【SS】かすみ「作戦会議」【ラブライブ!虹ヶ咲】

SS
1:(しうまい) 2021/10/31(日) 22:54:12.66 ID:aXHElRVd
かすみ「ん〜」

せつ菜「お疲れ様です。おや?かすみさんだけですか?」

かすみ「ん〜」

せつ菜「今日も天気が良いですね〜体を動かすにはもってこいですね」

かすみ「ん〜」

せつ菜「最近勉強ばかりしてるのでこの時間が楽しみで仕方ないです。もうすぐテスト週間に入りますからね〜。活動出来るうちに体を動かしておかないと」

かすみ「ん〜」

せつ菜「それにしても皆んな遅いですね」

かすみ「ちょっと!!!」

せつ菜「へ?」

2:(しうまい) 2021/10/31(日) 22:56:52.34 ID:aXHElRVd
かすみ「これだけ分かりやすく悩んでるんですけど!」

せつ菜「え?」

かすみ「可愛い女の子が困ってたら声を掛けるのが普通でしょ!学校で教わりませんでしたか?」

せつ菜「ご、ごめんなさい。どうされたんですか?」

かすみ「いえ、ちょっと」

せつ菜「ちょっと?」

4:(しうまい) 2021/10/31(日) 22:58:36.37 ID:aXHElRVd
かすみ「ん〜…」

せつ菜「聞いたのに答えてくれないんですか?」

かすみ「もうすぐテストじゃないですかぁ」

せつ菜「はい」

かすみ「どうにかして受けないですむ方法ないですかね?」

せつ菜「ん?」

かすみ「ですからテストを受けないで済む方法ないですかね?」

5:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:00:13.65 ID:aXHElRVd
せつ菜「………ないのでは?」

かすみ「ないですか?」

せつ菜「まあ…そうですね」

かすみ「真剣に考えてますか?」

せつ菜「え?真剣に?」

かすみ「真剣に考えてる様に見えないんですけど」

6:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:03:21.23 ID:aXHElRVd
せつ菜「そう言われても…」

かすみ「かすみんは真剣にテストを受けたくないんです」

せつ菜「そんな真っ直ぐな目で言われても。何故テストを受けたくないんですか?」

かすみ「勉強したくないからですよ」

せつ菜「そんな理由で」

かすみ「それ以外にありますか?」

せつ菜「ん〜…」

7:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:07:01.79 ID:aXHElRVd
果林「ふう。良い天気ね〜」

かすみ「あっ!果林先輩!ちょうど良い所に!」

果林「あら?どうしたの?」

かすみ「実は今かすみん悩んでて」

果林「悩み?かすみちゃんが?」

かすみ「はい」

果林「あはははは」

かすみ「え!?何で笑うんですか?」

果林「いや…ごめんなさい。そうよね。かすみちゃんだって悩みくらいあるわよね」

8:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:09:56.29 ID:aXHElRVd
かすみ「バカにしてます?」

果林「ううん、ごめんなさい。で?悩みって?せつ菜じゃ解決出来ないの?」

かすみ「真剣に考えてくれないんですよ」

せつ菜「あはは」

果林「ふ〜ん。で?何なの?」

かすみ「あのですね。どうにかテストを受けないで済む方法はないかな〜って」

果林「テスト?」

かすみ「はい」

9:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:11:49.79 ID:aXHElRVd
果林「受けたくないの?」

かすみ「受けたくないです」

果林「どうして?」

かすみ「勉強したくないからです」

果林「しなきゃいいじゃない」

せつ菜「果林さん!!?」

果林「だって勉強したくないんでしょ?」

かすみ「したくないです」

果林「だからしなきゃいいじゃない」

10:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:15:32.55 ID:aXHElRVd
かすみ「しなくて済むならそうしたいですよ。でもテストがあるから」

果林「そうね。でも勉強したくないんでしょ?しなきゃいいじゃない」

かすみ「だからぁ」

果林「テストを受けたくないんじゃなくてあくまで勉強をしたくないんでしょ?勉強せずにテストに挑めばいいじゃない」

かすみ「それでテスト受けたら赤点取っちゃうじゃないですか!!!」

11:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:18:25.19 ID:aXHElRVd
果林「でしょうね」

