【SS】しずく(うっ……ピーマン……)侑「どうしたの?」【ラブライブ!虹ヶ咲】 | ラブライブ!まとめ ぷちそく!!

【SS】しずく(うっ……ピーマン……)侑「どうしたの?」【ラブライブ!虹ヶ咲】





SS
1: 2021/05/01(土) 21:47:40.67 ID:Rv4HZ5sG
しずく「あ、侑さん……」

侑「顔色悪いけど具合悪い?」

しずく「い、いえ!何でもないんです!」

璃奈「かすみちゃん、何かした?」

かすみ「ひどくない!?」

しずく「あはは……」

しずく(うぅ……高校生にもなってピーマンが苦手だなんて言えないよ……)

侑「……」

しずく(それにせっかく彼方さんが作ってくれたんだし、残すわけには……)

ヒョイ

侑「あむっ」

しずく「あっ……!」

侑「えへへ、私の分なくなっちゃったからしずくちゃんの貰っちゃった」

歩夢「もう、お行儀悪いよ侑ちゃん!」

彼方「おやおや、侑ちゃんピーマンがお好きなのか~」

侑「うん!」

侑「……」パチ(ウィンク

しずく「……!!」

しずく(侑さん……///)キュン

5: 2021/05/01(土) 21:54:58.03 ID:Rv4HZ5sG
……

しずく「あの、侑さん……」

侑「ん?どうしたのしずくちゃん、もうみんな帰っちゃったけど」

しずく「その、さっきは……」

侑「さっき?……ああ!ううん、気にしないで!」

侑「誰にでも苦手なものはあるもん、仕方がないよ!」

しずく「うぅ……恥ずかしいです」

侑「え?そんなに恥ずかしいことかな?」

しずく「こ、高校生にもなって好き嫌い……しかもピーマンだなんて子供みたいじゃないですか……」

侑「えー!かわいいじゃん!」

しずく「かわっ……!?///」

10: 2021/05/01(土) 22:04:58.15 ID:Rv4HZ5sG
侑「しずくちゃんってちょっと他の一年生の子と比べると大人だなーって思ってたけど……そういうかわいいところもあって親近感湧いたよー!」

侑「……あ、今のかすみちゃんには内緒ね?」テヘ

しずく「そんなことないですよ……」

しずく「まだまだです、顔に出てしまうだなんて」

侑「隠すことじゃないのに~」

しずく「恥ずかしいですし……何より、作ってくれた彼方さんにも悪いですし……」

侑「ん~……そうかなぁ……彼方さんなら全然気にしないと思うなぁ」ウ-ン

侑「しずくちゃんはもっと素直になればいいんじゃないかなぁ」

しずく「えっ!?わ、私素直じゃなく見えますか!?」アタフタ
  
侑「あ!?ち、違うよ!そういう意味じゃなくて……うーん……」

侑「もっと甘えてほしいっていうか……」

しずく「あま……///」

13: 2021/05/01(土) 22:10:33.20 ID:Rv4HZ5sG
しずく「そんな……私は……」

しずく(甘えるだなんて、そんなこと……かすみさんや璃奈さんならともかく、私にはできないよ)

しずく(……どうしても、相手の顔色を窺ってしまう。昔からずっとそうだった。そんな私が甘えるだなんて────)

侑「ほら、今も何か遠慮しちゃってるでしょ?」

しずく「ふぇ!?な、わ、なんで分かったんですか!?」

侑「え?うーん……」

侑「なんとなく?」ニコ

15: 2021/05/01(土) 22:17:28.56 ID:Rv4HZ5sG
侑「しずくちゃんにも色々あると思うんだけどさ……」

侑「たまには素直に甘えるのもいいんじゃないかな?」

侑「すぐにみんなの前で……は流石に難しいと思うし」

侑「まずは私にだけ……ってどうかな?」

しずく「ええ!?ゆ、侑さんに……ですか?」

しずく「でも……」タジ

侑「ばっちこーい!」バッ

しずく(もう体勢取ってる……うぅ、ここはやらないとかえって失礼……)

しずく(ちょっとだけやって、ちょっとだけ……)

しずく(一回くらいやらないと、侑さんに悪いもん……)

しずく「じゃ、じゃあ……」

侑「!」パァ

17: 2021/05/01(土) 22:27:09.33 ID:Rv4HZ5sG
しずく(……あれ?でも甘えるってこんな物理的なものなのかな?)

