【SS】侑「イキスギィ!アッー!!」せつ菜「枕がデカすぎます!!!」彼方「ありがとナス!!!」【ラブライブ!スーパースター!!】 | ラブライブ!まとめ ぷちそく!!

【SS】侑「イキスギィ!アッー!!」せつ菜「枕がデカすぎます!!!」彼方「ありがとナス!!!」【ラブライブ!スーパースター!!】





SS
5:(光) 2021/10/11(月) 23:27:11.43 ID:R63pRMzV
代行ありがとうございます

※ホモガキと化している高咲と優木に彼方ちゃんが巻き込まれるSSです

※心底くだらない内容になりますのであくまで暇潰し程度でお願いします

7:(光) 2021/10/11(月) 23:29:33.60 ID:R63pRMzV
全ては、彼女の何気ない一言から始まった─────。

ーーーーーーーーーーーー

ーーーーー

侑「はーい!今日の練習はここまで!お疲れ様でしたー!!」

同好会一同「お疲れ様(でした)ー!!」

侑「今日は暑かったからね、皆このスポーツドリンク貰って帰って行ってね~」

せつ菜「練習の後には冷たい飲み物が効きますね!ありがとうございます!」

歩夢「流石侑ちゃん、ありがとう~」

侑「これが私に出来る精一杯のお手伝いだからね、さぁ他の皆も貰ってって!水分補給は大切だよ~」

彼方「じゃあ彼方ちゃんも貰っとくぜ~」ゴクゴク

彼方「ん~~美味しいねぇ、ありがとナス!」

侑「─────────!!」

せつ菜「──────────!!!」

侑・せつ菜(い、今のは………)

10:(光) 2021/10/11(月) 23:32:08.02 ID:R63pRMzV
侑(ねぇせつ菜ちゃん、今明らかに彼方さんの口から出てきたよね……!?)

せつ菜(私にも聞こえましたよ!ありがとナスと!まさかの彼方さんから!!)

侑「ちょっ、彼方さん、今の発言は……!?」シュバババ

彼方「え、なんか変な事言った?」

せつ菜「聞き間違いだったら困るのでもう一度言ってもらっていいですか!!」シュバババ

彼方「えぇ…(困惑)ドリンク貰って行くよ~って言ったんだけど」

侑「もうちょっと後」

彼方「ドリンクが美味しいね~って」

侑「あとひと息」

彼方「ありがとナス~って」

侑・せつ菜「それだ!!!!!」

彼方「え、何?まずい発言だったの?」

13:(光) 2021/10/11(月) 23:34:16.46 ID:R63pRMzV
侑「あれ?もしかして彼方さんご存知ない……?」

彼方「………何を???」

せつ菜「えっと……彼方さん、その言葉どこで知ったんですか?」

彼方「これはね~SNSでもらった応援メッセージの中にあったんだよ~」

侑「応援のリプライに………?」

彼方「そうそう、素敵なライブありがとナス~ってね」

彼方「何だかよく分からない言い方だけど結構可愛い感じだから思わず彼方ちゃんも使っちゃったんだぁ~」

彼方「ありがとナス、いい響きだよねぇ」

侑・せつ菜「………」

侑「そう……(無関心)」

せつ菜「あっ、そっかぁ……」

彼方「お、おう……?」

彼方(なんか露骨に冷められたんだけど一体何なの……?)



彼方(ちょっと帰ってから検索してみよっかぁ)

