Liella!ーSS

【安価SS】かのん「王様ゲーム、やろうよ!」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
可可「オーサマゲームってなんデスか?」 千砂都「皆でくじを引いて、王様って書かれたくじを引いた人が何でも命令できるんだよ」 恋「な、なんでもって、そんな……///」 すみれ「なにを想像してんのよ……ま、やるからには容赦しないったらしないわよ!」 かのん「それじゃあいくよ!せーのっ」 王様だーれだっ? コンマ2桁 0~19:かのん 20~39:可可 40~59:すみれ 60~79:千砂都 80~99:恋
0

【SS】千砂都「30歳になってもかのんちゃんは私をちぃちゃんと呼ぶ気だろうか」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
千砂都「三十路で『ちぃちゃん』はちょっと…」 すみれ「まだ10年以上も先の話じゃない」 かのん「というか30歳になっても私と会う気なの?」 千砂都「ぁえっ?」
0

【SS】かのん「ブレイクダンスのしすぎでちぃちゃんの髪がなくなっちゃった…」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
千砂都「」ツルーン かのん「今度のライブは大事なものだからって無理させちゃった…ゴメン」 千砂都「ううん。かのんちゃんは悪くないよ。私の技術が足りなかったんだから」 恋「そんな…。千砂都さんの技術は神懸っていましたよ」 可可「これ以上ないブレイクダンスでシタ」 千砂都「ありがと。まぁ、髪はなくなっちゃったけど、すぐ生えてくるよ     ほら、うぃっすうぃっすうぃっす~~…」チャキチャキ 恋(明るく振舞っていますが、やはり気にしているようですね…) すみれ「…」 すみれ「ぷっ」
2

【SS】かのん「みんなって、辛い物どれぐらい得意なんだろう?」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
かのん「ここに丁度辛いお菓子があるから確かめてみよう」 かのん「ちなみに私は>>3だよ」 >>3のコンマ 00~20 甘口しか勝たん 21~40 中辛ならいける 41~60 辛口でも余裕 61~80 激辛最高! 61~99 超辛求ム
1

【SS】四季「クワガタのことなら誰にも負けない。もちろんメダロットでも……。転送!」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
若菜四季ーSS
――メダロット、それはテクノロジーが生み出した、全く新しいロボットである。 ティンペットと呼ばれる基本フレームに、人工知能メダルを搭載。 更に様々なパーツを合体させる事によって、無限の能力を引き出す事ができるのだ!
0

【SS】かのん「しりとりするよ!」すみれ「やるったらやるわよ!」四季「はあ」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
若菜四季ーSS
かのん「リエラ!」 四季「ラコダールツヤクワガタ」
0

【SS】恋「効きハグ、ですか?」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
葉月恋ーSS
恋「あのぉ…それは一体なんでしょうか?」 可可「レンレンは部室で目を瞑って座っててクダサイ!可可達が1人ずつ入ってレンレンにハグしていくので、最後に可可達の順番を当ててクダサイ!正しく当てられたらレンレンの勝ちデス!」 恋「は、はぁ…何故このような催しを?」 可可「思いつきデス!可可がやってみたかったので!!」 すみれ「はぁ?そんなおバカな理由であんたに付き合わなきゃいけないわけ?」 かのん「あはは…どうしてもやる流れなんだね…」 千砂都「いいじゃん!なんだか楽しそうだし♪」 可可「それじゃ、可可達は外に出るので!レンレンは座って待っててクダサイね♪」  
1

【SS】可可「.....という訳なのデス!」きな子「.....なるほどっす」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
澁谷かのんーSS
ある日の放課後 ガチャッ メイ「ういっす~...ってあれ、可可先輩ときな子しかいねーじゃん」 可可「ういっすメイメイ!ククときな子でいいことを思いついたから協力してくだサイ!」 きな子「きな子からも頼むっす!」  
0

【SS】かのん「お客さん来ないね、マンマル」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
澁谷かのんーSS
かのん「ありあはお母さんと買い出しだし」 かのん「お父さんは珍しく外でお仕事」 かのん「私とマンマルで店番か~」 マンマル「ホッホー」 かのん「はぁ...誰か来ないかな~」  
0

【SS】恋「キスで繋ぐ命」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
葉月恋ーSS
■約12000文字■恋「ふわぁ…おはようございます、サヤさん」 サヤ「おはようございます。お嬢様」ニコッ 突然ですが私、葉月恋はとある病気にかかっています。 恋「うぅ、やはり寝起きだと少々クラクラしますね…」 サヤ「どうやらそうのようですね…ではお嬢様。早速“今朝の分”を」 その病気とは…
0

【SS】かのん「打ち上げの準備始めるよ!」可可「ではチーム分けしまショウ」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
クゥすみーSS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
1

【SS】可可「なぁぁあああああああ!!!?」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
かのん「くぅくぅちゃんくぅくぅちゃん」ツンツン 可可「ん、なんデスか?」クルッ かのん「今日のさー、数学の宿題...ちょっとだけ見せてくれない?」オネガイ 可可「...え?」 かのん「だめ?」 可可「アリマシタっけ...」ボソボソ かのん「宿題?」 可可「はい」 かのん「え、まさかくぅくぅちゃん...」 可可「ありぇ?」 かのん「や、やばいよそれは...あの数学の先生、宿題やってこないととんでもなく恐いらしいよ」ヒソヒソ 可可「え!!?」ヒヤッ  
0

【SS】かのん「好きな人の好きな人」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
澁谷かのんーSS
■約18000文字■千砂都「みんな動き良くなってきたね!」 恋「今のは結構うまくいった気がします!」 すみれ「ほら見なさい! 私のアドバイスの通りでしょ!」 可可「む……調子乗んなデス! 千砂都のお陰デス!」 かのん「あはは」 いつもと変わらない練習の風景。 賑やかで、楽しくて、みんな仲良しで。 この5人がLiella!で良かったなって心から思う。 かのん「……」キュン そんな私にも特別に好きな人ができた。 私だけじゃない。他のメンバーにもそれぞれ想い人ができたんだ。 そんな私たち5人の恋愛は、甘くも苦い、ちょっと異質で、でも特別なものだった。
2

【SS】すみれ「演技で大泣きしたらとんでもないことになった」【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
平安名すみれーSS
■約30000文字■千砂都「す、す……すみ……なんだっけ?最後にちょっと振りの相談しよ?」 すみれ(前から思ってたけど私の扱い散々じゃない?) 可可「さっさと扇ぐデス!グソクムシ!」 すみれ(別にそんなに気にしてるわけじゃないけど) かのん「あはは……」 すみれ(もし……) 可可「グソクムシー?耳まで悪くなったらおしまいデスよー!」 すみれ(もし今、大泣きしたらどうなるのかしら)
0

【SS】歌姫×歌姫【ラブライブ!スーパースター!!】

Liella!ーSS
Liella!ーSS
SS
ラブライブ!スーパースター!!ーSS
す「私、歌姫になりたいの」  春休み。本日の部活を終えて校門を出た五人。 『もうすぐ二年生だけど進路どうする~?』という軽い雑談だったのに。  すみれが放ってきた爆弾に、かのんは顔を引きつらせる。 か「へ、へぇー。そうなんだ。  すみれちゃんの歌、上手いもんね。もう十分歌姫なんじゃない?」 す「そういうことを言ってるんじゃないわ。  プロになって、世界に名だたる歌姫になりたいって夢の話をしてるの。  かのんは違うわけ?」 か「………」
0
タイトルとURLをコピーしました