しずく(い、いっか!)

ボフン  

侑「お!」

しずく(だ、抱きついちゃった……でもかすみさんも似たようなことしてたし大丈夫だよね……?)

スンスン

しずく(あ……侑さん、いい匂いだなぁ)ホワァ

侑「よしよし」 

ナデナデ

しずく「!?!?///」ビクッ

20: 2021/05/01(土) 22:34:44.08 ID:Rv4HZ5sG
しずく(な、なにこれ!?あ、頭撫でられ……!)

ナデナデ

しずく「ひゃ……わ……///」

しずく(だ、だめっ……!変な声が漏れちゃう……!なんで……!?)

しずく(全然嫌じゃなくて……ぼーっとして……気持ちいい……///)フニャ

侑「ふふ、どう?しずくちゃん。甘えられてる?」

しずく「ひゃ、ひゃい……///」←(胸に顔を埋めながら)

侑「えへへ、良かった」ナデナデ

しずく(だめ、こんなの……ホッとしすぎて……心がぽかぽかして///)

しずく(侑……さん……///)トロ-ン

21: 2021/05/01(土) 22:45:28.34 ID:Rv4HZ5sG
……

しずく「す、すみません!気づいたらこんな時間になるまで……!」ペコ
 
侑「全然大丈夫だよ!ちょっとでも楽になれたかな?」

しずく「その……はい……」

しずく「侑さんに甘えると……脳が痺れたみたいにほわほわして……撫でてもらうと全身から力が抜けて……」

侑「そ、それって大丈夫なの!?」

しずく「あ、は、はい!気持ちよかったです!」

侑「そっか!それなら良かったよ!」

ブ-ブ-

侑「っと歩夢からだ。通知75……もー、心配すぎだよー」

しずく「帰りましょうか」

侑「うん!……あ!しずくちゃん、暗いし駅まで送ってくよ」

しずく「えっ……でもそれは……」

侑「……」パチ

しずく「あ……」

しずく「はい……では、お願い……します……///」

侑「うん!」

25: 2021/05/01(土) 22:59:34.76 ID:Rv4HZ5sG
しずく(あの日から、私は侑さんのことを自然と目で追うようになった)

しずく「ふっ……ふっ……!」シュタ

果林「ストップ。……どうしたのしずくちゃん、最近よくステップが乱れてるけど」

しずく「す、すみません!すぐに調整します」

しずく(自分でも理由はわかってる。隅でみんなの練習を応援してる侑さんに気を取られてしまってるからだ)

しずく(うぅ……こんなのじゃダメだ。みなさんを、侑さんに心配かけちゃうよ)

侑「……」ジ-

26: 2021/05/01(土) 23:09:16.36 ID:Rv4HZ5sG


侑「しずくちゃーん」タタ

しずく「侑さん……」

侑「はい、タオル。お水もあるよ」スッ  

しずく「ありがとうございます」

しずく「んっ……んく……んく……」

しずく「……ぷは」

侑「……練習、上手くいってないみたいだね」

しずく「……はい、早く修正しないと」

侑「何か悩みでもあるのかな?」

しずく「いえ、そんな……」

侑「……ほんと?」ジ-

侑「しずくちゃん?」ジ-

28: 2021/05/01(土) 23:15:47.88 ID:Rv4HZ5sG
しずく「う……」

キョロキョロ

しずく「侑さん……その、今日この後って……」

しずく「……大丈夫ですか?」

侑「!!もちろん!」

しずく「……///」

歩夢「侑ちゃ~ん、練習終わったらどこか寄らない?」

侑「あ、ごめん歩夢。今日はしずくちゃんと残るんだ」

歩夢「え?そうなの?じゃあ私も残ろっかな」

侑「だーめ、内緒の特訓だから」

侑「ね?」

しずく「あ、は、はい!すみません歩夢さん」

歩夢「そっか……」シュン

29: 2021/05/01(土) 23:24:17.74 ID:Rv4HZ5sG


ギュ

ナデナデ

しずく「あ……///」ビリビリ  

しずく(これ、やっぱ……すごい……///頭の中一気にふわってなって……///)

