【スポ根SS】侑「公式ドッジボール?⑤」~私に勇気をくれた人、私に翼をくれた人編~【ラブライブ!虹ヶ咲】 | ラブライブ!まとめ ぷちそく!!

【スポ根SS】侑「公式ドッジボール?⑤」~私に勇気をくれた人、私に翼をくれた人編~【ラブライブ!虹ヶ咲】





SS
1: 2021/02/19(金) 14:24:03.03 ID:qndIcECg
注意
・虹メンバーだけアニメ時空
・μ'sやAqours、その他グループも登場
・若干オリジナル設定あり
・今回ほとんど試合描写ありません
・途中ギスギスするので注意

2: 2021/02/19(金) 14:25:54.95 ID:BLsJCpuj
過去スレ
【スポ根SS】侑「公式ドッジボール?」 ~虹ヶ咲学園避球同好会 結成編~
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1612837424/
【スポ根SS】侑「公式ドッジボール?②」~VS東雲フェニックス編~
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1613024163/
【スポ根SS】侑「公式ドッジボール?③」~しずくバックスタバー編~
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1613297778/
【スポ根SS】侑「公式ドッジボール?④」~開幕!都大会(夏)編~
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1613472285/

3: 2021/02/19(金) 14:26:28.79 ID:BLsJCpuj
「「「前回までのドッジボール!」」」


侑「ポム太郎、ポム太郎~!」


テレテテテレテテテッテテン♪


かすみ「だめですっ!」


侑「ポジションとルールの確認だよ!」



※※※

4: 2021/02/19(金) 14:26:49.96 ID:BLsJCpuj
※※※

ポジション(簡易版。詳細は第1話を参照)

内野アタッカー
内野からアタックを撃つ。基本は右・左・センターの3人。

元外野
試合開始時の外野。最もボールに触れる機会が多いため、チームの司令塔的存在。

カット
公式ドッジボールでは守備時、基本的に一列に並び、常にボールと一定の距離を保つ。カットはこの時、ラインから離れて自由に動き回り、相手のパス回しを妨害する。
必然的に狙われる確率も上がるため、最も運動神経と動体視力が求められる。

ジャンパー
試合開始時のボールの支配権は、ジャンプボールによって決定される。ジャンパーはその名の通り、ジャンプボールを行うポジション。

レシーバー
守備時、外野とカット以外は全員がレシーバーとなる。パスカウントをコールしてアタッカーに伝えたり、パスの取りこぼしを防ぐなど、攻撃にも参加する。

大砲
ボール支配権移行後の一発アタック専門のポジション。球は速いが、コントロールに難がある選手が起用される。

5: 2021/02/19(金) 14:27:10.77 ID:BLsJCpuj
※※※

ルール(簡易版)
オーバーライン
線踏んじゃだめよ。

ホールディング
相手コートに転がってるボール取っちゃだめよ。(空中はセーフ)

アウトプレー
内外野の移動はコートの外を通ろうね。移動中はボールに触っちゃだめよ。

ダブルタッチ
当たった後、外野に出るまでボールに触っちゃだめよ。

ダブルパス
内野同士、外野同士でパスしちゃだめよ。

フライングスロー
試合が一回止まった後はボールを頭の上に上げて、審判が笛吹くの待とうね。

ファイブパス
パスは4回までね。

キープフォーファイブ
5秒以上ボール持っちゃだめよ。

6: 2021/02/19(金) 14:27:31.40 ID:BLsJCpuj
ヘッドアタック
頭部はセーフ。当てられた方のボールになるよ。

イリーガルスロー
バレーみたいに弾いたり、サッカーみたいに蹴ってパスやアタックしちゃだめよ。

イリーガルキャッチ
アタックを意図的に一度弾いて捕っちゃだめよ。

ワンタッチ・ノータッチ
外野はパスを逸した時、手の平で触れようね。触れられなかった時や手の平以外に当たって出たら相手ボールよ。

ジャンパーアタック・ジャンパーキャッチ
ジャンパーは1球目プレーに参加できないよ。

ボールデッド
コート外にボールが出たら、最後に触れたチームじゃないほうに支配権が移るよ。

タッチザボディ
相手選手に触っちゃだめよ。

7: 2021/02/19(金) 14:28:23.74 ID:BLsJCpuj
~私に勇気をくれた人、私に翼をくれた人編~


※※※


侑「春の都大会まであと半年!」

侑「今後の方針を練っていくよ!」ホワイトボードコンコンッ

愛「よっ!」

かすみ「次は絶対優勝しますよぉ!」

璃奈「えいえいおー」

せつ菜「燃えてきましたっ!」カタッ


カンッ🖊

8: 2021/02/19(金) 14:29:15.40 ID:BLsJCpuj
せつ菜「……あっ」

侑「あ、私が拾うよ!」サッ

侑「はいっ」ニコッ

せつ菜「ありがとうございます! でも、そんなに気を遣わなくても大丈夫ですよ?」

エマ「怪我、大したことなくて良かったね~!」

せつ菜「ええ。軽い捻挫だったので、2週間もすれば軽い運動くらいならして良いみたいです!」

9: 2021/02/19(金) 14:29:55.52 ID:BLsJCpuj
侑「でも、無理しちゃダメだよ。せつ菜ちゃんは(チームにとって)大切な人なんだから!」

せつ菜「へ?」カァ

侑「とにかく、しばらくは私が(マネージャーとして)面倒見てあげるから! ね?」

せつ菜「はいっ///」


歩夢「」ギリギリギリギリ


かすみ「あわわわわ……」ブルブル


ハーシリダシーターオモイハ~♪📳


侑「あ、希さんから電話だ」

侑「ちょっとごめんね」タッタッタッ


ガチャンッ

10: 2021/02/19(金) 14:30:40.22 ID:BLsJCpuj
果林「……都大会から一週間。練習は休みだったわけだけど、みんなは何をして過ごしてたのかしら?」

エマ「私は、音ノ木坂のことりちゃんたちに、秋葉原を案内してもらってたよ~」

璃奈「花陽ちゃんに色々な作戦を教えてもらったり、凛ちゃんとラーメン屋めぐりしてた」

かすみ「同じです」

しずく「私もついていきました」

11: 2021/02/19(金) 14:31:27.76 ID:BLsJCpuj
 
愛「遥ちゃんを雇ってからお店が大盛況でね、ずっと家の手伝いしてたよ」

彼方「寝てた」

果林「歩夢は?」

歩夢「私は……」チラッ


せつ菜「!」ペカー


歩夢「ずっと家でゲームしてたよ……」

12: 2021/02/19(金) 14:32:23.31 ID:BLsJCpuj
 
 
歩夢(――最近、せつ菜ちゃんの様子がおかしい)


――――
――


歩夢「せつ菜ちゃんからLINE? 珍しいな……」


せつ菜ちゃん『歩夢さんの大好きを教えてほしいです!』


歩夢「……は?」


歩夢『どういうこと?』

せつ菜ちゃん『何でも良いので、大好きなものを教えて下さい!』

13: 2021/02/19(金) 14:33:51.35 ID:BLsJCpuj
歩夢『うーん……。ぬいぐるみとか、コツコツやれるソシャゲとかかな……?』

せつ菜ちゃん『なるほど!』

せつ菜ちゃん『侑さんはどうですか?』


ゴトッ


歩夢「あ! スマホがっ!」サッ

歩夢「……大丈夫、画面は割れてない……」

歩夢「何なんだろう……」

14: 2021/02/19(金) 14:34:21.72 ID:BLsJCpuj
 
歩夢『侑ちゃんは、大切な幼馴染だよ』

せつ菜ちゃん『ですよね! 良かったです!』


ゴトッ


歩夢「……」サッ

歩夢「……角にちょっとヒビが……」


――
――――

15: 2021/02/19(金) 14:35:27.31 ID:BLsJCpuj
 
歩夢(それから今日まで、ずっとせつ菜ちゃんから質問攻めにあってる……)

歩夢(これって、せつ菜ちゃんは侑ちゃんを狙ってて、ライバルである私を煽ってるんだよね!?)

