ラブライブ!サンシャイン!!ーSS

LoveLive!Days AqoursSPECIALの表紙

【SS】千歌「ホテル、密室、曜ちゃんと二人きり。何も起きないはずがなく……」【ラブライブ!サンシャイン!!】

SS
SS
かなダイまりーSS
ようちかーSS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
小原鞠莉ーSS
松浦果南ーSS
渡辺曜ーSS
高海千歌ーSS
黒澤ダイヤーSS
2018/01/24(水) 15:06:14.61 ID:LEf4nV+k ホテルの部屋 千歌「生まれた時からずっといるんだよ、お姉ちゃんって」 曜「いいなぁ……」 千歌「で、でも……曜ちゃんも私のお姉ちゃんみたいな……よ、ようねぇ……なんて」 曜「あ、もうこんな時間。寝ないと」 千歌「は?」
0

【SS】よう「ちかちゃん!!」ちか「よーちゃんたすけて・・・。」【ラブライブ!サンシャイン!!】

SS
SS
ようちかーSS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
渡辺曜ーSS
高海千歌ーSS
2018/01/20(土) 22:16:36.11 ID:C4HPjDCw ※曜・千歌ともに5歳くらい(小学生前)の設定です。 曜は沼津ではなく内浦に住んでるとさせてください。  2人の会話は幼さを出すために全部ひらがなにしてます。  読みにくいと思いますがご容赦ください。  短めです。
0

【SS】ともりる「小林~!私の今期出演作を解説してくださいよー」小林「はあ?」【ラブライブ!】

SS
SS
スクスタ時空ーSS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
中の人ーSS
虹ヶ咲ーSS
小林「にじよんあにめーしょん 優木せつ菜役。毎週金曜21:54から」 小林「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~ ミーシャ•ネクロン役。毎週土曜24:30から」 小林「英雄王、武を極めるため転生す ~そして、世界最強の見習い騎士♀~ レオーネ•オルファー役。毎週月曜25:45から」 小林「BASTARD!! -暗黒の破壊神- ティア•ノート•ヨーコ役。毎週火曜25:00から」 小林「スパイ教室 アネット役。毎週木曜22:30から」 小林「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の……って!小林に何解説させてるの!!?」 ともりる「チッ。最後までお願いしますよ」 小林「ヤダ!小林はアンタのマネージャーじゃないしー!」 ともりる「でも小林なら私の活動チェックしてくれていますよね?」 小林「そ、そんなわけ無いしー。何出てるかなんて全く知らないしー」 善子「小林ー。昨日のスパイ教室の録画失敗してたわよ」 小林「ウソでしょ!?楽しみにしてたのにー!」 ともりる「…」 小林「はっ!しまった!」  
2

【SS】栞子「グループ対抗!格付けチェック~!」【ラブライブ!虹ヶ咲】

AqoursーSS
AqoursーSS
Liella!ーSS
SS
μ'sーSS
ラブライブ!ーSS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
虹ヶ咲ーSS
虹ヶ咲メンバーーSS
■約60000文字■栞子「さぁ始まりました格付けチェック。司会進行はわたくし虹ヶ先学園で生徒会長をしております。三船栞子と申します」 栞子「そして一緒に司会進行をしていただくのはこの方です」 しずく「どうも人生、下り坂登り坂。でもやっぱり桜坂。去年の紅白では大トリを務めさせていただきました。桜坂しずくと申します」 栞子「しずくさんそれは違う方ですしそもそも曲名です。というかしずくさんの桜坂とは読み方が違うじゃないですかそもそも…」 しずく「さぁそして!μ'sさんからも司会者がいらっしゃいます!」 栞子「無視しないでください」  
3

【SS】千歌「Aqours Wars ~反乱軍の逆襲~」【ラブライブ!サンシャイン!!】

AqoursーSS
AqoursーSS
SS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
■約10000文字■ 2018/04/15(日) 09:33:10.77 ID:gk3lr4Id 遠い昔、遥か極東の島国で…… ヌマヅ地方は戦乱の只中にあった 3年前、突如頭角を顕した堕天教団はクローン兵の軍勢を率い、ヌマヅ地方全域に勢力を拡大していった 堕天教団の高圧的な支配体制に反発した市民は一揆を起こすも、即座に鎮圧され次々とクローン兵によって彼らの拠点へと連行されていった 残された人々の多くは堕天使のご神体から放たれる闇の波動によって思考停止して教団を賛美するようになるも、中にはその影響を受けずに組織だった反乱軍を編成する者達も現れ始めた 堕天教団と反乱軍の一進一退の攻防が続いてから3年、今まさに反乱軍の最終作戦が始まろうとしていた
0