侑「うんうん、溜め込まないで甘えてね。私ならいつでも大丈夫だから」

しずく「はい……」

ギュ-ッ

30: 2021/05/01(土) 23:34:46.39 ID:Rv4HZ5sG


しずく「……ふぅ」

部長「最近調子いいね、しずく」

しずく「部長……ありがとうございます」

部長「何かきっかけでもあったのかな?」

しずく「きっかけ……」

しずく(きっかけはきっと……いや、間違いなく侑さんだけど……流石に詳しくは言えないよ……)

しずく「ええ。いい気分転換の方法を見つけまして」ニコ



せつ菜「それでですね、次の演出はここを……」

侑「なるほど……うん、ならここでライトアップしてから……」

しずく「……」ボ-ッ

しずく(真剣に話してる侑さん……かっこいいなぁ)

31: 2021/05/01(土) 23:48:01.15 ID:Rv4HZ5sG
かすみ「侑せんぱ~い!かすみんの演出も一緒に考えてください!」ダキッ

しずく「!!」

侑「わっ!ふふ、いいよかすみちゃん。考えよっか」

かすみ「わ~い!」


しずく「……」ズキ

しずく(あ、あれ?何で私……侑さんはみんなのサポートなんだからおかしくなんてないのに……)

かすみ「やっぱりかすみんのことよく分かってくれますね~侑先輩は」

侑「もちろんだよ!みんなのことはちゃんと見てるからね」ナデナデ

しずく「!!!」ガタッ

璃奈「!……どうしたの、しずくちゃん」

しずく「あ……え、えっと……」

しずく「お、御手洗いに……!」タッ

32: 2021/05/01(土) 23:54:56.09 ID:Rv4HZ5sG
しずく(はぁ……つい飛び出しちゃった)

しずく(かすみさんと侑さんを見てると胸がざわついて……)

しずく(何だろう、この気持ち……二人のあんな光景、珍しくなかったはずなのに……)

しずく(────いや、違う)

しずく(もうとっくに気がついてた。本当の気持ち)


しずく(私は……侑さんが好きなんだ)

34: 2021/05/02(日) 00:26:19.05 ID:6ttvVIqv


侑「しずくちゃ────

ダキッ

しずく「……」

侑「あはは、今日はいつもより積極的だね。私は嬉しいけど」

ナデナデ

しずく「────ください」

侑「え?」

しずく「なでなで……私以外にしないでください」プク-

侑「!」

侑「もー!かわいいなー!しずくちゃん!」スリスリ

しずく「あ……///」キュンキュン

43: 2021/05/02(日) 10:19:31.32 ID:6ttvVIqv
侑「やきもち焼いてくれたんだ!」

しずく「うぅ……///その、かすみさんにもよくこういうことするんですか?」

侑「え?うーん……そうだなぁ、かすみちゃん結構スキンシップ多いし……してるかも」

しずく「む……」

侑「でもかすみちゃんにするのと、しずくちゃんにするのってなんか私も感じ方が違うんだよね~」

しずく「感じ方……?」

侑「うん。かすみちゃんはじゃれてきて可愛い!って感じなんだけどしずくちゃんは何ていうか……その……」

侑「……」

しずく「な、なんで黙っちゃうんですか!?」

侑「いや、その……これ口に出すとちょっと引かれそうで……」モジモジ

しずく「もー!引きませんよ!素直にって言ったのは侑さんじゃないですか!」

侑「う……」

侑「あのね……しずくちゃんはこう、私が守護ってあげないとな……って気持ちになるんだよね」

しずく「まっ……!?///」

44: 2021/05/02(日) 10:27:02.31 ID:6ttvVIqv
しずく「それって……///」ドキドキ

侑「ごめん……私もよく分かってなくて……」

侑「な、なんでだろうね?しずくちゃんだけじゃなくて他の子も大切なんだけど……」

しずく「私も……他のみなさんのことは大切で、大事な存在です」

しずく「ですが、侑さんのことはもっと……」

侑「しずくちゃん……///」

しずく「侑さん……///」

ドキドキ

50: 2021/05/02(日) 10:39:32.79 ID:6ttvVIqv
しずく(うぅ……絶対に胸の鼓動聞こえてる……恥ずかしい……///)

侑(な、なんだろう……?しずくちゃんを見てると胸がドキドキして……止まらないよ)

しずく(……だめ!ここで勇気を出さなきゃ!素直になれって侑さんの言葉なんだから!)