歩夢(……いや、別に侑ちゃんはそんなんじゃないんだけど……けど……!)ブンブンッ


せつ菜(この一週間で、歩夢さんとかなり仲良くなれた気がする!)

せつ菜(この調子で、心を通わせようっ!)ペカー


ガチャッ

16: 2021/02/19(金) 14:35:47.88 ID:BLsJCpuj
 
侑「みんな! 朗報だよ!」


「「「???」」」


侑「九州遠征にいくよ!」

17: 2021/02/19(金) 14:36:35.39 ID:BLsJCpuj
※※※


せつ菜「ドッジボールフェスティバルチャンピオンシップ……」

しずく「九州・四国・中国地方を中心に、予選大会を勝ち上がったチームと、各県の都道府県大会準優勝チームが集まる大会ですね」

侑「そう! 更に、関東や東海に招待枠が設けられる場合があってね! 毎年夏の全国大会と同じ日に開催されるから、『もう一つの全国大会』って呼ばれてるんだ!」

エマ「もう一つの……」

果林「全国大会……!」

18: 2021/02/19(金) 14:37:38.37 ID:BLsJCpuj
歩夢「なんでうちがそんな大会に?」

侑「音ノ木坂の理事長さんと主催者が知り合いらしくてね、元々は音ノ木坂が招待されてたらしいんだけど」

かすみ「音ノ木坂は全国大会本戦に出場が決まってますね……」

侑「うん。東雲と藤黄に打診したんだけど、断られちゃったみたいで」

せつ菜「会場は九州の福岡県……簡単に参加しますとはいかないですからね……」

彼方「そういえば、遥ちゃんがそんなこと言ってたようなー」

果林「それで、次点で都大会の順位が高かった私たちに話が来たわけね」

侑「うん!」

璃奈「なるほど」

19: 2021/02/19(金) 14:38:15.07 ID:BLsJCpuj
彼方「ええっとー、遠征費は、どれくらいかかるのー?」

侑「これくらいだね」スッ

彼方「!?」ガタッ

「「「???」」」


彼方「彼方ちゃん、今回は欠席かなー……」

侑「厳しい……?」

彼方「うん……おうちに入れるお金が……」

侑「やっぱり、遠征はお金がかかるね」

かすみ「でもでも、彼方先輩がいないと大幅に戦力ダウンですよぉ」

せつ菜「何とかならないでしょうか……」

エマ「う~ん……」

20: 2021/02/19(金) 14:38:52.16 ID:BLsJCpuj
※※※


クレープ屋


侑「バイト先、すぐに見つかって良かったね」

歩夢「うんっ、侑ちゃんとシフトの時間ずらされちゃったけど……」

侑「まあ、普通新人2人を同じ時間にはしないよ」

歩夢「そうだよね……」

侑「どうせ、私が働いてる時は歩夢がお客さんで来るもんね?」ニコッ

歩夢「もうっ」

21: 2021/02/19(金) 14:39:45.28 ID:BLsJCpuj



ハンバーガーチェーン店


エマ「いらっしゃいませ~!」


「照り焼きバーガー1つ、コーラのLサイズとポテトのセットで」スマホタプタプ


エマ「かしこまりました~!」

エマ「お客様?」


「?」チラッ


エマ「ご一緒に、スマイルはいかがですか?」


「……」キュン

「お願いします///」


エマ「えへへ~!」ニコニコ


「あの子入ってからお客さん増えましたよね」

「今月は余裕でエリア1位ね」

22: 2021/02/19(金) 14:40:04.54 ID:BLsJCpuj



某スタジオ


果林「あの、もっと現場増やすことってできますか?」


「果林ちゃん最近やる気満々だねー!」


果林「ええ。ちょっとやりたいことができて……」

23: 2021/02/19(金) 14:40:39.29 ID:BLsJCpuj



もんじゃ宮下


璃奈「……いらっしゃいませ」


「あら? 愛ちゃんったらまた新しい子入れたの?」


愛「そうだよ! 可愛いでしょ?」ダキッ

璃奈「恥ずかしい」


「罪な女ね~」


璃奈「上手く出来るかわからないけど、がんばります」ペコリ


「……」キュン

「今日も奮発しちゃうわね」


愛「毎年ありー!」

36: 2021/02/19(金) 14:55:14.88 ID:BLsJCpuj
>>23
毎年→毎度に訂正です。

24: 2021/02/19(金) 14:41:15.03 ID:BLsJCpuj



神社


ミーンミンミンミン

ジジジジジジ


しずく「……」


「やっほ! しずく!」


しずく「……! 部長」

部長「この間の公演良かったよ」

しずく「ありがとうございます。あの、どうしてこんなところまで? 学校からは結構離れていますが……」

部長「可愛い後輩が巫女服着て働いてるって聞いたら、そりゃ見に来るでしょ」

しずく「……」カァ

部長「!」

部長「次は神社ものもアリか……」

しずく「ええ!?」

25: 2021/02/19(金) 14:41:40.57 ID:BLsJCpuj



路上


せつ菜「……」カチンッカチンッ

せつ菜(足を怪我しているからといって、私だけ働かないわけにはいかない……でも)

せつ菜(交通量調査って、じっとしてて退屈だなあ……)ムズムズ


「ちょっとそこのお姉さん、スターバッチョスたぁどこにあるんかね?」


せつ菜「……!」

せつ菜「ご案内しますっ!!!」ペカー

26: 2021/02/19(金) 14:42:23.42 ID:BLsJCpuj



牛丼チェーン店


かすみ「牛カルビ定食……ええっと、ごはん大盛りでいっちょー! ……ですっ!」


「牛皿カルビ定大盛で一丁な!!! あと『です』はいらねえ!!!」


かすみ「伝われば良いじゃないですかぁー!」


「ああん!?」


かすみ「ひょえ~! ごごご、ごめんなさいいいい」ブルブル


かすみ(……こんなの絶対、可愛くないですっ!)

