【SS】真姫 「発声練習しましょう」 花陽 「はい!」【ラブライブ!】 | ラブライブ!まとめ ぷちそく!!

【SS】真姫 「発声練習しましょう」 花陽 「はい!」【ラブライブ!】





SS
3: 2021/04/19(月) 20:06:36.51 ID:s/9acvbR
真姫「あめんぼ赤いなあいうえお」

花陽「あめんぼ赤いなあいうえお」

真姫「感激しちゃうなかきくけこ」

花陽「感激しちゃうなかきくけこ」

真姫「真姫ちゃんすごいなさしすせそ」

花陽「真姫ちゃんすごいなさしすせそ」

真姫「真姫ちゃんとびきりたちつてと」

花陽「真姫ちゃんとびきりたちつてと」

真姫「真姫ちゃん人気が」

絵里「はいはいストップストップストーップ!」

4: 2021/04/19(月) 20:07:30.48 ID:s/9acvbR
真姫 「……どうしたのよ」

絵里 「真姫、発声練習間違ってるわよ!」

真姫 「そうだったかしら?」 ←すっとぼけ

花陽 「そうだよ真姫ちゃん!! 『感激しちゃうなかきくけこ』じゃなくて『真姫ちゃんかわいいかきくけこ』でしょ!?」 プンプン

真姫・絵里 「「え」」

絵里 「いや花陽、そういうことじゃなくて……」

希 「そうだよ、花陽ちゃん。かきくけこは真姫ちゃんじゃなくて周りがレスポンスするやん」

花陽 「あっ、そうでした!」

絵里 「いやそういうことでもなくて……」

真姫 「じゃあ行くわよーーー!! 真姫ちゃんかわいい?」

希・花陽・絵里 「「かきくけこーー!!」」

絵里 「って私も乗っちゃったじゃない!?」

5: 2021/04/19(月) 20:08:50.40 ID:s/9acvbR
真姫 「それほど真姫ちゃんの魅力があるってことね」

絵里 「あのねぇ」

希 「でも実際真姫ちゃんって可愛いよね」

絵里 「!?」

真姫 「当たり前じゃない」 カミノケクルクル

花陽 「うん、真姫ちゃんはすごく可愛いよ!」

絵里 「!?」

真姫 「地動説と同じくらい当たり前よ」 クルクル

希 「さっきから驚いてるけどもしかしてえりち、真姫ちゃんのこと可愛いと思ってないの?」

真姫 「え」

花陽 「そ、そんな、絵里ちゃん目節穴……?」

絵里 「い、いやそういうことじゃなくて!」

真姫 「エリー私のこと嫌いなの……?」 プルプル

絵里 「!!?」

6: 2021/04/19(月) 20:09:53.58 ID:s/9acvbR
希 「あ、えりち真姫ちゃん泣かしたー!」

花陽 「ご飯を残す人の次に軽蔑します」

絵里 「あ、いや、そ、その……うぅ」

絵里 「大好きよ!! 真姫は超可愛い後輩だわ!!!!」

希 「……」

花陽 「……」

真姫 「……」

希 「そうなんや」 ニヤニヤ

花陽 「絵里ちゃんそんな大声で」 ニヤニヤ

絵里 「あ……あなたたち、私を嵌めたわね!?」

希 「嵌めたなんて人聞きが悪いなぁ」 ニヤニヤ

花陽 「絵里ちゃんに正直になって欲しかっただけだよぉ」 ニヤニヤ

絵里 「うぅ……///」 カァァ

7: 2021/04/19(月) 20:12:11.56 ID:s/9acvbR
真姫 「真姫ちゃんは可愛い後輩ランキング一位なんだから当然だわ」 クルクル

希 「ちなみに二位は?」

真姫 「真姫ちゃん」

希 「三位は?」

真姫 「真姫ちゃん」

希 「四位は?」

真姫 「近所の田中さんよ」

絵里 「いやそこは真姫じゃないの!?」

真姫 「そんな驚くこと?」

希 「近所の田中さんじゃ仕方ないなぁ」

花陽 「凛ちゃんも良いところ行くと思ってたんだけどなぁ……近所の田中さんじゃ仕方ない」

絵里 「何者なの近所の田中さん!?」

8: 2021/04/19(月) 20:20:35.48 ID:s/9acvbR
真姫 「あれ? そういえば今日は他のメンバーはどうしたのよ?」

絵里 「そういえば私も知らないわ……用事でもあるのかしら。希、知ってる?」

希 「穂乃果ちゃんは川に、海未ちゃんは山に行きました」

絵里 「あのねえ、ふざけてないでちゃんと答えてよ。そんな昔話の導入じゃないんだから」

希 「いや本当に」

絵里 「……は?」






9: 2021/04/19(月) 20:23:33.12 ID:s/9acvbR
