【SS】可可「スバラシイスクールアイドルノヒト…」せつ菜「?」【ラブライブ!】


SS
1:(えびふりゃー) 2021/11/28(日) 15:44:23.69 ID:mhvgy/Wf
可可「(中国語)!(中国語)!!!」

せつ菜「な、なんですか!?み、道案内ですか?!」

可可「あ、スミマセン…つい中国語が…もしかして優木せつ菜さんデスカ!!」

せつ菜「はいそうですが…」

可可「やっぱりそうでしたカ……可可、せつ菜さんのファンなんデス!中国に居た時にでいっぱいミマシタ!」

せつ菜「ほう…中国で……」

可可「まあ正確に言いマスと…スクールアイドル全般のファンになってしまいますガ……」

せつ菜「いえいえ!それよりスクールアイドルを好きになってくれて嬉しいです!ところで見たところ制服のようですが……」

可可「あ、ハイ。スクールアイドルをするために結ヶ丘女子高等学校というところに入学してスクールアイドルをしてマス!」

4:(えびふりゃー) 2021/11/28(日) 15:58:02.91 ID:mhvgy/Wf
せつ菜「結ヶ丘…確か今年新設された高校でしたね。青山の方にある」

可可「ハイ、色々とありましたガ……なんとか5人でやれていマス」

せつ菜「ほう…」

可可「そういえば聞きたかったことがあるのデスが…せつ菜さん、一時引退とかお聞きしましたガ……まさか変な生徒会長とかにイビられて…」

せつ菜「そういうわけじゃ…」(生徒会長は私なんですけど…流石に言えませんね…)

可可「もしくはスクールアイドルを見下している自称ショウビジネスの人にコテンパンにされたと…」

せつ菜「やけに具体的ですね…いえ、私が「ラブライブ」に出ることにこだわりすぎてそれで皆さんを逆に傷つけてしまって…それで私は自分のことを責めて逃げてしまったんです」

可可「逃げて…」

せつ菜「でもある方が言ってくれて「ラブライブに出なくていい。ラブライブみたいな最高のステージじゃなくてもいい。優木せつ菜の歌が聴ければ十分と」それで私は改めてソロとして活動をしているんです」

可可「ラブライブに出なくていい……そういう選択肢もあるんデスか…」

せつ菜「まあラブライブに出たほうが知名度が上がるのは第二回優勝の方とかが示していると思いますが…スクールアイドルはラブライブに出なくても活動できる…当たり前のことを私は忘れてしまっていたんです」

9:(えびふりゃー) 2021/11/28(日) 16:12:53.07 ID:mhvgy/Wf
せつ菜「そういえば結ヶ丘さんのそのグループは東京大会で…」

可可「はい…2位で負けてしまいましタ…それでかのん…可可達のグループのリーダーなんデスが「勝ちたい」と必死に練習していましテ…」

せつ菜「なるほど…まあ確かに負けをバネに勝ちを目指すということはよくありますが…」

可可「…デスガ、可可はかのんが頑張りすぎてると思いましテ……今まで可可達がかのんに頼り切りにしてたのもまずかったと思うんデスが…練習も可可達が終わってもまだしていたり…」

せつ菜「なるほど」

可可「たこ焼きも今まで1パックだったのが3パックも食べていたり…」

せつ菜「そこは関係あるのでしょうか…?」

可可「それで心配で…あ、スミマセン。せつ菜さんに言うことじゃなかったデスね…ゴメンナサイ」

せつ菜「いえ、遠慮しないでください。先輩として悩みを聞くのは当然です」

可可「アリガトウゴザイマス…」

可可(…でも改めて見ても私より身長ひくいデスね…まあそれがいいのデス!)←159cm

せつ菜「いえいえ」←154cm

12:(えびふりゃー) 2021/11/28(日) 16:25:05.25 ID:mhvgy/Wf
せつ菜「…宜しければ今度虹ヶ咲に見学に来ませんか?」

可可「本当デスか!?」

せつ菜「はい!他の皆さんを連れてきてもいいですよ!」

可可「アリガトウゴザイマス!」

後日
虹ヶ咲学園

侑「うわあああ!すごいすごい!あの新設校の結ヶ丘高校の新鋭スクールアイドルのLiella!に会えるなんて!!ときめいちゃうー!!」

歩夢「侑ちゃん、よく調べてるね…」

かのん「あ、あははは…」

可可「うおおお…大きいデス…」

恋「さすが虹ヶ咲学園…校舎も大きい…」

千砂都「大きいけど丸い校舎とかはないか…」

すみれ「そういえば私、ここか結ヶ丘か最後まで悩んだのよね…通いやすさで結ヶ丘を選んだけど」

かのん「へー」

可可「スミレでも学校で悩んてたんデスか」

すみれ「ま、面白中国人がいる今のほうが刺激があっていいけれど」

可可「はい?」

恋「まあまあ…」

せつ菜「やっぱり個性的な皆さんですね!」

13:(えびふりゃー) 2021/11/28(日) 16:35:52.00 ID:mhvgy/Wf
部室にて

かすみ「再びの敵情視察です!気を抜いたらいけません!!ここはいかに我々が圧倒的ダークホースで圧倒的なスクールアイドルであるか見せつけてやりましょう!」

しずく「だから敵じゃないのでは…」

かすみ「いいえ敵です!ラブライブ東京大会の準優勝なのにここにわざわざ来てる以上、私達のことも狙っている可能性が!」

しずく「いや…せつ菜さんから誘われてと聞きましたが…あと何を狙うんですか…?」

愛「かすみん、また燃えてるー」

かすみ「とにかく!!我々が結ヶ丘のLiella!に負けてないってことを部長のかすみん自ら証明してみせます!」

しずく「何を…?」

果林(やれやれね…)

