【SS】しずく「彼方さんにチューしてぇなぁ」???「しちゃいなよしず子〜」【ラブライブ!虹ヶ咲】


SS
3:(もこりん) 2021/10/15(金) 20:48:28.65 ID:4OHe7FOE
しずく「彼方さーーん、どこですかーー」

しずく(なんて、呼びかけても出てこないんだけどね……)

彼方「……んぅ………」スヤスヤ

しずく「あ、いた」

しずく「彼方さん?練習、始まっちゃいますよー?」

彼方「………」スヤピ…

しずく「ふふ、今日もぐっすりですね……」

しずく(……いつみても可愛らしい寝顔)

彼方「………」スヤァ

しずく(幸せな夢、みてるんだろうな)

しずく(起こすのはかわいそうな気もするけど……でも……)

彼方「………」スヤスヤ

しずく(……今日は早めに見つけられたし、もう少しだけ寝顔眺めてても、良いよね)

彼方「………」zzz

しずく「……ふふっ」

???(ぷっくりとした唇がセクシー!エ い!)

しずく「!?」

5:(もこりん) 2021/10/15(金) 20:49:36.70 ID:4OHe7FOE
しずく(だれ!?)

???(えー?しず子ってばひどーい!)

しずく(あなたは、一体……)

???(ふっふっふっ)

???(あなたの小悪魔はここにいるっ♡)

???(しず子の心に住むかわいーアクマでーすっ!)


ここからしずくの脳内
 
 
しずく「わたしの心に住む、悪魔……?」

悪魔「そうだよ?わたしはあなた、あなたはわたし」

悪魔「だから今、しず子が思ってることわかっちゃうんだ♡」

悪魔「それはズバリ……」

しずく『彼方さんとチューしてぇなぁ』

悪魔「これです!」

しずく「ええ!!?!?」

7:(もこりん) 2021/10/15(金) 20:51:01.89 ID:4OHe7FOE
悪魔「今、彼方先輩はぐっすりおねんねタイムでしょ?これはチャンスだよ、しず子」

しずく「チャンスって……いや流石に……」

悪魔「なぁに弱気になってんだぁ!!」

しずく「!!」

悪魔「しず子の正直な気持ち!出してみなよっ!!」

しずく「………」

(彼方「……」スヤァ)

しずく「……っ」ゴクリッ

悪魔「だいじょーぶだいじょーぶ!ちょーっとチュっ♡ってするくらいバレないって」

しずく「………」

しずく「いやぁ……」

悪魔「意気地なしっ!」

8:(もこりん) 2021/10/15(金) 20:51:59.07 ID:4OHe7FOE
しずく「だっ、だって!」

しずく「普通しないよ?」

悪魔「今までだってワンチャンしたろっかなくらい思ってたじゃん!」

しずく「お、お、思ってない!」

悪魔「思ってた!」

悪魔「しず子のことならなんでも知ってるもん!彼方先輩の手を引くときにその手のあったかさにドキドキしてることも、彼方先輩からフワッと漂う香りが気になってどんなシャンプー使ってるのか聞きたくても恥ずかしくて聞けないことも!」

しずく「言わなくていいからっ///」

悪魔「バレなきゃいいんだよ!それにバレたって彼方先輩なら許してくれるって」

悪魔「しず子可愛いんだし自信持ちなよ」

しずく「………」

悪魔「いけるっ!」

しずく「……よ、よしっ」

悪魔「そうこなくっちゃ!」

9:(もこりん) 2021/10/15(金) 20:52:57.23 ID:4OHe7FOE
しずく「………ふぅぅぅ……」

しずく「……や、やるぞ……」

しずく「そーっと、そーっと近づいて……」

(彼方「……」スヤァ)

しずく「……」ドキ…

しずく「……ぁ……」ドクンッ

しずく「っ……!」ドキドキドキ

(彼方「……」スヤァ)

しずく「っ……」ドキドキドキ

しずく「彼方さんの顔が………近づいてくる……」

しずく「はぁ…まつ毛長い……鼻筋きれい…ほっぺたもモチってしてて……」

しずく「可愛い……かわいいカワイイ……」

しずく「……」ドキドキドキ

悪魔「あと10センチくらい!いっちゃえー!」

(彼方「……」)