海未 「山頂アタックですっ!!」

凛 「もう限界にゃーーーーー!!!!」 ポロポロ

海未 「まだまだですよ、凛! ほら、そこにいるにこも、早くしなさい!!」

にこ 「も……もう限界にこぉ……」

海未 「何を弱音を吐いてるのです、私たちがなんのためにここに来たのか忘れたのですか?」

凛 「プレゼントをさがしにきたはずにゃーーーー!!」 ポロポロ

海未 「はっ!?」

にこ 「そ、そうよ! 普通のプレゼントじゃ満足しなさそうだから、こんな山奥にさがしにきたんじゃない!!」

10: 2021/04/19(月) 20:25:43.04 ID:s/9acvbR
凛 「もしかして海未ちゃん忘れてたのぉ!?」 ポロポロ

海未 「い、いや、その」

凛 「ひどいにゃーーーーーー!!!!」 ポロポロ

海未 「覚えてましたよ、覚えてました。そもそも山に登るのは手段であって目的ではない、その前提を理解せず私が呑気に山頂アタックなんて言うわけないじゃないですか。そう、私はこう言いたかったのです。きっと苦労が実ればさがしものは見つかるのですよ、井上陽水も言っていました」

にこ 「急に早口になったわね」






11: 2021/04/19(月) 20:27:52.49 ID:s/9acvbR
希 「という感じやね」

絵里 「いや何をしてるのよ!?」

真姫 「練習サボって山登りなんて……海未らしくないわね。それにプレゼントって誰宛のプレゼントなのかしら?」

花陽 「あはは、きっと海未ちゃんにも事情があるんだよ」

絵里 「そもそも何をさがしてるのよ!?」

希 「それは秘密やなぁ」

真姫 「そういえば穂乃果たちは川に行ってるんだったわよね?」

花陽 「うん、上質な水を汲みに行ったんだよ」

絵里 「みず? 何に使うのよ」

希 「かき氷作りたいんやって」

絵里 「そんな理由で!?」






12: 2021/04/19(月) 20:30:24.24 ID:s/9acvbR
穂乃果 「うんしょ! うんしょ! 水を運ぶって大変だね~ことりちゃん」

ことり 「あはは、ことりも疲れちゃった」

穂乃果 「じゃあ休憩する?」

ことり 「うん!!」

穂乃果 「それにしてもここは綺麗だね~のどかだし自然がいっぱいあるよ」

ことり 「音ノ木も良いけどこういうところもたまには良いよね♪ 穂乃果ちゃん!」

穂乃果 「そうだね~。こんなに良い水を集めたらきっと美味しいのができるよ、喜ぶだろうなぁ」

ことり 「大変だけど、笑顔が見れるなら頑張れるかな」

穂乃果 「うん!! じゃあ再開しよっか! このままじゃ間に合わないよ!!」

ことり 「頑張ろう!!」

穂乃果・ことり 「「おおっーー!!」」






14: 2021/04/19(月) 20:33:09.20 ID:s/9acvbR
希 「っていう感じやね」

絵里 「なんというか、あの二人だと想像するだけで和むわね」

花陽 「私も行きたかったなぁ、大自然」

真姫 「そういえばことりと穂乃果ってPrintempsじゃない。なんで花陽は一緒に行かなかったのよ」

花陽 「それはもちろんま……」

希 「ちょ!? 花陽ちゃん!!」

花陽 「ピャャァァ! なんでもないですっ!」

真姫 「いやなんでもないわけないじゃない、何よその反応」

花陽 「ナンデモナイデス、ナンデモ」

真姫 「……なら良いけど」

17: 2021/04/19(月) 20:41:17.19 ID:s/9acvbR
ピピピ スピピ スピリチュアル

希 「あ、電話や」

絵里 「何よその変な着信音……」

希 「UFO呼ぶ音なんよ! スピリチュアルやん?」

絵里 「UFOなんて……もう希ったら……」

希 「はい、もしもし。あ、穂乃果ちゃん? そろそろ帰る? どれくらいに着く? 了解。待ってるね」

花陽 「穂乃果ちゃんたちはなんて言ったんですか?」

希 「そろそろ帰ってくるって。あと30分くらいかなぁ。それと海未ちゃんからもメールが来て目的のものを見つけたから急いで帰ってくるって。同じくらいかなぁ」

18: 2021/04/19(月) 21:04:29.15 ID:s/9acvbR
絵里 「それにしてもさっきのイメージだとみんな辺境の方に行ってるように感じたけど、30分で帰ってこれるなんて思ったより近所だったのね」