【SS】曜「残念! 女の子同士だから結婚できませ~ん!」【ラブライブ!サンシャイン!!】

SS
SS
ようちかーSS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
渡辺曜ーSS
高海千歌ーSS
2018/02/19(月) 22:47:17.97 ID:s6BN8JUN 曜「だから…だから、千歌ちゃんはちゃんと、幸せになって?」 千歌「曜ちゃん…あのね、千歌は…千歌はずっと曜ちゃんのこと…!」 曜「駄目だよ、その先は。ほら早く行ったいった。着替え、時間かかるんでしょ?」 千歌「曜…ちゃん…」 曜「せっかくの晴れ舞台なんだから、ちゃんとおめかしして、綺麗な姿見せてよね?」 千歌「…ありがとう」 曜「…あの人のこと、好きなんでしょ?」 千歌「…うん、大好きだよ」 曜「だったらそれでオッケー! 迷わず幸せに向かって、全速前進ヨーソロー、ってね」 千歌「曜ちゃん…うん分かった、行ってくる。思わず惚れちゃうくらい綺麗な千歌のウェディングドレス姿、見せてあげるね」 曜「期待しているであります!」 千歌「ふふっ、それじゃ、また後でね」 曜「うん…また後で」 曜「……」 曜「…また…後で、か」 曜「…どうして、好きになっちゃんだんだろ…どうして私、女の子なんだろう」 曜「苦しいよ…さみしい、よ…」 曜「千歌ちゃん…」 という話をだな
0

【SS】善子の取り扱いとAqoursの対応方法SS【ラブライブ!サンシャイン!!】

AqoursーSS
AqoursーSS
SS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
津島善子ーSS
■約33000文字■2019/02/03(日) 01:48:12.01 ID:+rLtppSC その1、津島善子がテストで100点と取った時の場合 高海千歌の場合 千歌「善子ちゃん!テストどうだった?」 善子「ふっ…ご覧なさい!」バッ! 千歌「おおっ!すごい!全部が高得点だ!」 千歌「しかも英語は100点だ!」 善子「どうかしら?」ドヤッ 千歌「すごいよ善子ちゃん!」 善子「ふっ…下界の勉学なんて容易いこと!」ドヤッ 千歌「千歌なんか100点なんか取ったことないよ~」 善子「あら……そうなの。」
0

【SS】千歌「社会って厳しいな」【ラブライブ!サンシャイン!!】

SS
SS
スクスタ時空ーSS
ようちかーSS
ラブライブ!ーSS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
高海千歌ーSS
2018/02/23(金) 09:53:15.17 ID:x00NcWE1 上司「何度言ったらわかるんだね、君は! この資料はもっと内容減らせと言っているだろう」 千歌「す、すみません!もう一回作り直してきます!!」 上司「早く直してこい!今日中には完成しておけよ!」 千歌「はい、すみません!」 千歌「はぁ…私なにやってるんだろ…」 浦の星を卒業して2年、東京のとある会社で働いている。曜ちゃんや梨子ちゃんのように特技も学びたい分野もなかったし働くことを決めたんだけど… 千歌「働くのがこんなに辛いとは思わなかったよ~」 カタカタカタ……… 千歌「キーボード打つのって疲れるなぁ…」 (曜ちゃんは今やオリンピック選手だし梨子ちゃんも、もうすぐコンサートやるって言ってたな。二人とも才能があっていいよね。それに引き換え千歌は… ???「こんな時間までやってるの?お疲れ様」
0

【SS】千歌「浅きゆめみし君と」【ラブライブ!】【D. C.Ⅱ】

AqoursーSS
AqoursーSS
SS
ようちかーSS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
高海千歌ーSS
2018/04/15(日) 12:57:09.29 ID:DW98bmFB0千歌(まずは何から話すべきだろうか…私、渡辺千歌はもうすぐ『最後』むかえます。 でも、案外やり残した事,思い残した事は無いのかなぁ~とも思っているけれど) 3月 コンコン ダイヤ「千歌さん。面会の順番は私からという事になりましたけど、、」 千歌「あっ!入って入って」 ダイヤ「では、失礼します」 千歌「ダイヤさん。おはよう」ニコニコ  「お仕事、抜けて来てよかったの?」 ダイヤ「千歌さん。第一声がそれですか、、  危ないのは分っていた事ですからそのようにスケジュール管理はできます。そもそももうすでに夕方ですわ」
0

【SS】善子「願いを叶えるロザリオぉ?」???「効果はお墨付きやよ」【ラブライブ!サンシャイン!!】

SS
SS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
国木田花丸ーSS
津島善子ーSS
■約35000文字■善子「何よそれ、胡散臭いったらありゃしないわね」 ???「いやいやいや、このロザリオの力は本物なんよ」 善子「いや、あんたが胡散臭いのよ。何よ、そのローブ?顔すら見えないじゃない」 ???「ままま、そこは置いといてやね。このロザリオの力、気になれへん?」 善子「デザインはまあ...確かに。この闇の支配者たるヨハネ様に相応しい感じがするわね」 ???「やっぱりね。お嬢ちゃんにはわかるやろ?この、闇より生ずる魔の瘴気が...!!」 善子「もももも、もちろんじゃない!!」
2