15:(光) 2021/10/11(月) 23:36:22.31 ID:R63pRMzV
ーーーーーーーーーー

ーーーーー

彼方「今日の侑ちゃん達の様子何だったんだろう」

彼方「よく知らない言葉を使うのは確かに良くないよね……一度検索してみよっと」

📱ポチポチ

彼方「うーんと……ありがとナス……っと」

📱ありがとナスとは、感謝の言葉。
早口の「ございます」が「ナス」に聞こえたもの。

彼方「へぇー、空耳の言葉なんだねぇ
~なんだ、何もまずい言葉じゃなさそうじゃん」

彼方「…………ん?」

📱悶絶少年 其の伍 SMクラブにてKBTITが発した。

彼方「え、何これ」

彼方「悶絶少年……!?あ、大きい声出しちゃった」

彼方「ちょっと待って…一体何さこれは……」
📱ポチポチポチ……

彼方「ふむふむ………えぇ………」
📱ポチポチポチ………

………………………

…………

~数十分後~

彼方「何だこれは、たまげたなぁ………」

18:(光) 2021/10/11(月) 23:38:40.62 ID:R63pRMzV
彼方「淫夢……こんな物がインターネットにはあったんだねぇ……うっわ、動画もすごい数……」

彼方「ちょっとだけ見てみよっかな」

📱<イキスギィ!イクイク!!アッー!!
📱<ヌゥン!ヘッ!ヘッ!

彼方「………www」

彼方「何でこんなものが面白いのかよく分からないのに気づいたら笑ってる……驚きだぜ………」

彼方「これ、よく見たらいつも侑ちゃんとせつ菜ちゃんが話してる言葉に似てるような………?」

彼方「他のも見て確かめてみ─────


遥「お姉ちゃんただいまー!」

彼方「ファッ!!!?」📱デンゲンオトシ

遥「ひゃあああぁっ!!?」

20:(光) 2021/10/11(月) 23:40:14.35 ID:R63pRMzV
彼方「あっ……遥ちゃん、今帰って来たんだね、おかえりなさ~い」

遥「う、うん……今日は練習が長引いちゃって」

彼方「そうだったんだね~お疲れ様!遥ちゃんはゆっくり休んでね~」

遥「ありがとう、ところでお姉ちゃん、さっきまで何してたの?すごい驚いてたけど……」

彼方「え」

遥「もしかして聞かない方が良かったかな…?ごめんね、無神経だったかも」

彼方「そんな事ないよ!!!何も無いから!!!」

遥「あ、うん……」

彼方「心配させちゃってごめんねぇ」

遥「大丈夫だよ、お姉ちゃんこそ無理はしないでね」

彼方「…………センセンシャル」ボソッ



彼方「…………」

彼方(何か彼方ちゃん、とんでもない落とし穴に落ちてしまったような気が)

25:(光) 2021/10/11(月) 23:41:49.82 ID:R63pRMzV
ーーーーーーーーーー

ーーーーー

彼方(あれから全然眠れなかった……おかげで寝不足気味だよぉ………)

彼方(早く部室に行ってすやぴしないと………)

🚪<ガチャ

彼方「こんにちはー」

しずく「あ、彼方先輩、お疲れ様です」

かすみ「こんにちはー!」

彼方「あれ、今は2人だけ?」

しずく「いえ、侑先輩とせつ菜先輩と歩夢先輩もいますよ」

かすみ「3人で飲み物買いに行ってましたけどすぐ戻ってくるんじゃないですかね」

彼方「おけまる~」

🚪<ワーキャーガヤガヤ

🚪<イキスギィ!イクイク!!アッー!!
🚪<モウ、ヤメテヨソノアソビ!

彼方「ん?」

28:(光) 2021/10/11(月) 23:43:22.76 ID:R63pRMzV
🚪<ガチャ

侑「イキスギィイクイク!ンアッー!!w」

せつ菜「枕がデカすぎます!!!w」

彼方「あっ……(察し)」

歩夢「侑ちゃん、せつ菜ちゃん……その変な言葉遊びはもうやめて……高校2年生にもなって恥ずかしいよ……」

侑「お、大丈夫か大丈夫かバッチェ冷えてますよ~」

せつ菜「虹ヶ咲では淫夢が流行ってるってはっきりわかんですね~」

歩夢「だからやめてって言ってるでしょ……!」

しずく「(苦笑)」

かすみ「……………」


彼方「oh……(´・ω・`)」

31:(光) 2021/10/11(月) 23:45:28.72 ID:R63pRMzV
せつ菜「侑さん!この辺にぃ、美味いたこ焼き屋の車、来てるらしいんすよ」

侑「はぇ~」

せつ菜「じゃけん放課後行きましょうね!」

侑「お、そうだな!」

歩夢「ちょっと……?二人でどこか食べに行くの……?」

侑「お腹すいてるからね仕方ないね」

歩夢「せつ菜ちゃんと二人きりで行くの……?私の事はいいの………!?」

侑「何だこの重い幼馴染!?」

歩夢「やっぱり侑ちゃんはせつ菜ちゃんの方が大事なの………!?」

彼方(ありゃりゃ、なんか空気が)

36:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/11(月) 23:48:08.89 ID:Jlg+Ef+H
歩夢「答えてよ……せつ菜ちゃんの方が大事なの!?」

侑「そうだよ(便乗)」

歩夢 「ファッ!!!?(気絶)」

バターーン!!

侑「ちょっ、歩夢!?」

せつ菜「痛いですね……これは痛い……」

しずく「あー、また騒がしくなってるよ……一体何があったんですか~?」

侑「これもうわかんねぇな……」

しずく「えぇ……(困惑)」

せつ菜「ま、多少はね?」

かすみ「ちょっと何言ってるか分からないんですけど」

歩夢「……」キボウノハナー


彼方「カオスだなぁ(他人事)」

39:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/11(月) 23:49:14.02 ID:Jlg+Ef+H
彼方「歩夢ちゃん、大丈夫……?」

歩夢「あ、彼方さん…大丈夫です、なんとか」

彼方「あはは……歩夢ちゃんも大変だねぇ」

歩夢「いつからかあの二人、変な言葉遊びをするようになって……まぁ侑ちゃん達が楽しいならいいんですけど……」

彼方「なるほどねぇ……」

せつ菜「じゃけん放課後は歩夢さんも誘ってたこ焼き屋行きましょうね!」

侑 「オッスお願いしまーす」

彼方「ちょいとちょいと、お二人さんや」

侑「はい?」

彼方「あまり歩夢ちゃんを困らせちゃダメだよー」

侑「……善処します」

彼方「しょうがねぇなぁ(悟空)」

40:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/11(月) 23:50:00.97 ID:Jlg+Ef+H
侑「……ん?」

彼方「侑ちゃん?どうかしたのかな?」

侑「え、いや、なんでもないです」

彼方「とぼけちゃってぇ……」

せつ菜「!!?」

彼方「せつ菜ちゃんもどうかした?」

せつ菜「………この前のありがとナスと言い、彼方さん……」

侑「やっぱり例のアレ知ってるんですか……?」

彼方「何で知る必要があるんですか」

侑 せつ菜「!!!!」キラキラオメメ

彼方「全く~2人のせいだからね?」



彼方「彼方ちゃんも仲間に入れてくれよ(マジキチスマイル)」

45:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/11(月) 23:51:35.43 ID:Jlg+Ef+H
ーーーーーーーーーー

ーーーーー

侑・せつ菜・彼方「wwwwwwwwwwwww」

🚪<ガチャ

エマ「Ciao~ってあれ?」

果林「あら珍しい……彼方、今日は練習前寝てないのね」

歩夢「あ、いや、それがですね……?」

愛「お、歩夢どうしたー?」

歩夢「まぁ見ればわかるんですけど……」

しずく「大変です、1人増えました」ユビサシ

かすみ「(遠い目)」

エマ・果林「え……」

愛「マジ……??」

48:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/11(月) 23:52:31.18 ID:Jlg+Ef+H
彼方「ちょっと練習始まるまで寝させてもらうね~」

彼方「今日はこの枕を使おっと」デカマクラドンッッッ

侑「なんだこの枕!!?(驚愕)」

せつ菜「彼方さん!!枕がデカすぎますね!!!!」

彼方「うるせぇ」

侑・せつ菜・彼方「wwwwwwwwwwww」


愛 「……なるほどね」

果林「 嘘でしょ……?まさか彼方まで………」

エマ「侑ちゃん達に影響されちゃったの……?」

璃奈「…………」

52:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/11(月) 23:53:38.82 ID:Jlg+Ef+H
侑「枕がでかスギィ!!!」