27: 2021/02/19(金) 14:42:55.15 ID:BLsJCpuj



スーパー


彼方「……」ショウヒンチンレツー


――――
――


近江家


彼方「……」ガサゴソ


カチッ💡


彼方「!」クルッ


遥「お姉ちゃん……?」

30: 2021/02/19(金) 14:47:19.07 ID:BLsJCpuj
かすみ「しず子はどうするの?」

しずく「私は家の近くで探してみるかな……」

璃奈「接客無理」

愛「うちに来なよ!」


彼方「でも……悪いよ……」

侑「良いんだよ! 仲間なんだから!」

彼方「……」

侑「その代わり、大会ではいっぱいキャッチしてね!」

彼方「……!」

彼方「う、うん! 彼方ちゃん頑張るよー!」

31: 2021/02/19(金) 14:47:45.68 ID:BLsJCpuj
――
――――


彼方(みんな私のために頑張ってくれてるんだ。私も……!)

32: 2021/02/19(金) 14:48:20.41 ID:BLsJCpuj
※※※


クレープ屋


歩夢「ありがとうございました!」ニコッ


歩夢(……今日も侑ちゃん来ないな)

歩夢(私は侑ちゃんがシフトの時、必ず会いに来てるのに……)

歩夢(……)


侑「歩夢!」

33: 2021/02/19(金) 14:49:20.07 ID:BLsJCpuj
 
 
歩夢「侑ちゃん!?」パァ

歩夢「……!」


せつ菜「お疲れさまです!」


歩夢「せ、せつ菜ちゃんと一緒……なんだ」

34: 2021/02/19(金) 14:50:04.79 ID:BLsJCpuj
侑「うん! 今日はせつ菜ちゃんもバイト休みだったからね!」

歩夢「……ふーん」

せつ菜「歩夢さん! その制服、とっても可愛いですね!」

歩夢「ありがとう……でも」


歩夢「――多分、せつ菜ちゃんが着た方が可愛いよ」

せつ菜「?」

侑「歩夢……?」


歩夢「……」

歩夢「ふふっ、それで、何食べてくの?」ニコッ


侑「……?」

35: 2021/02/19(金) 14:50:50.19 ID:BLsJCpuj
短いですが、一旦ここまでです。本日夜また来ます

41: 2021/02/19(金) 21:27:49.94 ID:BLsJCpuj
>>37
基本的に誰かがやってくださっていますが、タグ漏れ等を見つけたら自分で編集することもありますね。もしかしてルール違反なんですか?もしそうなら今後慎みます。

42: 2021/02/19(金) 21:28:58.99 ID:BLsJCpuj
>>39
途中で近所の自販機に行ったので、Wi-Fiが切れていたようです。

43: 2021/02/19(金) 21:29:45.12 ID:BLsJCpuj
※※※


侑「目標金額達成!」

「「「わーい!!!」」」パチパチパチパチ

侑「せつ菜ちゃんの足も快復したし、ドッジボールフェスティバルまで、沢山練習試合を組んで力をつけるよ!」

かすみ「試合!」

しずく「だいぶご無沙汰ですね」

エマ「どことやるの~?」

侑「それがね、都大会4位に入ったこともあって、色んな学校から練習試合の依頼が来てて……」

果林「選ぶ側になったのね」フッ

44: 2021/02/19(金) 21:30:25.26 ID:BLsJCpuj
侑「とりあえず、この5校をうちに呼んで試合しようかなって」




青藍闘球物語
Y.Gタイタンズ
UTXシャイニング
玉川マウンン龍旗?
三ノ輪スピリッツ

』🖊


かすみ「UTX!? もしかして、A-RISERSの後継チームですか!?」

しずく「あの伝説の……」

果林「強いの?」

64: 2021/02/19(金) 21:54:21.74 ID:BLsJCpuj
>>44
玉川マウンテン―龍旗―に訂正です

46: 2021/02/19(金) 21:31:46.22 ID:BLsJCpuj
かすみ「去年の夏の全国大会チャンピオンですよ! 決勝戦で相手を全滅させたっていう……」

果林「その割には、今年の都大会はふるわなかったようね?」

侑「うん。A-RISERSは元々2年生3人がガンガン引っ張ってたチームでね。夏の全国大会制覇後その3人はプロ入りして、自主的に学生大会に出てきてないんだ」

エマ「それでチーム名も変わってるんだ~」

侑「うん」

47: 2021/02/19(金) 21:32:40.21 ID:BLsJCpuj
璃奈「チーム数、そんなに呼ぶの?」

せつ菜「ドッジボールは試合時間が短いですからね。練習試合は基本的に、6チーム前後でひたすら総当りをすることが多いです」

璃奈「そうなんだ」

果林「燃えるわね」

侑「色々試してみて、今後のポジションや戦術を考える材料にするね」

しずく「!」

しずく(ここで活躍できれば……!)