かすみ「赤点は取りたくないんです」

果林「ワガママね」

せつ菜「だったら勉強するしかないですよ」

かすみ「勉強はしたくありません。だから、テストを仕方なく受けれない状況を作りたいんです。分かりますよね?言いたい事が!」

13:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:22:01.59 ID:aXHElRVd
せつ菜「言いたい事は分かりましたけど…テスト受けないと成績付かないですよ?」

かすみ「そうなんですか?」

果林「そりゃあそうよ。何の為のテストだと思ってるの?」

かすみ「やむを得ない事情があっても?」

せつ菜「そう言う時の為に追試があるんですよ」

かすみ「そんなぁ」

14:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:24:36.47 ID:aXHElRVd
果林「テストなんて適当に乗り切っちゃえば良いのに」

かすみ「それは勉強出来る人の意見なんですよ。適当にやってある程度の点数取れる人の意見!」

果林「別にそんな事ないわよ」

かすみ「いや。そうなんです。はあ…誰かかすみんの気持ち分かる人居ないかなぁ」

15:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:27:55.65 ID:aXHElRVd
せつ菜「居ないと思いますけど」

かすみ「侑先輩なら分かってくれそうだなぁ」

果林「あ〜どうなのかしら?そんな勉強好きって感じでもなさそうだものね」

かすみ「そもそも勉強好きな人っています?」

せつ菜「私は好きですよ?知識が増えるって嬉しいじゃないですか」

かすみ「変わってますね、せつ菜先輩って」

果林「確かに。勉強好きなんてよく言えるわよね」

せつ菜「あれ?果林さんもそっち側?」

16:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:30:27.10 ID:aXHElRVd
かすみ「だいたい勉強って何の意味があるんですか?」

せつ菜「将来困らない為では?」

かすみ「数学がなんて将来使いますか?足し算引き算出来れば十分じゃないですか」

せつ菜「そんな事はないと思いますよ」

果林「そうね。掛け算と割り算くらいは必要じゃない?」

せつ菜「いやもっと…」

19:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:36:21.16 ID:aXHElRVd
かすみ「歴史とか学んだって何の役に立つんですか?」

せつ菜「過去を学ばないと未来を切り拓けないと思いますよ」

かすみ「……どう言う事ですか?」

せつ菜「…過去を学ばないと同じ過ちを繰り返しますよ。かすみさん」

かすみ「私が?」

20:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:42:03.13 ID:aXHElRVd
せつ菜「無知故に過ちを犯すんですよ」

かすみ「へ〜…そうなんですね」

果林「全然響いてないわね」

かすみ「じゃあ英語は?かすみん達日本人なのに勉強する必要ありますか?」

21:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:43:48.80 ID:aXHElRVd
果林「まあ確かに一理あるけど」

せつ菜「ありませんよ!!!世界共通語ですよ?」

かすみ「なんで英語なだろう。日本語だったら良かったのに」

果林「確かにそうよね」

せつ菜「文句言っても現実は変わりませんよ」

22:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:47:06.13 ID:aXHElRVd
かすみ「うっ…って言うか話が逸れてませんか?かすみんはテストを受けなくて良い方法を知りたいんです」

せつ菜「だからないですって。仮に休んだりしても追試がありますしそれすら受けなかったら留年ですよ」

かすみ「留年は嫌だ〜馬鹿みたいじゃないですか」

果林「バカなのよ」

23:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:49:48.17 ID:aXHElRVd
侑「何やら盛り上がってるね」

歩夢「こんにちは」

かすみ「侑先輩!歩夢先輩!」

侑「何の話してたの?」

果林「かすみちゃんが勉強したくないって騒いでるのよ」

侑「勉強?あ〜テスト近いもんね」

24:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:53:01.13 ID:aXHElRVd
かすみ「そうなんです!侑先輩ならかすみんの気持ち分かりますよね?」

侑「まあ…出来る事なら勉強はしたくないけど。そうはいかないからね」

歩夢「侑ちゃんいつも勉強始めるのギリギリだもんね」

侑「あはは、まあね。歩夢は毎日勉強してるもんね〜」

歩夢「そうだね」

かすみ「え?毎日?それってテスト期間の話じゃなくて?」

25:(しうまい) 2021/10/31(日) 23:54:52.70 ID:aXHElRVd
歩夢「うん。テスト期間じゃなくても毎日勉強はしてるよ。せつ菜ちゃんだってしてるよね?」