せつ菜「ンアーーッ!!!」

彼方「ちょっと2人共うるさいよ~?」

侑「すいません許してください!何でもしますから!!!」

彼方「ふざけんな!(声だけ迫真)」キュッ

しずく 「!?」

果林 「ちょっと、何か揉めてるじゃない…!?」

璃奈 「……ううん、あれは……」

彼方「彼方ちゃんは今まで侑ちゃんとせつ菜ちゃんの遊びに我慢してきたんだ」

せつ菜「それがどうしたんですか」

彼方「二度と同好会にいられないようにしてやる!」

侑・せつ菜・彼方「wwwwwwwwwwwww」

エマ 「(苦笑)」


璃奈 (まさか彼方さんが淫夢厨になるなんて……嘘だ……何かの間違いだよ……)

56:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/11(月) 23:55:05.64 ID:Jlg+Ef+H
侑「おまたせ!アイスティーしかなかったんだけどいいかな?」

彼方「ありがとナス!!」

せつ菜「あぁ^~いいっすねぇ^~」

彼方「お~このアイスティー美味しi ・。・。・。zzzZZZ」

侑「暴れんなよ………暴れんなよ………!!」

せつ菜「侑さん!?まずいですよ!!」

侑・せつ菜・彼方「キャッキャッ」


璃奈(駄目だ……すっかり日常の光景と化してきてる……)

璃奈(侑さんとせつ菜さんはもう手遅れのホモガキだからどうでもいいとして……問題は彼方さんだ)

璃奈(何かありがとナスとか言い始めてから急に様子がおかしくなり始めた)

60:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/11(月) 23:56:08.38 ID:Jlg+Ef+H
璃奈(だけど………)

せつ菜「イキスギィ!!!wwwwww」

侑「イクイク!!!wwwwwwwwwww」

彼方「……ンアーッw」

璃奈(あの様子、もう十分キツイけど侑さん達と比べてまだ恥じらいはある……はず)

璃奈(彼方さんがホモガキになるなんて全く予想が付かなかった……)

璃奈(彼方さんまで淫夢枠にする訳にはいかない……虹ヶ咲学園で淫夢厨なのは侑さんとせつ菜さんだけでいい)

璃奈(ここは私が何とかしなきゃ……このままだと妹の遥さんまで影響が出てしまう)

璃奈(こうなったら遥さんと直接コンタクトを取るしかない)

62:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/11(月) 23:57:16.25 ID:Jlg+Ef+H
ーーーーー後日ーーーーー

ーーーーー

遥「あ、璃奈さん?今日はどうかしたのかな?」

璃奈「……実は、遥さんに大切な話があって」

遥「大切な話………?」

璃奈(これが最終手段、遥さんに彼方さんを説得させる)

璃奈(でも遥さんが汚い言葉を知っちゃいけないから……あくまで彼方さんが変な遊びをし始めたという話で進める必要がある)

璃奈「ここ最近、家で彼方さんの様子が変だったりはしてないかな」

遥「お姉ちゃんの様子が変?」

璃奈「そう、どんな些細な事でも構わないんだけど」

遥「うーん……」

68:規制掛かった1です(たこやき) 2021/10/12(火) 00:00:50.65 ID:3q+aZxCK
遥「例えばどんな風に?」

璃奈「えっ」

璃奈「いや……それはその」

璃奈(まずい……説明するにもある程度ぼかして言わないと……そうだ)

璃奈「変な言葉を使ってたりしてない?例えばその……ありがとナスとか」

遥「ありがとナス?確かに最近はよく使ってるよ!」

璃奈「やっぱり……」

遥「……それがどうかしたの?」

璃奈(この遥さんの様子、流石に家だと語録使うのは控えてるみたい)

璃奈(でもこのままだとエスカレートする可能性もあるから)