侑「それじゃ、今日も練習頑張ろう!」


「「「おー!」」」

48: 2021/02/19(金) 21:33:41.64 ID:BLsJCpuj
※※※


練習試合当日


侑「総当りを2周して、6勝3敗1分けか」

かすみ「そこそこですね」

侑「うん、今回は色々組み合わせを変えて、全員アタッカーや外野をやってもらったからね。あんまり勝敗は気にしなくていいよ」

果林「でも、問題は……」

侑「うん……」チラッ



歩夢「……」トコトコ

ガシャンッ



侑「……歩夢」

49: 2021/02/19(金) 21:34:34.27 ID:BLsJCpuj
――――
――


歩夢「せつ菜ちゃん!」ブンッ


せつ菜「はい!!!!!」ダッ


ピョンッ


せつ菜「わ!?」バシッ


トンッ


歩夢「あ……!」

歩夢「ご、ごめん!」


せつ菜「いえ! ナイスパスです!」ブンッ


バシッ


「ナイスキャッチ!!!」


――
――――

50: 2021/02/19(金) 21:35:20.32 ID:BLsJCpuj
果林「歩夢、どこか怪我をしているのかしら?」

侑「そんな話はしてなかったけど……」

しずく「でも、明らかに調子が悪いですよ」

璃奈「アタックは何本か決まってた」

侑「うん、でもパスが……」

せつ菜「わ、私がきちんと合わせられたかったのが悪いんですよ!」

かすみ「せつ菜先輩。ジャンピングアタックは、一人じゃ出来ないんですよ?」

せつ菜「うっ……」


侑「……このままだと……」

51: 2021/02/19(金) 21:36:03.16 ID:BLsJCpuj
※※※


宮城県仙台市


【第30回夏の全国女子高校生ドッジボール選手権】


にこ「やっとね! 昨日の移動の疲れがまだ取れてないけど……」

海未「近年、夏の全国は東京、春は大阪で固定されていたんですが」

絵里「今は両方持ち回りになったからね」

希「ま、仙台なんて滅多に来れないし、これはこれでいいやん?」

花陽「あわわわわ。すごいよ! あっちは高知代表の四万十ブルーファイヤーズ! そっちは石川代表の金沢倶楽部!」ピョンピョン

凛「かよちん嬉しそうだにゃ!」

真姫「もうすぐ受け付け開始ね」

穂乃果「うんっ! 行こう! もちろん目指すは……」

52: 2021/02/19(金) 21:36:45.36 ID:BLsJCpuj



善子「戦乙女たちが集いし極彩色戦場(カラーコート)――。今、堕天の準備は整った……!」クワッ

花丸「また出てるずら」

ルビィ「ピギィッ! 会場おっきいよぉ……」

ダイヤ「わたくしについてくれば大丈夫ですわ」プルプル

鞠莉「ブラジルまで行っちゃうんじゃない?」

果南「あり得るね~」

曜「入り口に向かって~、全速前進! ヨーソロー!」

梨子「千歌ちゃん、ここまで来たら」

千歌「うんっ! 私たちの目標は……」





穂乃果千歌「「全国制覇!!!」」

53: 2021/02/19(金) 21:39:43.74 ID:BLsJCpuj
※※※


福岡県北九州市


【第28回ドッジボールフェスティバルチャンピオンシップ本戦】


かすみ「可愛いかすみん、九州初上陸ですっ!」

エマ「久しぶりに長時間飛行機に乗ったよ~」

璃奈「疲れた」

せつ菜「九州には、あまり来る機会ないですよね」

彼方「九州に初めて来た東京の人のモノマネ。3、2、1、はい」

しずく「えっ!?」

しずく「……」

しずく「へぇ~、結構栄えてるんだ?」ドヤッ

侑「ぷっ! いひひひひっ」

愛「試合、楽しみだねー!」

歩夢「……」

54: 2021/02/19(金) 21:40:21.91 ID:BLsJCpuj
※※※


侑「今回の大会は、予選8チーム総当りの4リーグで、各リーグ上位4チームは決勝トーナメントに進出できるよ」

しずく「遠出してくるチームが多いだけあって、最低7試合はできるんですね」

侑「うん」

果林「でも、たった7試合で帰る気なんて無いわよね?」

かすみ「もちろんですっ!」

エマ「みんなでアルバイト頑張ったもんね~!」

せつ菜「相手はいずれも各府県大会で上位に入った強豪! ワクワクしますね!」

璃奈「早く試合がしたい」

侑「それじゃあ早速、予選1試合目のオーダーを発表するね」

55: 2021/02/19(金) 21:42:46.88 ID:BLsJCpuj
VSミヤコノジョーカーズ(宮崎県夏準優勝)
【オーダー】
虹ヶ咲Passions
1 優木せつ菜   センターアタッカー
2 上原歩夢    レシーバー
3 中須かすみ   元外野
4 エマ・ヴェルデ 大砲
5 朝香果林    右アタッカー
6 近江彼方    レシーバー
8 宮下愛     左アタッカー・カット・ジャンパー
9 桜坂しずく   レシーバー
ベンチ 天王寺璃奈



歩夢「!」

歩夢「……」コブシギュッ

56: 2021/02/19(金) 21:43:59.29 ID:BLsJCpuj
かすみ「……え」

かすみ「……かすみんが外野ですか?」

侑「うん」

かすみ「ど、どうして……?」

侑「勝つためだよ」

かすみ「……」チラッ


歩夢「……」


かすみ「だったら、歩夢先ぱ」

侑「かすみちゃん」

かすみ「ひぅっ……」

侑「この間の練習試合、歩夢は結果を出せてない」

かすみ「で、でも!」

侑「もちろん試合に出る以上、歩夢にもキャッチや声出しを頑張ってほしいとは思ってるよ」

57: 2021/02/19(金) 21:44:32.76 ID:BLsJCpuj
愛「ちょっとゆうゆ!」

エマ「そんな言い方……!」


果林「――何甘えたこと言ってるのよ?」


エマ「果林、ちゃん?」

果林「これは遊びじゃないのよ? 侑はいつだって私たちを勝たせるために、最善の策を考えてくれてるわ」

果林「それに……。璃奈ちゃんも、何か思うところはあるんじゃないの?」チラッ

璃奈「うん」

璃奈「私も今回、スタメンから外れてる」

愛エマ「……!」

58: 2021/02/19(金) 21:45:55.96 ID:BLsJCpuj
璃奈「ポジション争いだけじゃない。私たちは9人だから、どの試合でも一人はベンチに行かなきゃいけない」

璃奈「私今、とっても悔しい。だけど、チームってこうやって強くなっていくんだと思う」

果林「仲間だけどライバルってことね」


璃奈「……しずくちゃん」

しずく「?」

璃奈「私、負けない」

しずく「……うんっ!」

愛「りなりー……」


かすみ「歩夢先輩」

歩夢「私は大丈夫だよかすみちゃん……大丈夫だから……ね?」ニコッ

かすみ「……!」

かすみ「かすみん、先輩の分も頑張りますっ」

歩夢「うんっ」



せつ菜「歩夢さん……」キュッ

59: 2021/02/19(金) 21:46:22.89 ID:BLsJCpuj



侑「ごめんね、歩夢……」ウルウル


果林「損な役回りをさせて悪いわね」オトナリストンッ

侑「果林さん……」

侑「さっきはフォローしてくれてありがとう……」

果林「いいのよ。あなたは間違ってない。自信をもって私たちのマネージャーを続けてちょうだい?」

侑「……はい」

60: 2021/02/19(金) 21:48:15.87 ID:BLsJCpuj
※※※


侑(歩夢の不調。それは、せつ菜ちゃんのジャンピングアタック封印を意味していた)

侑(それでもみんなの奮闘で、私たちは何とか予選リーグを3位で通過することが出来た)


かすみ「ふぅ……」

しずく「かすみさん、お疲れ様」タオルワタシー

かすみ「ありがとうしず子」

しずく「その、大丈夫? すごく疲れてるみたいだけど……」

かすみ「正直……すっごくきつい」

しずく「外野は1番ボールに触るからね……」

61: 2021/02/19(金) 21:49:09.85 ID:BLsJCpuj
侑(かすみちゃんだけじゃない。みんな疲れが目立ってる。やっぱり相手のレベルが高いからかな……)

侑(途中、何度か歩夢がアウトになって外野からせつ菜ちゃんにパスを出したけど、やっぱりジャンピングアタックは決まらなかった)

侑(ここは一旦せつ菜ちゃんにこだわらないで、愛ちゃんと果林さんを軸にした方が……)

侑(それとも、愛ちゃんを外野にして外からの攻撃力も確保する? ……だめだ。愛ちゃんのカットが無いと、うちの守備力はガクッと落ちちゃう)

侑(歩夢が本調子だったら……)ギリッ

62: 2021/02/19(金) 21:50:36.50 ID:BLsJCpuj
せつ菜「……侑さん……」

せつ菜(やはり、うちの正規外野は歩夢さん。確認したところ、身体に異常は無いみたいだった。そうなると……)


