【SS】かのん「ちぃちゃんタイツ履いてきたんだ」【ラブライブ!スーパースター!!】

SS


1:(茸) 2021/12/19(日) 18:25:10.11 ID:TMevzZvN
千砂都「うん、今日すっごく冷えるみたいだから」

かのん「ちぃちゃんって脚細いから似合っていいなあ」

かのん「……」ナデ

千砂都「ひゃっ!?」

かのん「うん」

千砂都「な、ななな、なに!? かのんちゃん!?」

かのん「タイツの手触りが好きでつい」

千砂都「そういうのは自分で履いてやってよ!」

かのん「ちぃちゃんだからいいんじゃん」ムーッ
 
4:(茸) 2021/12/19(日) 18:29:48.32 ID:TMevzZvN
かのん「あ、そうだちぃちゃん」

千砂都「……なに?」

かのん「あれ、なんか警戒してる?」

千砂都「するに決まってるじゃん! さっき急に脚触られたんだよ!?」

かのん「いいじゃん、幼なじみなんだし」

千砂都「そりゃあ知らない人にいきなり触られるよりはいいけど……」

千砂都「かのんちゃん、まさか他の人にやってないよね……?」

かのん「やるわけないじゃん、ちぃちゃんだけだよ」クスクス

千砂都「よかったような、全然よくないような……」
 
8:(茸) 2021/12/19(日) 18:33:50.98 ID:TMevzZvN
千砂都「それで、さっき何か言いかけたのは?」

かのん「あ、そうそう」

かのん「ちぃちゃんってWish Songの時も白タイツでしょ?」

千砂都「うん、まあ」

かのん「他の色とかも似合うんじゃないかなーって思うんだけど」

千砂都「……他の色って例えば?」

かのん「ピンクとかさ」

千砂都「えー、絶対似合わないよ!」

千砂都「派手すぎるし!」

かのん「明日学校に履いてきてみてよ!」

千砂都「っていうかピンクのタイツなんて持ってないし!」
 
9:(茸) 2021/12/19(日) 18:37:38.49 ID:TMevzZvN
かのん「はい、これ」

千砂都「……なんで持ってるの?」

かのん「次の衣装の参考にって思って」

千砂都「……かのんちゃん、衣装担当じゃないよね?」

かのん「衣装担当じゃないからって意見出さないわけじゃないよ」

千砂都「……」

千砂都「いやでも、あるからといって学校に履いてきたらさすがに怒られるよ!」

かのん「あ、そっか……」
 
11:(茸) 2021/12/19(日) 18:44:38.45 ID:TMevzZvN
かのん「じゃあさ、放課後練習が終わったらうちに来て履いてみてよ!」

千砂都「なんで!?」

かのん「ちぃちゃん絶対似合うから!」

千砂都「似合うからって……」

かのん「履いてるところの写真あった方が衣装の参考になるし!」

千砂都「……まあ、いいけど」

かのん「やった! じゃあ練習が終わったら私の部屋ね!」
 
12:(茸) 2021/12/19(日) 18:48:44.48 ID:TMevzZvN
──

千砂都「……履いたよ」

かのん「わ、すっごい似合う!」

かのん「触ってもいい?」ソワソワ

千砂都「恥ずかしいからダメ」

かのん「……」ナデナデ

千砂都「って、触ってるし……」

かのん「ちぃちゃんの健康な脚にピンクのカラータイツ……」ナデナデ

千砂都「……」
 
13:(茸) 2021/12/19(日) 18:51:29.62 ID:TMevzZvN
千砂都「もしかしてかのんちゃんってさ」

かのん「なに?」

千砂都「脚フェチ?」

かのん「そ、そそ、そんなことないよ!」アセアセ

かのん「確かにちぃちゃんの脚は細いし程よく筋肉がついてて健康的で魅力的だと思うよ!?」

かのん「でも、私は別に特別脚が好きっていうわけじゃないから!」

千砂都「そっか」タイイクズワリ

かのん「……!」ジッ

千砂都「やっぱ脚ばっかり見てるじゃん……」

かのん「見てない!」
 
17:(茸) 2021/12/19(日) 18:55:41.92 ID:TMevzZvN
かのん「……。あー、なんか眠くなってきちゃったなー」

千砂都「え、急になに?」

かのん「そうだ、ちぃちゃん膝枕してよ」

千砂都「え、やだ……」

かのん「なんで!」

千砂都「なんか邪な考えがありそう……」

かのん「ないってば!」
 
21:(茸) 2021/12/19(日) 19:00:38.21 ID:TMevzZvN
かのん「じゃあいいよ、膝枕しなくて……」

千砂都「……なんかすごく残念そう」

かのん「そんなことない……」ジッ

千砂都「もしかして足の裏見たい?」

かのん「え、なんで!?」

千砂都「なんかずっと足の甲見てたから……」

かのん「い、いやー別に私はそんなこと思ってないんだけどね」

千砂都「じゃあいいや」

かのん「いや、見せてよ」

千砂都「やっぱ見たいんじゃん……」
 
25:(茸) 2021/12/19(日) 19:04:31.26 ID:TMevzZvN
千砂都「これでいい?」スッ

かのん「……匂い嗅いでいい?」

千砂都「ダメに決まってるよね!?」

かのん「じゃあ舐めていい?」

千砂都「いよいよ隠さなくなってきた……」

かのん「ちぃちゃんの脚かわいいよ……♡」スリスリ

千砂都「ひっ……」

千砂都「いくら幼馴染でもこれはちょっときついかも……」

かのん「……ちぃちゃんがいつも脚見せびらかしてくるのが悪いんじゃん!」

かのん「練習着だって脚丸出しだし」

千砂都「それは動きやすいからね!」
 
26:(茸) 2021/12/19(日) 19:09:06.05 ID:TMevzZvN
かのん「……あのね、ちぃちゃん」

千砂都「今度はなに?」

かのん「私ね、ちぃちゃんの脚だけが好きなわけじゃないんだよ?」

千砂都「ほんとに?」

かのん「ちぃちゃんのこと、全部好き」

千砂都「……えっ?」

かのん「ちぃちゃんの優しいところも、かっこいいところも、おちゃめなところも、お ぱいも、膝裏も、おへそも、ふとももも、腋も、くるぶしも、全部好き♡」

千砂都「かのんちゃん……♡」
 
28:(茸) 2021/12/19(日) 19:13:33.18 ID:TMevzZvN
かのん「大好きなちぃちゃんの脚だからこんなに魅力的に見えてるんだと思うんだ」

千砂都「……。ごめんね、きついとか言っちゃって……」

かのん「ううん、ちょっと暴走しちゃったのは事実だから仕方ないよ」

かのん「それでね、もしちぃちゃんがいいって言ってくれるなら、その、幼馴染じゃなくてもう一つ上の関係になりたいんだ」

かのん「ちぃちゃんはどう?」

千砂都「私も、かのんちゃんが好き……!」

千砂都「だから、その……」

千砂都「よ、よろしくお願いします/////」

かのん「はい♡」
 
31:(茸) 2021/12/19(日) 19:16:22.92 ID:TMevzZvN
かのん「それじゃさ、折角恋人になったし」

千砂都「う、うん/////」

かのん「ちぃちゃんの脚にキスしちゃお♡」チュッ

千砂都「ひゃん♡」

かのん「足裏と、ふくらはぎと、ふとももと──」チュッ

千砂都「……かのんちゃん?」ジトッ

かのん「……なに?」

千砂都「やっぱり私じゃなくて脚が好きなんじゃん!」

おわり
 

引用元: https://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1639905910/

タイトルとURLをコピーしました