希 「いや、結構遠いよ。でもヘリで帰ってくるから早いんよ」

絵里 「へー、ヘリねー」

絵里 「……」

絵里 「ヘリっ!?」

花陽 「真姫ちゃんのお母さんにお願いしたら貸してくれました!」

絵里 「いやいや」

真姫 「そもそも私それ知らないんだけど」

花陽 「それはもちろんサ……」

希 「ちょ!? 花陽ちゃん!!」

花陽 「ピャャァァ! なんでもないですっ!」

真姫 「いややっぱり無理があるわよその反応」

花陽 「ナンデモナイデス、ナンデモ」

真姫 「うーん……」

19: 2021/04/19(月) 21:14:06.16 ID:s/9acvbR
希 「とりあえず五人が帰ってくるまで四人で何してる?」

絵里 「別に各自自由で良いんじゃない?」

希 「それじゃつまらないやん」

花陽 「じゃあしりとりでもしましょう!」

希 「いいやん! リス!」

絵里 「え、えっとスルメ!」

真姫 「姪っ子」

花陽 「コシヒカリ」

希 「リンガベー」

絵里 「リンガベー!? え……えっと……勉強!」

真姫 「Wikipedia」

花陽 「あきたこまち!」

希 「チリ」

絵里 「リスは最初に言ったわよね……利益!」

真姫 「危機」

花陽 「きらら397!」

希 「えっと、な……夏目漱石!」

絵里 「き……紀貫之!」

真姫 「金融庁検査」

花陽 「ササニシキ!」






20: 2021/04/19(月) 21:19:57.98 ID:s/9acvbR
花陽 「ゆめぴりか!」

希 「か……か……か……」

絵里 「ふふ、まさか希もう出なくなったの?」 ニヤニヤ

希 「かわいい真姫ちゃんや!」

真姫 「当たり前じゃない」 カミノケクルクル

絵里 「またこのくだりっ!!!!」

花陽 「うん、真姫ちゃんはすごく可愛いよ!」

真姫 「地動説と同じくらい当たり前よ」 クルクル

絵里 「デジャブっ!!!!」

希 「……まあでもなんやかんや、30分は経ったみたいやね」

絵里 「え?」

21: 2021/04/19(月) 21:21:05.25 ID:s/9acvbR
穂乃果 「ただいまーーーーー!!」

ことり 「帰ってきたよーーーーー!!」

海未 「山登りも楽しかったですが、しっかりと本来の目的を果たしてきました」

にこ 「疲れたにこぉ……」 ヘトヘト

凛 「海未ちゃんとの山登りは大変にゃ……」 ヘトヘト

希 「おつかれーーーーー!!」

花陽 「みんなお疲れ様です!」

絵里 「それにしてもかき氷を食べるために綺麗な水を取りに行くなんて……穂乃果は流石の行動力ね」

真姫 「結局海未たちは何をさがして山登りしたの?」

海未 「あれ……希、まだ言ってなかったのですか?」

希 「ふふ、サプライズやからね」 ニヤニヤ

真姫 「?」 キョトン

穂乃果 「じゃあせーーーーの!!」

22: 2021/04/19(月) 21:24:31.62 ID:s/9acvbR
μ's 「「真姫ちゃん、お誕生日おめでとう!!!!」」 パチパチ

真姫 「へ?」

穂乃果 「今日真姫ちゃん誕生日でしょ? だからみんなで誕生日プレゼントをさがしに行ったんだ!」

海未 「真姫の場合、なんでも手に入られてしまいそうなので、お金に変えられないものをプレゼントしようと思いまして」

凛 「それで海未ちゃんの地獄の山頂アタックに付き合わされたにゃ~」

海未 「凛?」 ギロッ

凛 「間違えたにゃ、天国の山頂アタックだったにゃ」

にこ 「どちらにせよ命尽きてるじゃない」

24: 2021/04/19(月) 21:33:59.95 ID:s/9acvbR
穂乃果 「穂乃果たちはまあ建前上は良質な水を取りに行ったんだけど、メインはこれ!」