せつ菜「歩夢さん」ポンポン

歩夢「……何?」

せつ菜「トーナメント開始まではまだ時間があります。一緒にジュースでも買いに行きませんか?」

歩夢「私は……いいよ……」

せつ菜「いえ、来てもらいます」ガシッ

歩夢「ちょ、離してよっ」

せつ菜「大事な話があるんです、お願いします」グイッ

歩夢「……」ギロッ

せつ菜「うっ……」

歩夢「手、痛いんだけど」

せつ菜「す、すみません……!」


歩夢「……でも、丁度良かった。私もせつ菜ちゃんに聞きたいことがあるんだった」

せつ菜「?」

68: 2021/02/20(土) 11:31:51.05 ID:oeerAPdP
保守ありがとうございます。少し書けたので、投下していきます。

69: 2021/02/20(土) 11:33:22.97 ID:oeerAPdP
※※※


トコトコ


せつ菜「それで、聞きたいことというのは……」

歩夢「せつ菜ちゃんからで良いよ。大事な話があったんだよね?」

せつ菜「は、はい……」


せつ菜「……」


せつ菜「その……」


せつ菜「最近あまり調子が良くないようですが、何かあったんですか?」

70: 2021/02/20(土) 11:35:57.68 ID:oeerAPdP
歩夢「……」

歩夢「それ、ふざけて言ってるの?」

せつ菜「え?」

歩夢「都大会が終わってから、ずっと私にLINE送ってきたよね」

歩夢「怪我して侑ちゃんが構ってくれるからって、ずっと甘えて……私と目が合ったら、これ見よがしに笑って……」

歩夢「どうしてそんな嫌がらせするの?」

71: 2021/02/20(土) 11:36:41.81 ID:oeerAPdP
せつ菜「嫌がらせだなんてそんな! 私はただ」

歩夢「嘘!」

せつ菜「……」

せつ菜「あの、歩夢さん……」

歩夢「……なに?」

せつ菜「LINEは、歩夢さんと仲良くなりたくて送っていたんです……」

歩夢「違うでしょ」

せつ菜「本当なんです! 音ノ木坂の穂乃果さんから、ジャンピングアタックは外野と心を通わせることで更に進化すると聞いて……」

72: 2021/02/20(土) 11:37:25.07 ID:oeerAPdP
歩夢「じゃあ、どうして侑ちゃんに対する私の気持ちまで聞いてきたの?」

せつ菜「それは単純に、お二人は仲が良くていいなと……」

せつ菜「侑さんのように振る舞えば、私も歩夢さんと仲良くなれるかなと思ったんですが……」

歩夢「……」

73: 2021/02/20(土) 11:38:18.08 ID:oeerAPdP
歩夢「せつ菜ちゃんは、侑ちゃんのこと好き?」

せつ菜「?」


せつ菜「……!」

せつ菜「はい! 大好きですっ!」

歩夢「友達として?」

せつ菜「それはもう様々な意味で!」ペカー


歩夢「! ……そう、なんだ」


せつ菜「……?」

せつ菜「侑さんは、私にもう一度ドッジボールをする勇気をくれた人ですから」


歩夢「……ふぅん」

74: 2021/02/20(土) 11:38:53.34 ID:oeerAPdP
歩夢「この前2人でクレープ食べに来たよね? そんなに仲良くなったんだ?」

せつ菜「あれは……」

歩夢「?」

せつ菜「歩夢さんと仲良くなる方法について、相談に乗ってもらっていたんです」

歩夢「嘘でしょ?」


「ホントだよ」


歩夢せつ菜「「!?」」

75: 2021/02/20(土) 11:39:27.71 ID:oeerAPdP
歩夢「……侑ちゃん?」

せつ菜「いつの間に」

侑「『2人でクレープ食べに来てたよね?』あたりから」

せつ菜「そ、そうでしたか」ホッ


侑「遅いなと思って来てみたら……」

侑「歩夢、そういう風に思ってたんだね」

歩夢「ち、ちがっ」

侑「何が違うの?」

76: 2021/02/20(土) 11:39:55.00 ID:oeerAPdP
歩夢「……」

侑「せつ菜ちゃんは、本当に歩夢と仲良くなりたいって思ってたんだよ」

侑「歩夢が何を考えてるのか、歩夢が今どんな気持ちなのか、ちゃんと話して?」

歩夢「……」

歩夢「……うん」

77: 2021/02/20(土) 11:40:13.67 ID:oeerAPdP
歩夢「同好会の活動がどんどん活発になって、試合も増えて……私、楽しかった」

歩夢「でも、侑ちゃんと二人で過ごす時間は少なくなっていって……特に侑ちゃん、最近はせつ菜ちゃんにべったりで……」

歩夢「ごめんね……? 私、めんどくさいよね……」


侑「うん。すっごくめんどくさい」


歩夢「!」

せつ菜「侑さん!?」

78: 2021/02/20(土) 11:51:34.49 ID:oeerAPdP
 
侑「幼稚園や小学校であったこと覚えてないと不機嫌になるし、私が他の子と遊んだら、いつどこでどんなことしたのか細かく聞いてくるし……」

歩夢「……」


侑「何より1番めんどくさいのは、こういう時自分から話してくれないとこだよ」


歩夢「……え?」


侑「いちいち言葉にしなきゃ分かんないのもめんどくさいと思う」


侑「……あのね? 歩夢」


歩夢「……うん?」



侑「私も同じ気持ちだよ」

79: 2021/02/20(土) 11:52:14.72 ID:oeerAPdP
歩夢「?」

侑「えっと……」

侑「歩夢がせつ菜ちゃんにすっごく綺麗なパスを出した時、外野にかすみちゃんが出て、上手く連携した時……」

侑「『何で私以外の子と息ぴったしなの!』って、ちょっと嫉妬しちゃったんだ」

侑「私だって結構めんどくさいのかも。やっぱそういうとこ、"幼馴染"だよね?」ヘラッ


侑(そう、あの時だって……)

80: 2021/02/20(土) 11:53:10.98 ID:oeerAPdP
――――
――


数日前


侑「歩夢と心を通わせたい……?」

せつ菜「はい! そうすれば、今よりもっともっと良いジャンピングアタックが撃てるようになるんです!」

侑「なんでまたそんなことを」

せつ菜「実は都大会が終わった後、音ノ木坂の穂乃果さんたちに会いに行きまして~」


侑「……なるほどね。確かに、パスを出す外野と息を合わせるのは重要だね」

せつ菜「ですよね! だから私、歩夢さんと仲良くなりたいんです!」キラキラ

侑「うっ……」


侑(眩しいなぁ……)

81: 2021/02/20(土) 11:54:05.97 ID:oeerAPdP
 
せつ菜「でも、まだ歩夢さんのことよく知らなくて」

せつ菜「最近LINEでやり取りを始めてみたんですが、幼馴染の侑さんから見た、客観的な歩夢さんの魅力も教えてほしいんですっ!」

侑「歩夢と、LINE?」


侑(知らなかった。どうして歩夢は私に話してくれなかったんだろう……?)