しずく「……!」ドキドキドキドキドキドキ

しずく「ほんとに、しちゃうの……しちゃうんだ……///」ドキドキドキドキドキドキ

しずく「あと、少──」
 
 
???「それ、犯罪だから。」

しずく「!!?!!?」ビクッッ

11:(もこりん) 2021/10/15(金) 20:54:22.72 ID:4OHe7FOE
悪魔「!!?!!?誰だっ!!!」

天使「私、あなたの心に住む天使。エンジェルボード『にっこりん』♪」

しずく「私の心に住む、天使?」

天使「うん」

悪魔「ちょっと!邪魔しないでよ!」

天使「同意のないわいせつ行為は、だめ。エンジェルボード『ぷんぷん』」

天使「それに、もしこのことを彼方さんが知ったら、彼方さんは悲しんじゃうかもしれない」

しずく「!」

悪魔「そんなことない!」

しずく「………」

しずく「ううん、天使さんの言う通りだよ……私、自分のことばっかりで、彼方さんの気持ち、考えてなかった」

しずく「最低、だよね……」シュン…

悪魔「……」

天使「……」

13:(もこりん) 2021/10/15(金) 20:56:28.38 ID:4OHe7FOE
悪魔「……」

天使「……」

悪魔「……な、撫でるくらいなら良いよね!?」

天使「う、うんっ、撫でられると良い効果があるのは良く知られている。エンジェルボード『ハッピー!』」

悪魔「だってさ、しず子!ほら、先輩の頭なでなでしてあげなよ」

しずく「まあ、それくらいなら……」


彼方「……」スヤァ

しずく「彼方さーん……ナデナデ」

しずく(髪ふわふわ……柔らかい……)

しずく「……♪」ナデナデ

彼方「ん………しぅくちゃん……ムニャムニャ」

しずく「!!!」

悪魔「!!!」

天使「『びっくり』」

14:(もこりん) 2021/10/15(金) 20:57:54.66 ID:4OHe7FOE
悪魔「今!今『しずくちゃん』って!!」

天使「寝言……エンジェルボード『ドキドキ♡』」

しずく「/////」

悪魔「もしかして夢の中に、しず子が……?」

しずく「……/////」

天使「この安らかな表情……きっと、幸せな夢に違いない」

しずく「/////」カァァ

悪魔「大丈夫?しず子ぉ」

天使「お顔、真っ赤」

しずく「……嬉しくて……///」ポー

悪魔「かわいい」天使「かわいい」

悪魔「あっ、ねえねえこれってさ」

天使「?」

悪魔「同意、ってことにならない?」

天使「!」しずく「!」

15:(もこりん) 2021/10/15(金) 20:59:38.39 ID:4OHe7FOE
天使「これは……」

悪魔「これは?」

しずく「……っ」ゴクリッ

天使「!!同意と、見なす!エンジェルボード『ムンッ』!!」

悪魔「やったぁーー!!」

しずく「やったあ、なのかな……」

悪魔「はいキース!キース!キース!キース!」
天使「キース、キース、キース、キース」

しずく「ちょっ……天使さんまで……」

天使「私だって、しずくちゃんの、心の一部。」

天使「しずくちゃんが常日頃彼方さんの手の甲に見える意外と逞しい血管やたまに見えるうなじにドキドキしていることも知ってる」

しずく「だから言わなくていいってばぁ!///」

16:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:00:39.71 ID:4OHe7FOE
天使「しずくちゃんの気持ち、私も応援したい」

悪魔「これはもうやるっきゃないよ!しず子!」

悪魔「ほらみてよあの顔を!」
 
 
彼方「………」
 
 
悪魔「あれはもう完全にキス待ちだよ?」

天使「間違いないね」

しずく「そう言われると、そんな気も……」

天使「しずくちゃんなら、きっと大丈夫。エンジェルボード『ファイト!』」

悪魔「そうだよ!頑張れ!」

しずく「……すぅぅ……はぁぁ……うん、よしっ」

17:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:03:12.75 ID:4OHe7FOE
しずく「…………」トクンットクンッ…

しずく「っ……」ドキドキドキ

彼方「……」スヤァ

しずく「……」ススス…

彼方「……」スヤァ

しずく(彼方さんが……こっち向いてる……)

彼方「………」

しずく(唇……///)

しずく(……頬、少し赤くなってる……?)