ことり 「高原で取れたとっても貴重で新鮮なトマトだよ!」

真姫 「美味しそうなトマトがこんなにたくさん!?」 キラキラ

穂乃果 「真姫ちゃん、トマト好きだったでしょ?」 フフ

ことり 「その笑顔を見れたなら頑張った甲斐があったよぉ」

海未 「そして私たちからはこれがプレゼントです」 スッ

真姫 「わぁ……すごく綺麗な花……これって……?」

凛 「山奥にしかないとってもレアな花にゃ!」

にこ 「にこたちの三日くらいの筋肉痛を代償にして得た花よ! ありがたく受け取りなさい!!」

凛 「にこちゃん、恩着せがましいにゃ」

にこ 「ぬぁんですって!?」

25: 2021/04/19(月) 21:49:30.45 ID:s/9acvbR
真姫 「みんな……」 ウルウル

凛 「あ、あの真姫ちゃんが目に涙を溜めてるにゃ!?」 アセアセ

穂乃果 「あわわわ、サプライズが嫌だったのかな!?」 アセアセ

希 「ふふ、違うよ二人とも」

海未 「そうですね、あれは……」

真姫 「みんな、ありがとう……!」 グスッ

海未 「嬉し涙ですよ」 フフ

μ's 「「……」」 ニコニコ

26: 2021/04/19(月) 21:50:26.18 ID:s/9acvbR
絵里 「いや待って!!?」

希 「どうしたんえりち?」

絵里 「お誕生日おめでとう!!!! って合わせて言ったけど、空気を読んで何も言ってなかったけど……」

絵里 「私このサプライズパーティー知らされてないんだけど!?」

凛 「えっ、もしかして絵里ちゃん真姫ちゃんの誕生日忘れてたの?」

真姫 「エリーそうなの……?」 プルプル

絵里 「違うわよっ!! 覚えてたしプレゼントも私は用意してたわよ!! だけどこのサプライズパーティーは聞いてないんだけど!?」

花陽 「これは希ちゃんが企画したんです」

絵里 「希が?」

花陽 「はい。真姫ちゃんをしっかりお祝いしたいからみんな協力してくれん? って」

真姫 「希……!///」

希 「ふふ、照れるやん」

28: 2021/04/19(月) 21:51:59.48 ID:s/9acvbR
花陽 「それで希ちゃんが、えりちにだけは言わないでおこう、えりちだとサプライズがバレそうやから……って」

希 「あっ」

絵里 「なるほどね……」 ゴゴゴゴゴ

希 「ち、違うんよ、えりち!」 アセアセ

穂乃果 「ちょっと待って!! 絵里ちゃん!!」

絵里 「悪いけど穂乃果、止めないでくれる? 今私は相当怒ってるの。そう、ひっくり返るくらい恐ろしいことが起きない限りは止まらないくらいの怒りがね」 ゴゴゴゴゴ

穂乃果 「いや空の上から得体の知れない物体がやってきてるんだけど!?」

絵里 「え?」 チラッ

ゴゴゴゴゴ

ゴゴゴゴゴ

UFO 「「我々は宇宙人だ~~~」」

絵里 「ひっくり返るくらい恐ろしいことが起きちゃったよっ!!!!」

29: 2021/04/19(月) 21:53:47.40 ID:s/9acvbR
ウィーーン

トコトコ

宇宙人 「……」

μ's 「「……」」 ドキドキ

にこ (まさか宇宙人と遭遇するなんて……にこにーもついに宇宙進出!?)

花陽 (宇宙人なんて……もしかして食べられちゃうんじゃ……) ガクガク

ことり (ことりはまだ死にたくないよ……) ガクガク

凛 (宇宙にもラーメンがあるなら教えて欲しいにゃ……)

海未 (私の命を投げ出しても、μ'sのみんなは守らなければ……あの穂乃果でさえ、あんな深刻な表情をしてます……)

穂乃果 (あの宇宙人、昔お父さんが作ったボツの和菓子に似ててやだなぁ……)

30: 2021/04/19(月) 21:54:50.44 ID:s/9acvbR
絵里 「宇宙人来ちゃったんだけど……」 ガクガク

希 「なんでやろうなぁ」

絵里 「いやあなたの着信音のせいでしょ!?」

宇宙人 「……マ」

μ's 「「!?」」

絵里 (ま……まとめて粉々にしてやる、とか!?) ガクガク

ことり (ま……マカロンにしてやるちゅん、とか!?) ガクガク

花陽 (ま……まぁ、それはさておき、仲良くしませんか、とか言ってくれないかな……)

31: 2021/04/19(月) 21:56:25.73 ID:s/9acvbR
宇宙人 「マキチャン」

絵里 「真っ姫患者だった!!!!」

宇宙人 「マキチャン」 サッ

真姫 「え……えっと、誕生日プレゼントなの? ありがとうございます……って月の土地の権利!?」

穂乃果 「ええっ!?」

宇宙人 「マキチャン」 バイバイ

トコトコ

ウィーーン

ゴゴゴゴゴ

ゴゴゴゴゴ

希 「行っちゃったなぁ」

花陽 「それにしても宇宙人にまで好かれるなんて」

32: 2021/04/19(月) 21:57:28.82 ID:s/9acvbR
真姫 「まぁ天才真姫ちゃんだったら当たり前ね」 カミノケクルクル

にこ 「ぐぬぬぬ、にこだって、にこだって! いつかは!!」

希 「あ、ちなみにだけどウチと花陽ちゃんはそれぞれプレゼントを用意してるから安心してな?」

花陽 「おめでとう! 真姫ちゃん!」 ニコッ

真姫 「ふふ、二人もありがとう」

穂乃果 「ちなみに水もしっかり持って帰ってきたから、かき氷パーティーもするよ!!」

凛 「楽しみにゃーーーーー!!」

穂乃果 「真姫ちゃんのためにかき氷のシロップはトマトを用意したよ」

凛 「一気に気持ちが醒めたにゃ」

穂乃果 「もちろんみんな用に他のシロップも用意してるよ」

凛 「最高にゃーーーーー!!」

33: 2021/04/19(月) 21:58:35.13 ID:s/9acvbR
希 「えりちもプレゼントを用意しとるんやろ?」

絵里 「ええ。真姫……月の土地よりは見劣るかもしれないけどプレゼントよ」 サッ

花陽 「プレゼントは気持ちだよ、絵里ちゃん!」

真姫 「ありがとうエリー……って!?」

μ's 「「おでん!?」」

絵里 「ええっ!!?」

凛 「気持ちが大事って言ってもこれは流石にひどいにゃ……」

海未 「まさか本当に真姫の誕生日を忘れてたんですか、絵里……」

真姫 「エリーそうなの……?」 プルプル

絵里 「ち、ち、違うのよぉーーーーーー!!!!!」






34: 2021/04/19(月) 21:59:43.20 ID:s/9acvbR
亜里沙 「雪穂、おでん食べる?」

雪穂 「おでんはちょっと」

亜里沙 「分かった! ちょっとあげるね!」

雪穂 「日本語って難しいなぁ」

パカッ

亜里沙 「ってこれは……メトロノーム?」

『おめでとう真姫。あなたはピアノを弾いてる姿がとても綺麗よ、だからそれにちなんでメトロノームをプレゼントするわ。お誕生日おめでとう、真姫!! byエリー』

おわり

36: 2021/04/19(月) 22:07:36.27 ID:s/9acvbR
ありがとうございました。
そして、真姫ちゃんお誕生日おめでとうございます!!
ちなみに宇宙人は真姫ちゃんパパの技術を懸けたサプライズだったのかも……? それとも希ちゃんが本当にスピリチュアルで? そこは想像にお任せします。
ともかくメンバーを全力で祝えるμ’sはやっぱり素敵ですね!

前作
花陽 「凛ちゃん、貴重な火だよ!」 凛 「おおっーー!!」
【SS】花陽 「凛ちゃん、貴重な火だよ!」 凛 「おおっーー!!」
凛 「これで一安心だね、ふぅ」 スッ 花陽 「あれ……」 凛 「……」 花陽 「ひ、火が、火が消えたんだけど」 凛 「えーと……」 花陽 「遭難しててやばくて、でもようやく火を出せて、おそらくもう綿はないからこれが最後のチャンスで……」 凛 「うーん……」 花陽 「い、いま凛ちゃんの一息で」 凛 「……」 花陽 「……」


前々作
凛 「海未ちゃんがショートヘアにゃ!?」
【SS】凛 「海未ちゃんがショートヘアにゃ!?」【ラブライブ!】
凛 「な、なんで!?」 海未 「えっと、それは……」 凛 「凛とお揃いにゃ!!」 海未 「!」 凛 「ショートヘア仲間にゃ~」 スリスリ 海未 「ちょ、急にくっついてこないでください!!/// 破廉恥ですっ!///」 凛 「だって嬉しいんだもん!」 スリスリ 海未 「……もう。仕方ないですね、凛は」 ナデナデ 凛 「えへへ」

35: 2021/04/19(月) 22:00:03.66 ID:/kuyP7ol
宇宙人の患者は草

38: 2021/04/19(月) 23:00:18.37 ID:z80fF6pd
真姫ちゃんおめでとう🍅

39: 2021/04/19(月) 23:19:41.79 ID:Ai9XmUDO

まきちゃんおめでとう

引用元: https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1618830329/

おすすめ記事(外部)
   
ラブライブ! おすすめ記事(外部)
タイトルとURLをコピーしました