侑(いや、歩夢が誰とLINEしてようと自由なんだけど……)

82: 2021/02/20(土) 11:54:40.40 ID:oeerAPdP
 
せつ菜「はい! こんな感じで色々歩夢さんのことを教えていただいているんですが……」スマホタミセ

侑「え!? 見ていいの?」

せつ菜「? 当たり前じゃないですか、これからアドバイスをもらうんですから」

侑「そ、そうだよね!」


侑(やっぱせつ菜ちゃんって、ちょっとズレてるよね)ニガワライ

83: 2021/02/20(土) 11:55:20.73 ID:oeerAPdP
 
せつ菜『侑さんはどうですか?』

歩夢『侑ちゃんは、大切な幼馴染だよ』


侑(大切な……幼馴染……)

侑(そうだよね、歩夢にとって私は幼馴染……うんうん)

侑(……いや、なにちょっとガッカリしてるの私)

84: 2021/02/20(土) 11:55:55.14 ID:oeerAPdP
侑「何というか、すごい質問攻めだね」

せつ菜「まずいですか?」

侑「うん。心を通わせたいなら、ちゃんとやり取りをしなきゃ。お互いの大好きを教え合うんだよ」

せつ菜「お互いの大好きを伝え合う……なるほど……!」

せつ菜「タイミングがあれば、やってみようと思います!」

侑「うんうん」ニコニコ


侑(良い子だなぁ)

侑(それに比べて私は……)


――
――――

85: 2021/02/20(土) 11:56:46.60 ID:oeerAPdP
侑「ねえ、歩夢」

歩夢「……」

侑「私はずっと歩夢の側にいるよ。歩夢を1番応援してるのは、私なんだからね?」

歩夢「!」

歩夢「侑ちゃん……」

86: 2021/02/20(土) 11:57:36.22 ID:oeerAPdP
歩夢「せつ菜ちゃん」クルッ

せつ菜「は、はい!」


歩夢「えっと、その……色々、ごめんね?」

歩夢「私も、せつ菜ちゃんと仲良くなりたい……せつ菜ちゃんと、みんなと、カラーコートに行きたい!」


せつ菜「……! 歩夢さん!」


侑「よし。それじゃあ歩夢、トーナメントから元外野頼めそう?」

歩夢「で、できるかな……?」

87: 2021/02/20(土) 11:57:59.55 ID:oeerAPdP
せつ菜「私からもお願いします!」

せつ菜「歩夢さんのおかげで、私のジャンピングアタックは完成したんです」


せつ菜「歩夢さんは……私に翼をくれた人なので……!」


歩夢「!」


歩夢「……わかった、やるよ!」

88: 2021/02/20(土) 11:58:48.15 ID:oeerAPdP
※※※


かすみ「あー! 先輩たちどこ行ってたんですかぁ!」

しずく「もうすぐ試合が始まりますよ」

侑「ごめんごめん、ちょっとね」

果林「まったく……」

果林「……あら?」


歩夢「頑張ろう、せつ菜ちゃんっ!」ニコニコ

せつ菜「はい!」ペカー


果林「……ふふっ」


侑「よし、次の試合のオーダーは……!」

89: 2021/02/20(土) 12:00:01.90 ID:oeerAPdP
決勝トーナメント1回戦(準々決勝)

VSピーチガール!!(岡山県夏準優勝)
【オーダー】
虹ヶ咲Passions
1 優木せつ菜   センターアタッカー
2 上原歩夢    元外野
3 中須かすみ   レシーバー
4 エマ・ヴェルデ 大砲
5 朝香果林    右アタッカー
6 近江彼方    レシーバー
8 宮下愛     左アタッカー・カット・ジャンパー
9 桜坂しずく   レシーバー
ベンチ 天王寺璃奈

90: 2021/02/20(土) 12:01:01.28 ID:oeerAPdP
※※※


果林「歩夢!」ブンッ


パシッ


歩夢(侑ちゃんは、やっぱり私を幼馴染として見てるみたい)クスッ

歩夢(……でも、今ならいつでも最高のパスが出せる! だって、せつ菜ちゃんと私は……!)


歩夢「いくよ……せつ菜ちゃん!」ブンッ


ギュンッ


せつ菜「うおおおぉぉぉおおおお!!!」ダッ

91: 2021/02/20(土) 12:01:27.22 ID:oeerAPdP
フワッ


ダンッ


せつ菜「いっけええええええ!!!!」ブゥンッ


ドガッ


主審「7番アウト!」ピッ




歩夢(――同じ人を好きになったんだから!)

92: 2021/02/20(土) 12:02:52.41 ID:oeerAPdP
璃奈「今のパス、これまでと全く違う」

侑「速いね!」

璃奈「うん。歩夢さんは最近、明らかに球速と回転数が上がってきてた」

璃奈「今までは緩くて若干山なりのパスを投げて、ボールが落下していくタイミングでせつ菜さんが捕って投げてたけど……」

璃奈「回転数が上がったことで、直線的なパスが届くようになってる」

璃奈「せつ菜さんがちょうど最高到達点で受け取る軌道……すごいコントロール」

93: 2021/02/20(土) 12:03:24.08 ID:oeerAPdP
侑「アタックを要求するパスでは、アタッカーが捕りやすいよう回転数を落とすのがセオリーなんだけどね」

侑「歩夢のは、スピードと捕りやすさをギリギリのところで両立させた、完璧なパスだよ」

璃奈「うん。これで相手が振り向くまでの時間が短縮されて、せつ菜さんのジャンピングアタックが決まりやすくなる」

璃奈「音ノ木坂の2人にも負けてない」

侑「よし! このままガンガンいこう!」


※※※


ピッピー


主審「ゲームセット!」



「「「やったー!!!」」」

96: 2021/02/20(土) 13:44:22.85 ID:4gIn3dC/
ところで何で九州なんだろう

99: 2021/02/20(土) 18:03:52.92 ID:oeerAPdP
>>96
福岡で開催されている大会をモデルにしたからですね。こちらは本編と違って11月に開催で、夏の代表チームが集まる大会です。

104: 2021/02/21(日) 23:03:52.06 ID:v/ss6LPF
かすみだけ選手としての特技がよく分からないんだけど、元外野できるのが個性ってことでいいの?

128: 2021/02/22(月) 07:15:39.84 ID:F+OsfMtB
>>104
せつ菜の次に経験値があるので、現状はルールへの理解力が高いことと、各ポジションの基本的な動きが他のメンバーより出来る程度です。
次が一応メイン回なのでお楽しみに

105: 2021/02/22(月) 05:47:42.07 ID:F+OsfMtB
※※※


穂乃果「あ! 見て見て!」スマホミセ

海未「なんですか? 集中したいんですが」

穂乃果「優勝したんだって!」

海未「?」

穂乃果「虹ヶ咲Passionsが、ドッジボールフェスティバル本戦で優勝したんだよっ!」

ことり「本当!?」

穂乃果「うんっ!」

希「推薦したうちらも鼻高々やね」

106: 2021/02/22(月) 05:48:14.75 ID:F+OsfMtB
花陽「璃奈ちゃん! 良かったぁ……」

絵里「春はまた厳しい戦いになりそうね」

真姫「東京に帰ったら、お祝いを言いに行かなきゃね」

凛「でもその前に……!」

にこ「私たちも、とっておきのお土産を持ち帰るわよ!」


穂乃果「μ’s!」

「「「ドッジボール……スタート!!!」」」

107: 2021/02/22(月) 05:48:52.06 ID:F+OsfMtB
『これより、第30回夏の全国女子高校生ドッジボール選手権、決勝戦を行います』