しずく(……かわいい……きれいな顔……)

しずく「……」ドキドキドキ

19:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:05:55.96 ID:4OHe7FOE
彼方「……」

しずく「……!」バクンッバクンッバクンッ

しずく(今度っこそ……しちゃうんだ……///)バクバクバクバクバクバク

しずく(う……ぅぅう……!!……えいっ)

……

……

……チュっ♡
 
 
悪魔(!!!)

天使(!!!)
 
 
しずく(しっ、しちゃったっ、私っ、彼方さんと……キっ、キ……)

「ふふ、よくできましたぁ♡」

しずく「!!?!!?!?」ビッックッッッ(固)

悪魔(!!?!??!?)

天使(!?!?!?)

20:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:06:59.82 ID:4OHe7FOE
彼方「彼方ちゃんのくちびる……やぁっと奪ってくれたぁ♪」

しずく「かっ、かか、かっ……!?///」

しずく「こ、これ、はっ、その、ごっ、ごめんなさ……」

ピト…

しずく「!」

彼方「しーっ……謝らないで?彼方ちゃんも、ちょっと恥ずかしかったけど、でも、嬉しかったから」

しずく「嬉し、かった?」

ダキッ

しずく「ひゃっ!?」

彼方「……しずくちゃんは、彼方ちゃんのこと、すき?」

しずく「っ!!」

しずく「………」

しずく「……っ……はい。」

しずく「………愛しています」

彼方「っ……//」

彼方「私も、しずくちゃんのこと、大好きだよ」

22:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:08:43.68 ID:4OHe7FOE
しずく「それって……」

彼方「じゃーあー、いつも起こしに来てくれるお礼も兼ねてぇ、頑張ってくれたしずくちゃんにはごほーびをあげよぉ〜」

しずく「ご褒美……?」

スッ…クイッ…

しずく(え、なに……後頭部に手を添えられて……もう片方の手で、顎クイ……!?)

彼方「もういっかい、しよっか♡」

しずく「ふぇ……」

チュウ♡………

しずく「!?!?」ビクッ

しずく(ふぁ♡ながい♡)

しずく(あまい♡にゃに…んっ♡)

しずく(なにこれ♡なにこぇ♡)

しずく(ふぁ……♡)

しずく(とぉけぅ…♡♡)

23:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:09:51.06 ID:4OHe7FOE
悪魔「や゛ば゛い゛!!壊れる!!!しず子の脳壊れる!!!!」

悪魔「やばいよなんとかしてよ理性担当っ!!」

天使「おやすみMoonlight。」チーーン

悪魔「理性が死んだ!?!?」

悪魔「………」

悪魔「……ふひひひひっ!!てことは〜」

悪魔「ここからは、私のステージよッッッ!!」

24:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:11:27.37 ID:4OHe7FOE
後編
彼方「しずくちゃんにチューされてぇなぁ」

25:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:13:45.13 ID:4OHe7FOE
しずく「彼方さーーん、どこですかーー」

彼方「……んぅ………」スヤスヤ

しずく「あ、いた」

しずく「彼方さん?練習、始まっちゃいますよー?」

彼方(んん……?)

彼方(あ、しずくちゃんだぁ)

彼方(起こしに来てくれたのかなぁ……)

しずく「ふふ、今日もぐっすりですね……」

彼方(そうだよ〜、だから優しぃく起こしてくれたまえ)

彼方(まあ、ほんとは自分で起きられるんだけどね)

彼方「………」スヤァ

彼方「………」zzz

しずく「……ふふっ」

彼方(……おや)

彼方(起こさないのかい……?)

彼方(………)チラッ(薄目)

???(あらあらぁ、愛情のこもった目で見つめちゃって、しずくちゃんったらとっても情熱的ね♡)

彼方(!?!?)

26:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:15:36.17 ID:4OHe7FOE
ここから彼方の脳内
 
 
彼方「あのぉ……どちら様でしょうか……」

???「ふふふっ♡わたしはあなたの心に住む悪魔……」

悪魔「あなたに眠る欲望、わからせて、あ・げ・る♡」

彼方「えっ……」

彼方「かっ、彼方ちゃんの中に……こんな淫乱女が……」アワワ

悪魔「あら、淫乱とはご挨拶ね、私は貴方の一部なのよ」

悪魔「私だけど貴方、貴方だけど私」

彼方「そ、そんなぁ……」

悪魔「だから、私は貴方のこと、なーんでも知っているのよ?」

悪魔「例えば……しずくちゃんが来ているのに、すぐに起きない理由、とか」

彼方「!」

28:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:18:08.47 ID:4OHe7FOE
悪魔「貴方、前から期待していたんでしょう?」