せつ菜「はい。少しずつですけど」

かすみ「……頭おかしいんですか?」

歩夢「え?何で?」

33:(しうまい) 2021/11/02(火) 01:27:32.78 ID:FsAf7aSY
かすみ「毎日勉強なんて正気の沙汰じゃないですよ。何を目指してるんですか?」

歩夢「え…特に…何をって」

かすみ「特に目標もないのに勉強してるんですか?」

歩夢「そう言う言い方されると…」

かすみ「その努力をテストを受けないで済む方法を考える事にシフト出来ませんか?」

歩夢「それはちょっと」

せつ菜「かすみさんの方こそ勉強する方にシフト出来ません?」

かすみ「出来ません」

34:(しうまい) 2021/11/02(火) 01:37:35.63 ID:FsAf7aSY
歩夢「言い切るね」

果林「でも…もし本当にテストを受けなくて済むならそれはそれでありがたいかも」

せつ菜「果林さん!!?」

侑「まあね。勉強しなくていいならしたくないよね」

歩夢「侑ちゃん!!?」

かすみ「ほら!!!やっぱりそうなんですよ!なんだかんだ言っても皆んなテストは受けたくないんですよ!正義はここにあるんです!」

39:(しうまい) 2021/11/02(火) 23:33:04.73 ID:FsAf7aSY
歩夢「正義っていったいなんなのだろう」

せつ菜「人によって違いますからね」

かすみ「なんで好きな事だけしてちゃいけないんだろう…好きな事だけでしてれば皆んな幸せなのに」

歩夢「その分嫌な事を他の人がやってくれて居るんだよ?」

せつ菜「そうですね。そうやって世の中は成り立って居るんですからね」

かすみ「うっ…でもそれと勉強の話は違うと言うか…」

せつ菜「一緒ですよ」

かすみ「でも…侑先輩と果林先輩もこっち側でしょ?助けて下さいよ!」

侑「いや…そっち側に回ったつもりはないけどね。毎日じゃなくても一応勉強はしてるし…ねえ?」

果林「ふふっ」

かすみ「うぅ…」

41:(しうまい) 2021/11/02(火) 23:42:41.45 ID:FsAf7aSY
せつ菜「かすみさん。よく考えて下さい。本当に勉強しないまま大人になってもいいんですか?」

かすみ「別に…問題ないですよ。勉強しなくたって幸せになれますもん」

せつ菜「確かに勉強しなくても幸せになる事は可能かもしれません。けど、将来かすみさんがやりたい事を見つけた時、勉強しなかった事が弊害になってしまう事があるかもしれません」

かすみ「弊害?」

彼方「害になること。他に悪い影響を与える物事。害悪」

かすみ「言葉の意味くらいしってますよ!!!って言うか彼方先輩いつの間に!!?」

彼方「かすみちゃんがぁ、勉強したくないって言ってた時から居たよ」

せつ菜「それって最初からじゃないですか?」

果林「終始言ってるものね」

42:(しうまい) 2021/11/02(火) 23:51:17.68 ID:FsAf7aSY
彼方「まあ彼方ちゃんは神出鬼没だからね」

かすみ「彼方先輩にそんなイメージないですけどね。動物で例えたらナマケモノですよ。彼方先輩のイメージ」

彼方「ふふん。何とでも言うがいいさ。こう見えても彼方ちゃんはテストの点はそこそこなんだよ。自慢じゃないけどね」

かすみ「自慢だ」

果林「意外と彼方は勉強出来るのよねぇ」

43:(しうまい) 2021/11/03(水) 00:02:04.30 ID:H3vgdIEC
彼方「意外とは心外だなぁ」

かすみ「彼方先輩の普段の態度がそう言わせるんですよ」

せつ菜「それ、かすみさんに言いたいです」

かすみ「もう何の話してたか分かんなくなっちゃいましたよ」

侑「元々テスト受けたくないって」

かすみ「それだ!テスト受けたくないです」

歩夢「全然響いてないんだ…」

45:(しうまい) 2021/11/03(水) 22:56:07.92 ID:H3vgdIEC
せつ菜「かすみさんは勉強に対して苦手意識があるんですね。それを無くせば、或いは勉強も苦ではなくなるかもしれません」