璃奈「その変な言葉遊びなんだけど、あまり熱中しすぎるとちょっとよくない風に聞こえちゃう言葉が出てくる可能性もあってね?」

遥「…………え」

69:規制掛かった1です(たこやき) 2021/10/12(火) 00:01:27.64 ID:3q+aZxCK
遥「いけないってどんな風に!?お姉ちゃんが何かいけない事になっちゃうの!?そんなの嫌だよ!!」

璃奈「ちょっ、遥さん落ち着いて!大切な妹の前ではそんな風にはならないと思うけど、念の為だから!」

遥「お姉ちゃん……確かに最近様子が変だったかも……なんか変な言葉使って侑さんやせつ菜さんと通話してたりとか」

璃奈「(クソデカため息)」

璃奈(あのホモガキ2人さぁ………)

璃奈「今のうちにその遊びを止めないと」

遥「分かった……お姉ちゃんには私が聞いてみる!大切なお姉ちゃんだもん!!」

璃奈「うん、お願い!彼方さんが危ない言葉を使う前に!」

遥「空いてる時間があったら虹ヶ咲の部室にお邪魔させてもらうね」

71:規制掛かった1です(たこやき) 2021/10/12(火) 00:02:18.35 ID:3q+aZxCK
ーーーーー後日ーーーーー

ーーーーー

璃奈「彼方さんなら今、部室にいると思うから……入って」

遥「お邪魔します……」

侑・せつ菜・彼方「キャッキャッ」

他一同「(遠い目)」

璃奈「………ゲッ」

遥「……何これ」

璃奈「あの、愛さん、今あの三人はどうしてるの?」

愛「お、りなりー!聞いてよ!なんかあの三人、ホワイトボード使って変なおままごとみたいのやってるんだよ!」

遥「ホワイトボード……?」

エマ「あれ、遥ちゃん!?どうしてここに」

璃奈「大体お察しの通り」

遥「ちょっとお姉ちゃんの様子を見に来て……」

果林「あら、大変ね……まあゆっくりしていって」

72:規制掛かった1です(たこやき) 2021/10/12(火) 00:02:53.26 ID:3q+aZxCK
歩夢「彼方さんが変な遊びに夢中になるとは思わなかったよね……」

しずく「侑さん達は一体何の演劇をしてるんだろう」

かすみ「いやあれ演劇ってもんじゃないと思うけど」

しずく「あ、ホワイトボードの前に着席した」



ゆうせつ「グノシー・・・・・・」

侑「ウ ル ト ラ マ ン 列 伝」

彼方「すやぴに……来ました(舐めプ)」

せつ菜「(練習しなきゃ)ヤダ!ヤダ!」

侑「声出してみろよ(健康観察)」

せつ菜「花 家 大 我」

彼方「ムー!ムー!」

侑「うるさいんだよお前らよぉ(理不尽)」

154:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/12(火) 08:00:09.79 ID:t7Hvhwai
幾つか感想を読ませてもらい、分からないネタがあったとの声もありましたが、>>72 からの流れはケ〇デカピングー3話の後半らへんが元ネタになってます

分かりづらいネタですいません許して下さい何でもしますから

74:規制掛かった1です(たこやき) 2021/10/12(火) 00:04:19.09 ID:3q+aZxCK
侑「どうしよっかなー……(行き当たりばったり)」