彼方「なにを…」

悪魔「手を出されるのを、よ♡」

彼方「!!」

悪魔「ある日いつものように自分を起こしにきたしずくちゃんが、しばらく声を掛けてこないで、体も揺すらずにいて、すぐ近くに気配を感じるのに不思議に思って薄目を開けたら……」

悪魔「見てしまったのよね、彼女の紅潮した顔を」

彼方「!!」

悪魔「あの日からずっと、いつか寝ている自分にしずくちゃんがなにかシてくるんじゃないかって、ドキドキが止まらなくて、なんならたまに」

彼方「ももももういいよぉーっ!!」

彼方「ほっといてよぉ〜///」

悪魔「ふふっ、それは出来ない相談だわ、だって私は貴方の一部なんだから」

30:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:21:48.86 ID:4OHe7FOE
悪魔「……それにしても今日のしずくちゃんは、なんだかずいぶん焦らしてくれるじゃない」

彼方「言われてみれば、たしかに……?」

悪魔「これ、もしかしたら……あるんじゃない?」

彼方「ある!?」

彼方「え、ど、どうしよぉ……!?」

悪魔「やったじゃない彼方!ついにヤっちゃうのよ!」

彼方「ヤっちゃうのぉ!?!?」

悪魔「青(ピー)バッチコイよ!!」

彼方「ダメに決まってるでしょ!!!」

悪魔「にしても遅いわね、しないにしてもそろそろ呼びかけてくる頃なのに」

悪魔「彼方、ちょっと薄目開けてみなさい」

悪魔「バレないようにね」

彼方「うーん……ま、まあ、彼方ちゃんもちょっと気になるし……」

31:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:27:09.36 ID:4OHe7FOE
彼方「………」

彼方「(しずくちゃーん?)………」(薄目)

しずく「……」

彼方(え゛っ!?!?!?)

彼方(近い近い近い!!!?!?)

彼方(え!?え!?ほんとにチューしようとしてる!?)

彼方(ほんとにしようとしてる!?!?)

彼方(い、一旦!一旦ねっ?)ギュム
 
 
悪魔「ちょっと!なんで目閉じるのよ!?」

彼方「だってぇ……///やばいよぉ」

悪魔「はぁ……で、間近で見たしずくちゃんはどうだったの?」

彼方「……大変……お顔がよろしかったです……」

悪魔「それも、火照っていて瞳にまで熱がこもっている、乙女の顔だったわね♡」

悪魔「そしてもうずっといい匂いがしてる。」

彼方「そんなしずくちゃんに……今から……///」

33:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:30:49.24 ID:4OHe7FOE
彼方「っ!……ああ、なんか、今、吐息が……もうそこにっ、しずくちゃんの顔が…///」

彼方「ふぇぇ、彼方ちゃんどうすればいいのぉ…///」ドキドキドキドキ

悪魔「そんなの決まっているでしょう?身を委ねちゃえばいいのよ」

悪魔「さあ!心の準備はいい?」

彼方「うぅぅぅうぅぅ!!」

彼方「うぅ!彼方ちゃん!覚悟決めたっ!」

悪魔「そうよ!その意気よ!!」

彼方「もうどうにでもなれぇ〜〜〜〜!!!」

悪魔「いっっっけぇぇぇぇえええ!!!!!」

彼方「うぅぉぉぉおおおおおおお!!!!!!」

35:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:32:50.21 ID:4OHe7FOE
彼方「……///」ドキドキドキ

悪魔「……!!!」

彼方「……////」ドキドキドキドキ

悪魔「……!!!!」

彼方「……/////」バクバクバクバクバク

悪魔「……!!!!!」

彼方「……/////」ドキドキドキ

悪魔「……!!!」

彼方「……//」ドキドキ

悪魔「……?」

彼方「……//」

悪魔「?」

彼方「……?」

悪魔「ん?」

彼方「あれ?」

悪魔「……こないわね」

彼方「そうだね……」

悪魔「おかしいわね……」

彼方「ちょっと、見てみる?」

悪魔「そ、そうね」
 
 
 
 
 
彼方「……」(薄目)

しずく「………」シュン…

彼方(なんか、落ち込んでる…?)

37:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:36:03.48 ID:4OHe7FOE
悪魔「……いいところまできてたのに、残念ね」

彼方「……そう、だね」

彼方「……大丈夫かな……」

悪魔「さあ……」

彼方「どうしちゃったんだろう、しずくちゃん」

悪魔「まだ躊躇いがあるのかしら……」

彼方「………」

悪魔「まあとにかく、惜しいとこまでいったとはいえ、今日もお預けかしらね」

彼方「そうだねぇ……諦めて大人しく起きるとしよう……」

???「待って!!!!!」

彼方「!?」

???「あきらめないで!!!」

38:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:39:09.46 ID:4OHe7FOE
悪魔「!?誰!?」

???「チャオ〜!わたし、彼方ちゃんの心に住む天使です!」

彼方「あ、良かった、ちゃんと天使もいてくれた……」

悪魔「なによ、いまさら出てきて。今日はもう進展なさそうよ」

天使「そんなことないよ」

彼方「でも……」

天使「彼方ちゃん」

天使「待っているだけでは、なにも始まらないよ」

彼方「!!」

39:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:42:31.94 ID:4OHe7FOE
天使「しずくちゃんの笑顔を見るたびに、彼方ちゃんの心がぽかぽかしていることも、たまにちょっかいをかけると見せてくれる膨れた顔を、どうしようもなく愛おしいって思っていることも、」

天使「あの日、しずくちゃんが赤くなっているのを見てから、『彼方さん』って呼ばれるたびに、胸の底が熱くなることも、」

天使「全部、知ってるよ」

天使「だからね、キスされたいなら、してもらえるように動いてみようよ!」

彼方「……たしかに」

悪魔「回りくどいわね、どうせやるならもう思い切って油断してるしずくちゃんをガバッと頂いちゃいましょうよ♡」

彼方「!?」

天使「もうっ!ダメだよ?しずくちゃんの積極的な気持ちも大切にしなくちゃ」

天使「食べるのはしずくちゃんにキスしてもらったあとでだよ?」

彼方「!?!?」

彼方「なんすか食べるって!?」

40:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:47:09.81 ID:4OHe7FOE
悪魔「で?どうやってしてもらう展開までもっていくのよ」

天使「……しずくちゃんは優しいから、きっと彼方ちゃんが嫌じゃないか気にしていて、それで後一歩のところで迷っちゃうんだと思うの」

彼方「つまり、彼方ちゃんもほんとはOKだよ〜、ってことを、やんわり伝えられればいいのかな」

天使「うん!」

彼方「でもどうしたら………わっ、なんだ!?」

悪魔「あら」

彼方「おおお……」

彼方「頭……撫でられてる……」

彼方「ああ…しずくちゃんのナデナデほんと分かってるんだよなぁ〜〜……」

彼方「気持ちよくなっちゃう……」

彼方「そしていい匂いがする。」

悪魔「ふふ、良かったわね」

天使「うんうん」

天使「………」

天使「!」

天使「そうだ!」

天使「彼方ちゃん!今だよ!」

彼方「なるほど!」

悪魔「通じ合ってるわね」

天使「わたしは彼方ちゃんの一部だからね!」

41:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:49:53.36 ID:4OHe7FOE
彼方「……」

しずく「彼方さーん……ナデナデ」

天使(今だよ!)

彼方「ん………しぅくちゃん……ムニャムニャ」

しずく「!!!」

悪魔(すかさず幸せそうな顔!)

彼方「………スヤァ」ニヘラ…

天使(いいよ彼方ちゃん!)

悪魔(そしてトドメに……)

彼方(これが、彼方ちゃんの……!)

彼方(全力の!!)

彼方(キス待ち顔だぁぁあぁあ!!!!!!)

彼方「………」

彼方(届いて!しずくちゃん!!)

42:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:52:35.20 ID:4OHe7FOE
彼方「……///」ドキドキドキ

しずく「……」

彼方「……////」ドキドキドキドキ

しずく「………」

彼方「……/////」バクバクバクバクバク

しずく「…………」

彼方(……!!)

彼方(見えないけど、すぐ近くに感じる……しずくちゃんの気配、熱……)

しずく「……///」

彼方(荒い息遣いが聞こえる……!)

彼方(吐息がくすぐったい///)

彼方(来る……きちゃう……!///)ドキドキドキドキ

……

……

……チュっ♡
 
 
悪魔(!!!)