かすみ「そんなの鯨の一本釣りより難しいですよ」

彼方「要するに不可能と」

せつ菜「考え方を変えるんです。例えば歴史!暗記するのではなくストーリーを追うんです。かすみさんも漫画を読んだり映画を観たりするでしょう?」

かすみ「しますけど…知らないおじさんの喧嘩なんて興味湧かないんですよね」

侑「知らないおじさんの喧嘩…それは戦の事を言ってるのかな?」

47:(しうまい) 2021/11/03(水) 23:30:50.63 ID:H3vgdIEC
せつ菜「では、その知らないおじさん達を有名な俳優やアニメのキャラクターに頭の中で置き換えて想像してみて下さい」

かすみ「俳優…キャラクター…」

せつ菜「そうです。例えば…桶狭間の戦い!織田と今川を置き換えるんです」

かすみ「ん〜……あっ…しず子が…」

侑「しずくちゃん!!?」

歩夢「身内で想像してたんだ…」

48:(しうまい) 2021/11/03(水) 23:39:13.05 ID:H3vgdIEC
かすみ「これテストでしず子って書いちゃいますよ」

果林「かすみちゃんにとっては悪手だったみたいね」

かすみ「だから無茶なんですよ」

侑「そもそもかすみちゃんの苦手な教科ってなんなの?」

かすみ「苦手な教科?」

侑「うん。苦手な教科」

かすみ「勉強はすべからく苦手ですけど強いて言うなら数学と英語、それから国語と物理ですね」

侑「なるほど。ほぼだね」

50:(しうまい) 2021/11/04(木) 00:01:27.97 ID:lC3H4HgM
かすみ「逆に侑先輩の苦手は教科って何なんですか?」

侑「え?私?ん〜…古文は苦手なかなぁ」

かすみ「かすみんも苦手ですよ!」

歩夢「侑ちゃん中学生の頃から古文苦手だったよね。侑ちゃんが苦手な古文を私が教えてあげてそのかわりに侑ちゃんが私に理科を教えてくれてたんだよね」

侑「うん。そうだったね」

かすみ「へ〜そうですか。果林先輩は…なんかそつなくこなさそうだし。英語とかペラペラそう…」

果林「そんな事ないわよ。まあ英語なんてI LOVE YOUさえ言えれば良いんだから」

52:(しうまい) 2021/11/04(木) 22:22:20.70 ID:lC3H4HgM
かすみ「は〜…なるほど。確かに言えてるかも」

せつ菜「本気にしちゃダメですよ」

侑「余裕が言えるんだよ」

果林「ふふっ」

かすみ「あ〜もう何も考えたくない」

彼方「考える事をやめたら人間終わりだよ」

かすみ「むっ…寝てばっかりの人に言われたくない」

彼方「でも、ちゃんと点数取れてるも〜ん」

かすみ「うぅ…どうして…あっ!もしかして睡眠学習ってヤツですか?」

彼方「え?」

53:(しうまい) 2021/11/04(木) 22:25:12.82 ID:lC3H4HgM
かすみ「何かで聞いた事あるんですよね!寝ながら勉強する睡眠学習って」

せつ菜「いや…それは」

かすみ「そっか。眉唾だと思ってましたけど彼方先輩を見てると説得力ありますね。ヨシッ!」

侑「え?どこ行くの?」

かすみ「お家で睡眠学習して来ます!それじゃあ!」

ガチャ バタン

侑「あっ…」

54:(しうまい) 2021/11/04(木) 22:27:57.44 ID:lC3H4HgM
歩夢「意味を履き違えてる…」

果林「これは赤点確定ね」

侑「このままでいいの?」

せつ菜「良いわけないです」

55:(しうまい) 2021/11/04(木) 22:28:09.43 ID:lC3H4HgM

引用元: https://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1635688452/





おすすめ記事(外部)
ラブライブ! おすすめ記事(外部)    
タイトルとURLをコピーしました