『決勝に進出したのは、東京都代表、音ノ木坂ミューズと――』


ルビィ「すごい歓声だよぉ……」

梨子「決勝戦は、リアルタイムで全国ネット配信されるらしいよ」

花丸「未来ずらぁ!」

善子「ネット配信……? なら、私の土俵ね!」

鞠莉「善子は元気ねー!」

善子「ヨハネ!」

108: 2021/02/22(月) 05:49:09.54 ID:F+OsfMtB
果南「さあ、ODAIBAのリベンジといこっか!」

曜「うんっ!」

ダイヤ「絶対に勝ちますわ!」


千歌「0から1へ、1からその先へ!」

「「「Aqours、サンシャイン!!!」」」


『――静岡県代表、アクア浦の星です』

『選手のみなさん、頑張ってください!』


ワーワー

パチパチパチパチ

109: 2021/02/22(月) 05:50:11.36 ID:F+OsfMtB
※※※


数日後


『女子高校生ドッジボール全国大会、音ノ木坂ミューズ(東京都代表)が悲願の初優勝』

『先月28日、宮城県仙台市で開催された第30回夏の全国女子高校生ドッジボール選手権大会において、我が都の代表音ノ木坂ミューズが、結成1年目にして初優勝の快挙を果たした』

『主将の矢澤にこ選手は、『安心して見ていられた。この調子で春も優勝したい』と述べた』

『昨年夏のA-RISERS、春の藤黄ヴィクトリーズに続いて、都勢が3連覇。今後も東京都勢の活躍が期待できそうだ』

110: 2021/02/22(月) 05:51:07.07 ID:F+OsfMtB
侑「すごいね、音ノ木坂」

歩夢「まさか本当に全国制覇しちゃうなんて……」

せつ菜「決勝はフルセットの熱戦だったようですね!」

しずく「ネットに詳細な結果も出てますね」

かすみ「準優勝は静岡のアクア浦の星、3位は北海道のSaint Snow Ver.S、4位は福岡の博多撫子ですね」

侑「どれどれ?」




予選Bリーグ
四万十ブルーファイヤーズ(高知県代表)
たこやんきーず(大阪府代表)
がばいソイブロック(佐賀県代表)
UTXシャイニング(推薦枠)





侑「……あれ?」

111: 2021/02/22(月) 05:51:28.68 ID:F+OsfMtB
愛「どしたん?」

侑「UTXも全国大会出たんだ?」

せつ菜「夏の全国大会では、前年度優勝チームが推薦枠として参加できるんですよ」

しずく「確か予選免除ですよね」

璃奈「そういえば、都大会の時いなかった」

彼方「全国大会は予選リーグ敗退かー……」

歩夢「ということは、春は藤黄ヴィクトリーズが推薦枠で出場するのかな?」

せつ菜「いえ、春は前年度優勝チーム輩出都道府県から、上位2チームが出場出来るはずです」

112: 2021/02/22(月) 05:57:07.13 ID:F+OsfMtB
愛「つまり春の都大会では、準優勝まで全国大会にいけるってこと?」

せつ菜「そのはずです」

かすみ「それってすごいチャンスじゃないですか!?」

エマ「決勝戦に行けば、全国大会出場ってことだもんね~」

果林「確かにチャンスではあるだろうけど……」

果林「私たち、夏の都大会は4位どまりだったわけじゃない?」

「「「……」」」

113: 2021/02/22(月) 05:57:26.33 ID:F+OsfMtB
果林「組み合わせにもよるけど、決勝戦に進出するには、音ノ木坂・東雲・藤黄のどこか、もしくは複数に勝たないといけないのよ?」

かすみ「それは……そうですけど……」

せつ菜「半年もあれば、他のチームだって仕上げてくるでしょうからね」

歩夢「そうだよね……」

果林「きっと決勝戦まで行けば……なんて考えじゃ、ベスト4にも残れないでしょうね」

果林「夏の都大会、私たちの目標は何だったのかしら?」

璃奈「優勝」

果林「そうよね?」ニコッ

114: 2021/02/22(月) 06:22:58.84 ID:F+OsfMtB
侑「……さっき全国大会の詳細を見て思ったんだけどさ」

侑「推薦枠で出場したチームは、『〇〇代表』じゃなくて、『推薦枠』って書かれるんだよね」

愛「そうだね」

侑「推薦枠がダメってわけじゃないけど、私は東京都代表の虹ヶ咲Passionsって紹介されたいな」

せつ菜「私もそう思います!」

彼方「彼方ちゃんも~」

果林「ふふっ。それじゃあ春も、優勝目指して頑張りましょう?」

「「「はい!!!」」」

115: 2021/02/22(月) 06:38:24.36 ID:F+OsfMtB
※※※


練習終了後


歩夢「ドッジボールフェスティバルから帰ってきて、みんな良い雰囲気だよね」

せつ菜「はい! 練習も前より気持ちが入ってますし、すごく上手くなっています!」

歩夢「せつ菜ちゃんが怪我をしてる間、みんなで色々なポジションを回したのが良かったのかも」

せつ菜「全員がそれなりに外野の動きを理解して、当たっても終わりじゃなくなったのが特に大きいですよね」

歩夢「そうだねっ」

116: 2021/02/22(月) 06:48:52.38 ID:F+OsfMtB
せつ菜「……あの、歩夢さん」

歩夢「?」

せつ菜「今更なんですが……歩夢さんって、侑さんのことが恋愛的な意味で好きなんでしょうか……?」

歩夢「へ? ど、どうして?」

せつ菜「いえ、その……。ドッジボールフェスティバルでの会話的に、そうなのかなと」

歩夢「……」

117: 2021/02/22(月) 06:50:14.11 ID:F+OsfMtB
歩夢「せつ菜ちゃんこそ、侑ちゃんのこと友達としてだけじゃなくて、色んな意味で好きって言ってたよね?」

せつ菜「言いましたね」

歩夢「……それは、恋愛的な意味でも?」

せつ菜「え? 違いますけど……?」

歩夢「……?」

歩夢「……そうなの?」

118: 2021/02/22(月) 06:50:46.96 ID:F+OsfMtB
せつ菜「はい! お友達として以外にも、優秀なマネージャーとして、ドッジボール仲間として大好きという意味でして」

歩夢「でも、この間すごい嬉しそうに大好きだって言ってたから……」

せつ菜「侑さんに歩夢さんと仲良くなる方法を聞いた時、相手の大好きを聞き出すだけじゃなく、私の大好きも積極的に話すよう教えていただいたんです」

せつ菜「だから、歩夢さんから侑さんのことが好きかと聞かれた時、『ここだっ!!』と思ったんですが……」

歩夢「……」

歩夢「そうだったんだ……」カァ

119: 2021/02/22(月) 06:51:04.42 ID:F+OsfMtB
歩夢(私ったらなんて勘違いを……! うぅっ、すっごく恥ずかしいよぉ)

歩夢(……いや、でも……)


――――
――

歩夢「……侑ちゃん?」

せつ菜「いつの間に」

侑「『2人でクレープ食べに来てたよね?』あたりから」

せつ菜「そ、そうでしたか」ホッ

――
――――


歩夢(……)

120: 2021/02/22(月) 06:51:55.54 ID:F+OsfMtB
歩夢「ねえ、せつ菜ちゃん」

せつ菜「はい?」

歩夢「私に何か、隠してることない?」

せつ菜「……」

せつ菜「ない……ですよ?」メセンソラシ


歩夢(やっぱり……!)