天使(!!!)

43:(もこりん) 2021/10/15(金) 21:57:04.52 ID:4OHe7FOE
悪魔「やったわ!!」

天使「やったね!!」

彼方「やったぁー!!」

「「「いえーい!!!」」」パチーン

悪魔「良かったじゃない!」

彼方「うんっ……!」

天使「おめでとうだよー!!」

彼方「うんっ♪えへへっ……嬉しいなぁ」

彼方「……ふふふっ……嬉しい……本当に嬉しいよ///」

悪魔「ふふっ♪」

彼方「……っあぁ……」

彼方「嬉しいなぁ……///」

彼方「嬉っ、しいなぁ…っ……」ポロポロ

悪魔「泣いてる……」

天使「よしよし」

悪魔「さ、じゃあ今度は彼方が攻める番ね♡」

彼方「うんっ♪こーんなにうれしい気持ちにさせてもらえたんだもん、まだドキドキしてるけど、お姉ちゃんもいいとこ見せちゃいますっ!」フンス

天使「頑張れお姉ちゃん!お返しにしずくちゃんのこと、いっぱい悦ばしてあげようね!」

彼方「よーーーし!!」

彼方「ぅうぉぉ〜〜〜がんばるぞ〜!!」

44:(もこりん) 2021/10/15(金) 22:00:14.54 ID:4OHe7FOE
彼方「……ふふ、よくできましたぁ♡」

しずく「!!?!!?!?」

彼方「彼方ちゃんのくちびる……やぁっと奪ってくれたぁ♪」

しずく「かっ、かか、かっ……!?///」

しずく「こ、これ、はっ、その、ごっ、ごめんなさ……」

ピト…

彼方(わ、唇柔らかっ)

彼方「しーっ……謝らないで?彼方ちゃんも、ちょっと恥ずかしかったけど、でも、嬉しかったから」

しずく「嬉し、かった?」

ダキッ

しずく「ひゃっ!?」

彼方「……しずくちゃんは、彼方ちゃんのこと、すき?」

しずく「っ!!」

しずく「………」

しずく「……っ……はい。」

しずく「………愛しています」

悪魔(あらぁ♡)

天使(愛してるだって!とってもエモエモだよぉ~!!)

彼方「っ……//」

彼方「私も、しずくちゃんのこと、大好きだよ」

悪魔(よく言った!)

天使(感動した!)

しずく「それって……」

彼方「じゃーあー、いつも起こしに来てくれるお礼も兼ねてぇ、頑張ってくれたしずくちゃんにはごほーびをあげよぉ〜」

46:(もこりん) 2021/10/15(金) 22:03:53.53 ID:4OHe7FOE
しずく「ご褒美……?」

スッ…クイッ…

彼方「もういっかい、しよっか♡」

しずく「ふぇ……」

チュウ♡………

しずく「!?!?」ビクッ

彼方(ごめんねしずくちゃん……私もう我慢できないっ)

しずく「んぅっ…っ」

彼方(はぁぁ♡ずぅっとこうしたかった)

彼方「はん…っ…んむ…」

彼方(……はぁあ…幸せ……!!♡)

しずく「…っ…♡♡」

彼方(ん♡やわりゃかい♡)

しずく「はっ…っ…ゃ…ん……♡」チゥチゥ

彼方(かわいいなぁ……かわいい、かわいいよ……)

彼方(ふふふ♡ここからは彼方ちゃんがいっぱい気持ちよくさせて……)

しずく「……」

ニュル…

彼方「っ!?」

48:(もこりん) 2021/10/15(金) 22:05:57.07 ID:4OHe7FOE
悪魔(ニュル…??)

天使(あああっ!!)

彼方(何……なんか……)

ジュルッッ

彼方「!!?!?」

彼方(舌!!?!?しずくちゃんッッ舌入れてきてる!?!?舌吸われてる!?!?)

彼方(あっ、待って!ダメ待って!?♡しず)

彼方(あっ♡あっ♡♡あっ♡♡♡)

彼方(あ゛ーーーっ♡)
 
 
 
 
 
 
悪魔「この後いっぱいシてたわ♡」

天使「心もカラダもぽかぽかだね♪」
 
 
 
おしまい

引用元: https://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1634298370/





おすすめ記事(外部)
ラブライブ! おすすめ記事(外部)    
タイトルとURLをコピーしました