20:(えびふりゃー) 2021/11/28(日) 17:20:59.92 ID:mhvgy/Wf
見学中

かのん「ソロアイドルって多いんですね」

かすみ「まあそもそもアイドルといえば昔はソロが主流だよ?今でこそグループが多いけど」

すみれ「まあ確かにそうね…大昔はどっちかというと一人でアイドルしてたほうが多いっぽいし」

果林「…ところで、すみれちゃん、さっきから私の方を見ているような気がするけど…」

すみれ「え?あ、いやそんな…」

果林「私の顔になにかついてるのかしら?」

すみれ「…ぎゃ、ギャラ…あ!」

バサッ

果林「あらこれって…」

エマ「果林ちゃんの雑誌の…」

すみれ「……///」

21:(えびふりゃー) 2021/11/28(日) 17:33:30.07 ID:mhvgy/Wf
果林「ファンならファンって最初から言ってくればいいのに」

すみれ「い、いいづらくて…」←サイン書いてもらった

可可「ほほう、なんやかんやでスミレも推しスクールアイドルを見つけたんデスね」

すみれ「そ、そういうわけじゃないのよ!前からこの雑誌見てて…気になっただけというか…」

可可「素直じゃないデース。せつ菜さんみたいに大好きを叫ぶべきデス」

すみれ「そんな叫ぶなんて」

果林「あら?いいのよ~?」(すみれに近づく)

すみれ「ぎゃ…ぎゃら…ぎゃらくしぃ……」

千砂都「あ、すみれちゃんが倒れた…」

侑(なんかどこかで見たような流れ…)

26:(えびふりゃー) 2021/11/28(日) 18:00:12.19 ID:mhvgy/Wf
可可「しかし思ったのデスが、皆さんソロなのに仲いいデス…こういうのはてっきりライバルでバチバチかと」

せつ菜「まあ確かにライバルではありますが…」

彼方「ライバルだけど仲間だよー」

璃奈「うん。私も色々と手伝ってもらった」

歩夢「まあ特に競うことはしないからね」

かすみ「ぐぬぬ…再生数が…でも…」カタカタ

果林「こういうのはあるけどね…」

可可「なるほど…」

かのん「………」

27:(えびふりゃー) 2021/11/28(日) 18:34:09.65 ID:mhvgy/Wf
その後

千砂都「たこ焼きコッペパンとか丸々コッペパンとかどうかな?」

かすみ「おお、確かに行けそうですね…」

すみれ「炭水化物がヤバそうね…」

かのん「ははは」

せつ菜「どうでしたか?私達の同好会は」

かのん「はい、皆さんとても楽しそうで…」

せつ菜「私達はレギュレーションの関係でラブライブには出場することが出来ませんが…こうして地道に活動しています」

可可「もったいないデス。ラブライブもソロ部門を作るべきデス」

かすみ「でも競うことばかり考えてスクールアイドル本来のことを忘れたら本末転倒です」

しずく「一番気にしてるかすみさんが言うこと…?」

かすみ「ま、まあともかく…ある伝説のスクールアイドルも皆で楽しむことが一番と示していたし…そりゃ競争があっての成長だけど…」

エマ「皆仲良くだよー♪」

28:(えびふりゃー) 2021/11/28(日) 18:44:37.62 ID:mhvgy/Wf
侑「そういえばかのんちゃんは作曲とかするんだよね!」

かのん「は、はい!そうですが…高咲さんも…?」

侑「あ、うん。2学期入ってから音楽科に転入してやってるんだけど、まだまだでさー…でもLiella!の曲はとてもいいし!ぜひコツを聞きたいんだ!!」

かのん「こ、コツ…」

歩夢「まったくもー、侑ちゃんはいつもぐいぐい行くんだから」

かのん「わ、私で良ければばば!!」

千砂都「はいはい。落ち着いてねかのんちゃん」

歩夢「……お互い大変だね」

千砂都「……歩夢さんも?」

歩夢「うん、幼馴染って苦労するよね」

千砂都「うん…でもかのんちゃんのためにはエンヤラコラだよ」

すみれ(あまり話してないのに通じ合ってる…?)

恋(テレパシー…というやつですか…?)

30:(えびふりゃー) 2021/11/28(日) 20:40:15.92 ID:mhvgy/Wf
後日

せつ菜「それでどうでしたか?あの後のかのんさんは」

可可「はい。今までよりは無理しなくなりましタ!これも虹ヶ咲の皆さん達のお陰デス!」

せつ菜「いえ、少し手助けしただけです。同じスクールアイドルですから」

可可「アリガトウゴザイマス!ところで、次のそのフェスティバルのお誘いの件ですが、受けることに決まりましタ!」

せつ菜「良かったです!合同曲の件も含めて色々とやることは多いですが…まあなんとかなりますね!」

可可「そうデス!スクールアイドルに不可能はないのデス!!」

せつ菜「ともに燃え上がりましょう!!!!」

可可「突撃デース!!!」

31:(えびふりゃー) 2021/11/28(日) 20:40:35.43 ID:mhvgy/Wf
一旦終わります。
ネタが思いつくようで思いつかない…

15:(もんじゃ) 2021/11/28(日) 16:46:08.10 ID:5JnNhtuo
⁄/*イ`^ᗜ^リ

14:(SIM) 2021/11/28(日) 16:43:38.91 ID:bNRA1f4M
ほう、くうせつですか
これはいいものですね

38:(光) 2021/11/29(月) 21:11:48.71 ID:yAaWNQoB
止まるんじゃねえぞ

引用元: https://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1638081863/





おすすめ記事(外部)
ラブライブ! おすすめ記事(外部)    
タイトルとURLをコピーしました