歩夢「じゃあ、どうして侑ちゃんがいきなり現れた時、せつ菜ちゃんは安心してたの?」

歩夢「大好きって言ったのが、侑ちゃんに聞こえて無かったからじゃないの?」

せつ菜「そ、それは……」カァ


歩夢(……? 何で顔赤くなってるんだろ?)

121: 2021/02/22(月) 06:55:30.59 ID:F+OsfMtB
歩夢「そうなんだよね?」

せつ菜「確かに、侑さんに聞こえていなくて助かったとは思っていました。でも……」

歩夢「でも?」

せつ菜「歩夢さんが思っている理由とは違うというか……」

歩夢「?」

せつ菜「まだ答えをいただいていなかったので、再度お聞きします。歩夢さんは、侑さんのことが恋愛対象として好きなんでしょうか?」

歩夢「……」

歩夢「そう……だよ……」

せつ菜「……!」

122: 2021/02/22(月) 06:59:26.81 ID:F+OsfMtB
歩夢「わ、悪い? 女の子同士なんておかしいと思ってる?」

せつ菜「いえ、とても……とっても素晴らしいことだと思います……」


歩夢(何か様子がおかしいな……)


せつ菜「だとしたら、なおさらあの時侑さんに聞こえていなくて良かったです」

歩夢「どうして?」

せつ菜「鋭い歩夢さんですら、私の大好きを恋愛感情だと誤解していたんです。聞こえていたら、侑さんにもきっと誤解を与えてしまったでしょう」


歩夢(……否定できない)

123: 2021/02/22(月) 07:09:19.93 ID:F+OsfMtB
せつ菜「私が思うに、恐らく侑さんも歩夢さんのことを、恋愛対象として見ています」

歩夢「は?!///」

せつ菜「……嬉しそうですね?」

歩夢「いや、その、えっと……。確かに本当にそうだったら良いなぁとは思うけど……」クネクネ

せつ菜「……」

せつ菜「お二人は両思いですが、それにお互いが気付かないままでいる……」

せつ菜「そこで私が侑さんを好きだと誤解されてしまったら、邪魔になるでしょう?」

せつ菜「だから、侑さんに聞こえていなくて安心したんです」

歩夢「……そうだったんだ」

124: 2021/02/22(月) 07:09:53.66 ID:F+OsfMtB
歩夢「ごめんね……また私、せつ菜ちゃんを疑うようなこと」

せつ菜「良いんですよ。どんな形であれ、歩夢さんとこうしてお話できる機会が増えて嬉しいです」ニコッ


歩夢(ああ、なんて良い子なんだろ……)

歩夢(同じ女の子を好きになったから、きっと私たちの心は通じ合うと思ってたんだけど……)

歩夢(これからはちゃんと、私もせつ菜ちゃんを知ろうとしなきゃ)

歩夢(そしたら私たちは、もっともっと仲良くなれる)

歩夢(私たちのジャンピングアタックは……まだまだ進化する……!)

125: 2021/02/22(月) 07:10:20.51 ID:F+OsfMtB
侑「歩夢ー、帰るよー!」

歩夢「う、うんっ」

歩夢「せつ菜ちゃん!」

せつ菜「はい?」

歩夢「今度は、せつ菜ちゃんの大好きをたくさん教えてほしいな。家に帰ったら、私からLINEするね!」

せつ菜「……!」

せつ菜「はいっ!!」ペカー


歩夢「それじゃ、またねっ」

せつ菜「また明日!」



せつ菜「……」


せつ菜「……ふぅ……」

126: 2021/02/22(月) 07:11:15.25 ID:F+OsfMtB
せつ菜「ごめんなさい歩夢さん。隠してること、本当はあるんです」


せつ菜「侑さんに誤解を与えてしまうと……? ふふっ、私は何を言ってるんでしょう」


せつ菜「――もう既に、誤解されてるじゃないですか」


せつ菜「お二人の間に割って入るなんて、私には出来ません。でも――」



せつ菜「私の矢印は、最初からあなたに向いているんですよ?」




せつ菜「――歩夢さん、大好きですっ!」




~私に勇気をくれた人、私に翼をくれた人 編~ 完

127: 2021/02/22(月) 07:13:16.09 ID:F+OsfMtB
※※※


次回予告


かすみ「何でも出来るけど、何にも出来ない」


エマ「それってルール上大丈夫なの?」


しずく「今度は、私の番だよ」


ツバサ「――A-RISERSは、ここに復活した!」


歩夢「もっと高く飛べる?」


果林「3年生強化合宿をやるわ」


璃奈「生えてるの……?」


愛「生えてないよ!」


かすみ「――【ダイアモンド】」スッ



次回、~無敵級*アタッカー 編~

129: 2021/02/22(月) 07:18:41.43 ID:F+OsfMtB
以下、恒例の解説とおまけです。作者が作品外で語るのが苦手な方は、ユーザー名【湯豆腐】をNGにしてください。

130: 2021/02/22(月) 07:24:31.26 ID:F+OsfMtB
【解説】

○全国大会の代表枠
現実は夏春逆で、夏が昨年度優勝チーム輩出都道府県から追加で1チーム、春が昨年度優勝チームがそのまま出場する。
数年前まで夏は甲子園と同じく各都道府県1代表制、春は都道府県大会後地方ブロック大会を経て全国大会という流れだった。現在は1代表制で統一。

132: 2021/02/22(月) 07:30:50.00 ID:F+OsfMtB
おまけ

アクア浦の星
1 黒澤ダイヤ   ???
2 小原鞠莉    ???
3 高海千歌    ???
4 渡辺曜     ???
5 桜内梨子    ???
6 国木田花丸   ???
7 津島善子    ???
8 松浦果南    ???
9 黒澤ルビィ   ???
静岡県代表チーム。結成当初のチーム名は「Aqours浦の星」だったが、いつも「アクアズ」と呼ばれるため、カタカナ表記に変更した。
ODAIBAカップ3位決定戦、夏全国大会決勝と音ノ木坂ミューズに敗北しているが、その実力は間違いなく全国トップクラス。

134: 2021/02/22(月) 08:22:18.11 ID:LWd3LCuU
おつでした。にこはずっと解説枠なのか、それとも何か奥の手を持っているのか…。今まで見てきて東京のチームは
メインじゃなくても思い入れが強くなってるから、どこも応援したくなるな

歩夢はずっと侑ちゃんだけ見てたから気付かなくても仕方ないかもだけど、せつ菜ちゃんもなかなか切ないね

135: 2021/02/22(月) 09:16:27.86 ID:m2sZe/87
1番だからダイヤさんがキャプテンなのか
Aqoursの試合も早く見たいぜ

136: 2021/02/23(火) 04:08:32.97 ID:QkdwB19Y
乙乙

引用元: https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1613712243/

おすすめ記事(外部)
     
ラブライブ! おすすめ記事(外部)
Loading RSS Feed
Loading RSS Feed
Loading RSS Feed
タイトルとURLをコピーしました