侑「そうだ(思いつき)お前(指名)」

せつ菜「ああやだ恥ずかしい…(当てられるの)」

侑「私の言う通りに言えよ(国語)、私は変態です」

せつ菜「何言ってるんですか侑さん!!(素)夜に私といて変な趣味持ってないのは分かってますよね!!!!」

侑「うるせぇんだよせつ菜ちゃんはよぉ!!!!(素)」

彼方「(ホモガキコンビで頭)ぱらぱらり~」

歩夢「(^q^)」

愛「歩夢……大丈夫………?」

歩夢「大丈夫致命傷だよ」

愛「えぇ……(困惑)」

76:規制掛かった1です(たこやき) 2021/10/12(火) 00:05:31.06 ID:IW5hxnXD
侑「なんだこれ(枕)よぉ」

彼方「同好会…の打ち上げがあったんですけど…眠気に襲われて枕に引きずり込まれて」

せつ菜「こわい……(女の子特有のびびり)」

彼方「すやぴさせられて、眠れる森に行かされて(散々)」

彼方「……ということでした」

せつ菜「はぁぁあああっ……!!(畏怖)」

侑「ゔぅん…………(高咲の声)」

侑「これは何だよ?」

彼方「ちょうどその頃、まんまる族って本があったと思うんですけど」

侑「え゛ぇ゛……(相槌)」

彼方「その本でちょっと夜遅くまで勉強して……結ヶ丘の方に何回か遊びに行きました(高校生活謳歌)」

78:規制掛かった1です(たこやき) 2021/10/12(火) 00:06:14.51 ID:IW5hxnXD
侑「これなんd」

彼方「その経験はない、ですね(食い気味)1回だけButterflyしたことある……かな?」

彼方「相手の方が、Butterflyで(体質)えぇ……(ドン引き)と思ってライブしたんですけど(ちゃっかり)」

侑「これなn」

彼方「筋トレって言うんですか?色んなトレーニング方法があるらしくてアレなんですけど最初は滅茶苦茶痛くって、壊れちゃ~うと思って 」

彼方「同好会の友達、血鬼術・〇血したんですけど(腹いせ)」

せつ菜「まずいですよ(素)」

彼方「血まみれでえぇ…(ドン引き)と思ってアングリング×スキーミングしたんですけど……1回だけですけどね」


侑「お前重いんだよ!(経験者談)」

81:規制掛かった1です(たこやき) 2021/10/12(火) 00:07:45.85 ID:IW5hxnXD
侑・せつ菜・彼方「wwwwwwwwwwwwww」

遥「(白目)」

遥「お姉ちゃんが………あんな遊びを…………!!」

彼方「!!?」

彼方「ちょっ、遥ちゃん!!!?いつからそこに!!?」

侑「え、嘘!?」

せつ菜「あ……っ!?彼方さんすみません………」

彼方「やば……やば………
(対応方法が)わかんないね…………」

遥「言うはずがないだろう!!!!そんな事を!!!!私のお姉ちゃんが!!!!!」

彼方「遥ちゃん!?」

遥「お姉ちゃんがそんな遊びにハマるはずがないだろう!!!!」

璃奈「ちょっ、遥さん落ち着いて!」

83:規制掛かった1です(たこやき) 2021/10/12(火) 00:08:31.19 ID:IW5hxnXD
遥「お姉ちゃん最近どうしちゃったの!?色々と変だよ!!?」

侑・せつ菜(…………)

侑・せつ菜(待ってこれ本当にまずい奴だ)

彼方「そ、それは………」

璃奈「遥さんと最近彼方さんの様子が変だって話して、一度様子を見に来たの」

彼方「嘘、わざわざその為にここまで……?」

遥「当たり前だよ!だってお姉ちゃんは世界で1人だけの私の大切なお姉ちゃんだもん!!心配だから当然だよ─────!!」

彼方「…………ッ!!」

彼方「……………」ウツムキ

遥「お、お姉ちゃん………?」


彼方「びぇえええええええん遥ちゃぁぁぁああぁああああんんんんんんんんんん(号泣)」

遥「ッ!!?」

85:規制掛かった1です(たこやき) 2021/10/12(火) 00:09:02.84 ID:IW5hxnXD
彼方「ごめんねぇ……いつの間にか遥ちゃんにこんな心配掛けてたなんて………」グスッ

遥「お姉ちゃん!?泣かないで!!さっきのはちょっとショック受けてただけだから!私は大丈夫だよ!」

彼方「遥ちゃんごめんよぉ~~もうハメ外して変な遊びはしないよぉ……」

遥「お、お姉ちゃん………」

侑・せつ菜(これは流石に反省しなくては……)

