まであんまり意識したことなかったけど、すみれちゃんの脚とってもきれい……///」 かのん「こ、これ私なんて返せばいいんだろう……とりあえず画像を保存して―――」 シュポッ かのん「あっ! 消されちゃった!」 シュポッ すみれ『>>3』
0

【SS】可可 「グソクムシが大スターデスカ……?」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
クゥすみーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
唐可可 (タンクゥクゥ)ーSS
平安名すみれーSS
可可 「もぅ限界デス~~!!」 フラフラ 千砂都 「頑張って! 可可ちゃん!」 すみれ 「そうよ、練習をやり切ってこそ、ショービジネスの世界で輝けるんだから」 可可 「グソクムシに言われたくないデスネ」 すみれ 「ちょ、グソクムシ言うなっーーーー!」 かのん 「あはは、可可ちゃんとすみれちゃんは仲良しだね」 可可・すみれ 「「なっ!? 仲良しなんかじゃないわよ!!(デス!!)」」
0

【SS】可可「竜?哲?誰デスカこの二人は?」すみれ「日本のコメディアンよ」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
クゥすみーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
唐可可 (タンクゥクゥ)ーSS
平安名すみれーSS
竜『じゃ、この風船爆弾は俺がやるから』 哲『いや竜さん。ここは俺の見せ場だから』 竜『いや、見せ場ってお前、俺だってわざわざここまで来たんだよ!!』 哲『いや、ちょっと待って。わざわざ来たって、テメェが勝手に来たんだろうがよ!!』ズイ 竜『んだと!テメェが呼んだんじゃねえかよ!!』ズズイ 哲『こっちは一言も呼んでねえよ!!』ズズズイ 竜『んだよ!その態度!おめー!俺がやるんだよ!』哲『いや俺がやるっつってんだよ!』竜『なんだよおめうるせえよ!』哲『んだこのヤロー!』竜『おま、この』哲『ヤロ、てめ、こら』竜『くそ』哲『ばか』 『んん...』 チュッ♡ 竜『やっていいよ♡』 哲『いや、竜さんが♡』 ──── ── ─
0

【SS】すみれ「恋~ 寒いったら寒いのよ~」ブルブル【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
すみれんーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
平安名すみれーSS
葉月恋ーSS
ガラッ すみれ「恋寒い~私を暖めて!」 恋「生徒会室に入る時は必ずノックをするようにと以前伝えたはずですが、忘れたのですか?」 すみれ「あ、ストーブ付いてるじゃない。しばらくここに当たってるわね」 恋「話を聞いてください」
0

【SS】すみれ「恋!ご飯食べに行こ!」恋「いいですねぇ」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
すみれんーSS
平安名すみれーSS
葉月恋ーSS
すみれ「何か食べたいものある?」 恋「はい!実は前から行ってみたい所があって──」 すみ恋「けど一人で行くのはとても勇気が必要で、結局行けずじまいだった所がありまして...そこへ今日は行きたいです」 すみれ「じゃあ今日は恋の行きたいお店に決定!どこに行きたいの?」 恋「回転寿司屋さんです!」
0

【SS】すみれ「かのん。私とアンタの関係ってなんなのかしら?」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
かのすみーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
平安名すみれーSS
澁谷かのんーSS
 声が、聞こえた。 「――――――なさい、――――ん」  瞼をあけようとするが、眠気で開かない。 「――――なさいったら起き―――――――、―――のん」  もう一度聞こえてきた声と共に、程よく強い揺れも感じ、ゆっくりと眼を開ける。 「かのん、起きなさいったら起きなさい」  視界に入ったのは、よく知る制服と、赤と混じり合い、綺麗に反射する金髪。  そして、赤く染まった部室も同時に目に入り、自分がいつの間にかに眠っていたことを悟る。  突っ伏していた上半身を起こし、かのんは声の主を、すみれを見た。  見上げたすみれの顔も、夕日のせいか、少し朱が混じっているように見えた。
1

【SS】すみれ「やっちゃったったらやっちゃったのよ…」可可「スバラシイテクニックノヒト…♡」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
クゥすみーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
唐可可 (タンクゥクゥ)ーSS
平安名すみれーSS
…部室… 可可「……だいたいすみれはいつもスクールアイドルを馬鹿にして…そんなだからグソクムシなのデス!」 すみれ「だーかーらー! そのことについてはちゃんと謝ったでしょうが!」 可可「いいえ、反省の色が見られマセン…皆さんもそう思いませんカ?」
0

【SS】可可「もう怒りマシタ」すみれ「なにがよ?」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
クゥすみーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
唐可可 (タンクゥクゥ)ーSS
平安名すみれーSS
可可「そのお尻はなんデスか!?」 すみれ「お尻がどうかしたの?」 可可「えっちすぎデス! 可可を誘ってるんデスか!?」 すみれ「誘ってないわよ!?」 可可「そこから伸びるむっちむちのぶっとい脚……」 可可「しゃぶりつけと!?」 すみれ「お尻も脚も気にしてるんだけど!?」
0

【SS】恋「喉が渇いて一歩も動けません」すみれ「しょうがないわねぇ」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS
SS
すみれんーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
平安名すみれーSS
葉月恋ーSS
すみれ「自販で何か買ってくるから待ってなさい」 恋「ありがとうございます」ニコッ 恋(ふふ、すみれさんに甘えてしまいました) 恋(私だけじゃなく誰にでも優しいすみれさん。一体どこまで私に優しくしてくれるでしょうか。気になります)
0
タイトルとURLをコピーしました