侑「しずくちゃ────

ダキッ  

しずく「侑さん……私、侑さんのことが……好き……です……///」

しずく(……言っちゃった!言っちゃった言っちゃった!!どうしよう、まとまに侑さんの顔が見れない!どう思ってるんだろう)

しずく(驚いてるのかな、引いているのかな?それとも……怒って……)

59: 2021/05/02(日) 10:46:39.72 ID:6ttvVIqv
侑「……///」

しずく「あ……」

侑「し、しずくちゃん。私の聞き間違いかもしれないから、もう一度、い、いいかな……?」

しずく「えぇ!?も、もう一度……ですか?」

しずく「────好きです。侑さん」ニコ

侑「っ……///」

しずく(二度目の告白は、自分でも驚くほどすらりと喉を通った)

侑「そっか……うん。ありがとう。ちゃんと……聞こえたよ」

侑「……」

64: 2021/05/02(日) 10:54:04.72 ID:6ttvVIqv
侑「その……さ」

侑「私……しずくちゃんの前ではカッコつけること多かったんだけどホントは全然そんなことないんだ」

侑「歩夢にも子供っぽいってよく言われるし、夢中になると周りが見えなくなっちゃう時もあるし」

侑「だからなのかな……後輩の前だとカッコつけようとしちゃうの」

侑「きっとしずくちゃんはそういう私を好きになってくれたんだと思うけど……」

しずく「違いますよ」

しずく「かっこいいだけじゃなくて……かわいい侑さんも、全部好きなんです」

しずく「ここずっとの間……見てましたから……///」

侑「ええ!?///」

65: 2021/05/02(日) 11:01:40.29 ID:6ttvVIqv
侑(感じてた視線……しずくちゃんだったんだ……歩夢かと思って気にしてなかったのに……うぅ、恥ずかし!)

しずく「その……お返事、聞きたいなって……///」

侑「えっ!?あ、うん……そうだよね」

侑「……」

侑「……」

侑「私は──────」

67: 2021/05/02(日) 11:15:06.30 ID:6ttvVIqv
……

彼方「はーい、召し上がれ~」

しずく(あ……ピーマン……)

しずく「……」スッ  

しずく「あむっ……」

彼方「侑ちゃんには5倍の量作ったよ~これで大丈夫だよね」

侑「えっ」

歩夢「よかったね侑ちゃん」

しずく「あの、侑さんの分、私も少しいただいてもいいでしょうか?」

彼方「ええ!?しずくちゃんも好きだったの?も~、言ってくれたら良かったのに」

しずく「えへへ……」

しずく(好きですよ……だって)


しずく(私にとっては……ご利益のある、大切なものになったんですから)

しずく「……」パチ

侑「!」

侑「えへへ……」ニコッ

68: 2021/05/02(日) 11:15:13.09 ID:6ttvVIqv

70: 2021/05/02(日) 11:17:34.63 ID:IMr1xtTQ

良かった

71: 2021/05/02(日) 11:27:42.93 ID:6oVEPH1J
おつ
素晴らしいゆうしずでめちゃくちゃたすかった

75: 2021/05/02(日) 11:57:35.23 ID:gyr9ZAp3
おつ
悶えるくらい素晴らしい

76: 2021/05/02(日) 12:38:01.24 ID:Ymupb2Lu
乙!
嫉妬するしずくちゃん可愛すぎるだろ

77: 2021/05/02(日) 13:01:51.32 ID:UunTsGLG


ないすピーマン

80: 2021/05/02(日) 13:23:55.51 ID:Tav3oEfa
最高

引用元: https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1619873260/

おすすめ記事(外部)
   
ラブライブ! おすすめ記事(外部)
タイトルとURLをコピーしました