侑「その………遥ちゃん、ごめんなさい」

せつ菜「私達が彼方さんを変な遊びに誘ったばかりに……」

侑・せつ菜「すいませんでした………」

遥「あ、いいんです!頭上げてください!さっきのはちょっと動揺しちゃっただけなんで……」

侑・せつ菜「で、でも────────

遥「寧ろ、ちょっと安心した所もあったり……」

侑・せつ菜「え??????」

88:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/12(火) 00:10:18.35 ID:t7Hvhwai
遥「確かに遊んでた内容はちょっとアレですけど……何だかほっとしたんです」

彼方「ど、どういう事?」

遥「お姉ちゃん、毎日大変な生活してるでしょ?沢山アルバイトしたり、お料理したり、夜中まで勉強したり…」

彼方「で、でもそれはこの前に」

遥「うん、私もお手伝い沢山したりして、支え合って行こうって話になったよね」

彼方「うん……」

遥「お姉ちゃんが私達家族の為に自分から頑張ってくれてるのは知ってるけど、それでも大変な生活サイクルなのに変わりはないから……」

遥「だから、今日は同好会の人達とあんな楽しそうに話してて、何だか安心したんだ……!」

彼方「は、ははは遥ちゃん………!」ウルウル

璃奈(なんかアットホームな話になり始めた)

エマ(何この状況)

果林(反応に困るわね……)

89:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/12(火) 00:11:05.75 ID:t7Hvhwai
侑「遥ちゃん………」

せつ菜「遥さん………」

遥「話の内容はちょっと考えて欲しいですけど……でも、これからもお姉ちゃんと一緒に沢山お話しして、楽しい時間を過ごして欲しいんです!」

侑「うっ………遥ちゃん………分かったよ、彼方さんが同好会にいる間は、楽しい時間を送れるように私達で頑張るよ……!」グスッ

せつ菜「私からもお約束します、彼方さんとは、同好会の全員で、これからも有意義な時間を作っていきます……!!」グスッ

彼方「2人共ぉ……」

遥「大切な私のお姉ちゃんの事、これからもよろしくお願いします……!!」

彼方「遥ちゃんありがとぉおおおお遥ちゃんはやっぱり自慢の妹だよおおおおおぉお///」ダキツキ

遥「わっ!?お姉ちゃん!?もう……恥ずかしいよ……///」

愛(す、すごい姉妹愛……!!)

歩夢(なんか泣きそうになって来ちゃった……)

93:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/12(火) 00:11:56.85 ID:t7Hvhwai
侑「彼方さんごめんなさい、変な遊びに巻き込んでしまって…」

せつ菜「私からも謝らせてください……」

彼方「ううん、いいのいいの」

彼方「あんな風に大きな声で楽しくはしゃぐの、ちょっと疲れたかもだけどすごく楽しかったから」

せつ菜「彼方さん……」

侑(ああ……私達はなんて愚かな事をしてたんだ……彼方さんをあんな世界に誘っちゃダメだったんだ……)

せつ菜(彼方さんと遥さんの想い……心が洗われますね………)

94:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/12(火) 00:12:47.85 ID:t7Hvhwai
彼方「確かにやりすぎは良くないから、ほんの少しだけ、彼方ちゃんもたまにはああいうので盛り上がってもいいかな~なんてね」

遥「そ、その時は私も参加するよ!お姉ちゃんは私が笑顔にしてみせるもん!」

侑「いやいやいや待って、遥ちゃんはあんなのやらなくていいから!!」

せつ菜「他の事で、他の事で盛り上がりましょう!?ね!?」

彼方「そうだよ~(便乗)」

侑「彼方さん!?早速やっちゃってるんだけど!?」

一同「wwwwwwwwwwwww」



璃奈(……なんだろう、すごく和む会話だけど何とも言えない感情になるこの状況は)

璃奈(まぁ彼方さん達が心からの笑顔を見せてるから……いっか)

96:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/12(火) 00:13:54.63 ID:t7Hvhwai
エマ「良かったぁ……」