【SS】曜「あいらぶよう?」【ラブライブ!サンシャイン!!】

SS
SS
ようちかーSS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
渡辺曜ーSS
高海千歌ーSS
2018/02/16(金) 07:34:22.26 放課後 千歌「じゃあ、部室に行こ!」ダダダ 曜「あっ、千歌ちゃん待って……ん?」 曜「これチョコレートだ」 曜「千歌ちゃん忘れて行ったんだ」 チョコ『I love YOU!』 曜「明らかに本命だ……」 曜「もしかして私?って自惚れすぎか」 曜「……」グッ
0

【SS】曜「梨子ちゃんって……やっぱりレズだよね?」梨子「えっ?」【ラブライブ!サンシャイン!!】

SS
SS
ようりこーSS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
桜内梨子ーSS
渡辺曜ーSS
ルビィ「ねーねー、梨子ちゃんってさー、やっぱりレズだよね~」 善子「あったりまえでしょ?今更何を言ってるの」 花丸「マルもそう思うずら」 ワイワイガヤガヤ 曜「やっほー!あれ、三人とも何の話してるの?」 善子「あ、これまた無自覚なヤツが来たわね」 曜「ほえ?」 ルビィ「あのねあのね。ルビィたちね、梨子ちゃんって絶対レズだよね~って話をしてたの」 曜「レズ?梨子ちゃんが?」 ルビィ「うゅ」 花丸「あの目はレズに決まっているずら」 曜「あ~……でもね、私も気になったからこの前直接聞いてみたんだけど……」 よしまるびぃ「えっ?」
1

【SS】ダイヤ「これは私の体験談ではありません。」【ラブライブ!サンシャイン!!】

SS
SS
ホラーーSS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
黒澤ダイヤーSS
■約35000文字■先に申し上げておきますがこれは私の体験談ではありません。 また、何か良くない事がある訳ではありませんが一応最初にいくつかの嘘を混じえておきます。 今からお話するお話において聞いている、又は読んでいる方に何らかの影響を与えることはありません。 それでは話しますが、本当に大丈夫ですか?3人とも。 ルビィ「うゅ!せっかくのお泊まりだからね!おねえちゃあの怖いお話ききたいよっ!」 善子「ヨハネに怖い話など…飛んで火に入る夏の虫よ…!」 花丸「今は冬ずらよ。まるも大丈夫ずら」 ダイヤ「ふふっ、安心してくださいな。ホラー映画のような怖さではなく都市伝説でよくあるような軽い怖さですから。」 ダイヤ「それではお話を初めますね。どうぞご清聴下さいまし。」
0

【SS】ダイヤ「理亞さんを私の妹にしますわ!」理亞「はぁ?」【ラブライブ!サンシャイン!!】

Saint SnowーSS
Saint SnowーSS
SS
ダイりあーSS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
鹿角理亞ーSS
鹿角聖良ーSS
黒澤ダイヤーSS
黒澤ルビィーSS
ダイヤ「ルビィ、忘れ物はありませんか?」 ルビィ「大丈夫だって。さっきちゃんと確認したし」 ダイヤ「本当ですか?それと泊まる人のお家には迷惑をかけてはいけませんよ」 ダイヤ「出されたものは好き嫌いせず、きちんと全部食べること。はしゃぐのも大いに結構ですが、高校生らしい節度は守ること。夜遊びなども厳禁ですからね。それからそれから」 ルビィ「んもう!そんなのわかってるって!行ってきまーす」 ダイヤ「あ、ちょっと!?ちゃんとお姉ちゃんのいいつけは守るのですよ!」 ルビィ「はいはい」 ダイヤ「『はい』は一回ですわ!」 ルビィ「はーい。ばいばーい」トテテテ ダイヤ「あっ!」 パタン ダイヤ「……」 ダイヤ(三が日も過ぎ冬休みもそろそろ終わりかける頃、ルビィは一人で、お友達の家にお泊りへと出かけて行きました)
1

【SS】「Peace」【ラブライブ!サンシャイン!!】

SS
SS
ダイマリーSS
ラブライブ!サンシャイン!!ーSS
小原鞠莉ーSS
黒澤ダイヤーSS
浦の星を卒業してから6年。 私と鞠莉は遠く離れた大学生活の中で互いが必要だと改めて思い知り、卒業した後東京で同棲をしていた。 『ダイヤー!MerryX'mas ~♪』 「こんばんは、鞠莉。メリークリスマス。」 『なんだかあまり元気がないように見えるけど、何かあった?』 「いえ、何もありませんが...何も無いのが、隣に貴女がいないのが寂しいのです…サンタさんがソリに乗って貴女を届けてくれたら…なんて子供のような事を考えていました…」
0
タイトルとURLをコピーしました