果林「何とか一段落ついたみたいね」

しずく「まぁ色々あったけど、彼方さんが無事に元に戻れて良かったですね!」

かすみ「本当だよぉ~彼方先輩まで変になるかと思ってヒヤヒヤしたもん」

璃奈「璃奈ちゃんボード・それな 」

かすみ「だってさ」


かすみ「ありがとナスとかだめでしょあれはw」

かすみ「それはやばいってwww」


璃奈「ん?」

彼方「ん?」

侑「ん?」

せつ菜「ん?」


かすみ「え」

101:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/12(火) 00:15:53.72 ID:t7Hvhwai
侑「ありがとナスの何がまずいんですかねぇ……?」ゴゴゴゴ

せつ菜「そうだよ(便乗)」ゴゴゴゴ

かすみ「え、あ、いやそれは……その」

侑「お前、私達が語録使ってる時チラチラ見てただろ」

せつ菜「そうだよ(2回目)」

かすみ「待って下さい誤解です!!かすみん何も知りませんから!!」

せつ菜「知らなかったらあれはまずいとか思わないんだよなぁ(名推理)」ガシッ

侑「NKS早くしろ~」ガシッ

かすみ「え、なんですかこの手は、離して下さい先輩ちょっと!!」

侑「シュバルゴ!!!」

かすみ「先輩!?何してんですか止めてくださいよ本当に!!」

せつ菜「正体現したね」

かすみ「タイムタイム!!知ってたのは認めますけど興味なんて微塵もないですから!!寧ろ嫌いですからあんな汚いの!!!(直球)」

彼方「うっわ早速新しい相手見つけちゃったよ」

遥「………あはは」

104:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/12(火) 00:17:23.72 ID:t7Hvhwai
かすみ「ちょっとネットで見ちゃっただけでかすみんそんなの好きじゃないですから本当に!!!!」

侑「これから好きになるんだよあくしろよ!」

せつ菜「ホラホラホラホラ(鬼畜)」

かすみ「嫌です!!淫夢なんて可愛くないですぅ!!!(正論)」

侑「何言ってるのかすみちゃん、例えば中国の人だって可愛いと思ってるかもしれないダルルォ!?」

せつ菜「暴れんなよ……暴れんなよ!!」

侑「こっちの事情も考えてよ(棒)」

かすみ「どんな事情ですか!?離してください!いい加減にしないとデコピンしますよ!?」

侑「かすかすが効かねぇんだよ(無敵級*ビリーバー)」

せつ菜「2人に叶うわけないだろ!!!」

かすみ「ちょっ、待って!!ライダー助けて!!!しず子りな子助けt─────

110:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/12(火) 00:20:21.09 ID:t7Hvhwai
\アッー!!!!/




しずく「かすみさん……南無阿弥陀仏(慈悲)」

彼方「こわいなーとづまりすとこ……」

璃奈「………」

璃奈「……もういいよ」

璃奈「ホモガキ爆発スイッチ、ON」ポチットナ




キィイイイイイイイイイイイイイイイイン──────────



侑「─────────えw」

せつ菜「─────────ちょw」




            . -‐ニ ̄ニ‐- .
       _/           \_
 =二 ̄ /               ',  ̄二=
     ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄
――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――――――
      /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
       ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^



☆ 終 わ れ ☆

112:規制掛かった1です(SIM) 2021/10/12(火) 00:21:24.64 ID:t7Hvhwai
以上になります
もう色々とめちゃくちゃですが少しでも楽しんで頂けたら幸いです
最後までお付き合い頂きありがとうございました

そして彼方ちゃん推しの方々、すいませんでした

120:(えびふりゃー) 2021/10/12(火) 00:28:00.30 ID:8nOWKvKF
侑「かすかすが効かねぇんだよ(無敵級*ビリーバー)」


123:(きびだんご) 2021/10/12(火) 00:29:24.03 ID:UoAtZgEE
>>120
これマジで草

146:(あら) 2021/10/12(火) 03:54:38.91 ID:983e/6Pz

149:(SIM) 2021/10/12(火) 07:07:04.00 ID:jylcaRM3

>>146
これすき

引用元: https://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1633962366/





おすすめ記事(外部)
ラブライブ! おすすめ記事(外部)
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました