愛「うちのお店とコラボしない?」穂乃果「コラボ?」【SS】【スクスタ】 | ラブライブ!まとめ ぷちそく!!

愛「うちのお店とコラボしない?」穂乃果「コラボ?」【SS】【スクスタ】





SS
1: 2020/06/19(金) 12:17:53.68 ID:IzVIh1z/
愛「私の家、もんじゃ焼き屋をやっているんだけどさ、最近売り上げ悪いんだよね~」

愛「もちろん顔馴染みのお客さんがちょくちょく来てくれるのも嬉しいんだけどさ」

愛「愛さんとしては、もっと色んな人達にもんじゃを食べて欲しいんだよね」

愛「穂乃果の家、和菓子屋さんなんだよね?どうなのお客さんの入りは」

穂乃果「そこそこ来てくれるけどうちのお店も他のお店に比べると多くはないかなぁ」

愛「だよねぇ、もんじゃもおまんじゅうもおいしいんだけど他の食べ物に比べると見劣りしちゃう」

愛「お互い苦労するよね~」

穂乃果「あはは、私はそこまで考えた事なかったけど」

5: 2020/06/19(金) 12:26:04.60 ID:IzVIh1z/
愛「そこで考えたのがコラボの話」

愛「うちのお店、しょっぱい食べ物ばかりで甘い物がないんだよね」

愛「しょっぱい物食べた後って甘い物食べたくならない?」

穂乃果「なるなる、逆もあるよね」

愛「はは、人間ってわがままだよね」

愛「だからさ、穂乃果のお店のおまんじゅうをうちのお店に置かせてもらって、しめのデザートに食べてもらおうかなって」

穂乃果「おぉ~いいねそれ」

愛「でしょでしょ?うちのお店でおまんじゅう食べてもらえば気に入ったお客さんが穂乃果のお店に行くって寸法よ」

穂乃果「愛ちゃんあったまいい~♪」

穂乃果「そう言えば最近ラーメン屋さんがからあげ売ってるのを見かけるな」

愛「そうそうそんな感じ、違うジャンルの食べ物がタッグを組んで売り上げアップってのが今の主流になりつつあるんだよ」

愛「悪い話じゃないと思う、ちょっと考えてみて」

穂乃果「わかった、帰ったらお父さんとお母さんに言ってみるね」

7: 2020/06/19(金) 12:36:15.20 ID:IzVIh1z/
穂乃果の家

穂乃果「お父さん、お母さん。ちょっと話があるの」

父「?」

母「どうしたの?」

穂乃果「友達の家がもんじゃ焼き屋さんをやっているんだけど」

穂乃果「うちのお店のおまんじゅうをデザートに使わせてもらえないかって」

穂乃果「そうすればうちのお店もお客さんが増えるって言うんだよ」

父「……」

母「ふーん、うちのおまんじゅうをそのもんじゃ焼き屋さんに置いてもらう、ねぇ」

母「ちなみにどこのお店なの?」

穂乃果「えっと確か……『もんじゃ焼きみやした』だったかな」

父「!!」

母「なんだ、宮下さんのお店だったのね」

穂乃果「お母さん知ってるの?」

母「もちろん、若い頃よくお父さんと食べに行ったわ」

母「宮下さんの所なら安心ね、喜んで協力すると伝えて」

穂乃果「いいの!?」

父「……」コクン

母「うちもお客さんを増やす方法を考えていたからちょうどよかったわ」

穂乃果「ありがとう‼愛ちゃんにいい報告が出来るよ‼」

母「うふふ、頑張ってね。宮下さんによろしく」

父「……」ファイトダヨ

9: 2020/06/19(金) 12:44:03.17 ID:IzVIh1z/
次の日

穂乃果「愛ちゃん、お父さんとお母さんに話したらぜひお願いしますって」

愛「マジで!?よっしゃー‼ありがと穂乃果~」ムギュー

穂乃果「ちょ、苦しいってば……」シロクロ

愛「あはは、メンゴメンゴ」

穂乃果「それでね、私も考えたんだけど」

穂乃果「せっかくコラボするならうちのおまんじゅうを置くだけじゃなくて」

穂乃果「もんじゃ焼きと和菓子を組み合わせた新しいメニューを作ってみたらどうかな?」

愛「もんじゃと和菓子を?」

愛「~~~~!!」プルプル

愛「―いい!!それナイスアイデアだよ‼あぁ~なんでそんないい方法思い付かなかったんだろ~」

愛「穂乃果天才‼それ絶対イケるよ、やろう‼」

穂乃果「うん‼私と一緒に頑張ろう‼ファイトだよ‼」

愛「よーし‼そんじゃ学校が終わったらさくさくっと作戦会議だぁ~」

11: 2020/06/19(金) 12:49:58.71 ID:IzVIh1z/
放課後 愛の家

愛「ただいまー」ガラッ

穂乃果「お邪魔しまーす」

美里「おかえりなさい。あら、お友達も一緒?」

愛「うん、同じスクールアイドル仲間の穂乃果」

穂乃果「はじめまして‼高坂穂乃果です」ペコリ

愛「コラボの件、OKもらえたよ」

愛「これから2人でコラボメニュー考えるから」

美里「まぁ、おまんじゅうを置かせてもらえるだけじゃなくて新しいメニューまで」

美里「おいしい新商品、期待しているわ。穂乃果ちゃん、ゆっくりしていってね」

穂乃果「はーい」

12: 2020/06/19(金) 12:58:08.13 ID:IzVIh1z/
愛「まずはあいさつ代わりにうちのお店自慢のもんじゃをごちそうするよ」トロォー

穂乃果「わ~い待ってましたぁ、もんじゃは食べた事あるけど愛ちゃんの所は初めて」

愛「愛さんのもんじゃ食べたら他じゃ食べられなくなるぞ~」ジュ~ジュ~

穂乃果「う~んいい匂~い」ヒクヒク

愛「よし、いい感じ。さぁ召し上がれ‼」

穂乃果「いただきま~す」

穂乃果「……ふーふー」パクッ

穂乃果「あちゅっ‼はふはふ……」

穂乃果「―おいっしい~!!ほっぺた落ちちゃう~」ホワワワ~ン

愛「うまいっしょ‼ばあちゃん直伝のスペシャルもんじゃだよ」

穂乃果「うんうん、これならいくらでも食べられそう」モグモグ

穂乃果「おかわり!!」

愛「よっしゃ任せとけ‼」トロォージュ~ジュ~

13: 2020/06/19(金) 13:10:49.24 ID:IzVIh1z/
穂乃果「はぁ~おいしかった、お腹いっぱい」

愛「穂乃果って本当おいしそうに食べてくれるよね~私も嬉しいよ」

穂乃果「今度からもんじゃ焼き食べる時は愛ちゃんのお店に行くよ」

穂乃果「もんじゃ焼き食べてて思ったんだけどさ、甘いもんじゃ焼きとかどうかな?」

愛「甘いもんじゃ?」パチクリ

穂乃果「ほら、パンだって菓子パンや惣菜パンがあるし、クレープにもしょっぱい味付けの物があるし」

穂乃果「甘いもんじゃ焼きなんてのがあったら面白いんじゃないかな」

愛「なるほど~確かに材料を変えれば甘い味もアリかも……」

穂乃果「もんじゃ焼きって小さなヘラで少しづつ食べられるから女の人にも受けそうだよね」

愛「いや~そんなところにまで気付くなんて、見る目が違うな穂乃果は」

穂乃果「甘い味ならうちのお店の材料を使えばいいよ、色々試してみよう」

愛「いいねいいね~もんじゃに和菓子の材料とかいかにもコラボらしくなってきたじゃないの」

穂乃果「私、今日は手ぶらで来ちゃったから今度家から材料を持って来るよ」

愛「うん‼次は色々材料を掛け合わせて試作してみよっか‼」

愛「うぅ~テンション上がってきた~!!」

14: 2020/06/19(金) 13:23:32.81 ID:IzVIh1z/
2日後 再び愛の家

穂乃果「ごめんね~材料の準備にちょっと時間がかかっちゃって」

愛「OKOK、ありがと穂乃果」

愛「私もその間に試作品のメニュー考えていたからさ」

穂乃果「とりあえず、うちのお店で使ってる材料一通り持って来たよ」ドッサリ

愛「ほほー和菓子の材料ってこんなにあるんだねぇ」ジーッ

愛「これだけあれば色々試せるね、さっそく作業開始!!」





愛「まずはシンプルにあんこを入れてみようか」

穂乃果「お父さん特製のあんこだからきっともんじゃ焼きとも合うはずだよ」

愛「もんじゃの生地も穂乃果のお店の粉を混ぜてみようか」カチャカチャ

愛「ここにあんこを投入」ボトッ

愛「おっと少し残った、もったいない」パクッ

愛「うんまっ‼これあんこだけでもイケちゃうね‼」

愛「さぁこれを焼いたらどうなるのかな~」

穂乃果「わくわくしてきたー

15: 2020/06/19(金) 13:33:07.93 ID:IzVIh1z/
愛「じゃーん、完成!!」ジュ~ジュ~

穂乃果「おぉ~いきなりおいしそうなのが出来たね~」

愛「冷めないうちに食べてみよ」パクッ

穂乃果「はふはふ……ふぅふぅ~」

愛「―ん、こりゃうまい‼もんじゃの香ばしさとあんこの甘味が絶妙‼」モグモグ

穂乃果「おまんじゅうとはまた違う食感と味で楽しいね~」モグモグ

愛「あんまんたい焼き大判焼き、やっぱ粉もんとあんこの組み合わせはハズレなしの鉄板だね」

穂乃果「むしろもんじゃ焼きで食べた方が飽きずに食べられるよ」パクパク





穂乃果「―でも、おいしいのはおいしいんだけどさ」

穂乃果「あんこだけってなんか地味じゃない?」

愛「確かに……味は最高だけどやっぱりお客さんの目を引くようなインパクトがないとダメかぁ」

愛「―あ、そうだ。いい事思い付いちゃった」スタスタ

穂乃果「愛ちゃん?どうしたの?」

16: 2020/06/19(金) 13:45:12.35 ID:IzVIh1z/
愛「ちょっとこれを取りに台所までね、まだ残っててよかったよ」スッ

穂乃果「あ、それ生クリームだ」

愛「そ、あとアラザン。この間りなりーとケーキ作ってね、それで思い出したんだ」

愛「見た目が地味ならトッピングで派手にしちゃえば問題ナッシング、ついでにおいしくしちゃお」

穂乃果「わぁ、楽しそ~穂乃果にやらせて」

愛「あいよ」

穂乃果「それそれそれ~」ニュルニュルパラパラ

愛「いいねいいね~一気にかわいくなったよ」

おばあちゃん「おや、あんた達。なにをやっているんだい」

愛「あ、ばあちゃん。今ね穂乃果と一緒にコラボメニューを試作してるの」

おばあちゃん「こらぼめにう?」キョトン

愛「ちょうどいいや、ちょっとこれ食べてみてよ」

おばあちゃん「なんだいこれは?もんじゃにあんこが入ってるじゃないか」

愛「これが案外イケるんだって」

おばあちゃん「どれどれ……」パクッ

おばあちゃん「―ほう、中々うまいじゃないか」

おばあちゃん「甘いもんじゃってのも新鮮で悪くないね」モグモグ

愛「お、ばあちゃんのお墨付きもらった。やったね~!!」

17: 2020/06/19(金) 13:54:32.30 ID:IzVIh1z/
愛「生クリームは生地と一緒に焼くのも焼いたもんじゃに付けて食べるのも両方アリだね」モグモグ

穂乃果「なんだかパフェみたいだねぇ」モグモグ

愛「パフェかと思ったらもんじゃでしたってかぁ?うっける~♪」

愛「生クリームもいいね、もんじゃに色々トッピングして食べると楽しいわ」

穂乃果「バナナとか果物もいいんじゃない?」

愛「はは、どんどんもんじゃの面影がなくなっちゃいそうだね」




愛「もんじゃとあんこの相性はバッチリ」

愛「だけど穂乃果のお店のおまんじゅうもPRしたいんだよねぇ」

穂乃果「レジの前に置いてもらえば宣伝になると思うよ」

愛「それは私も考えたよ、でもそれだとなんかありきたりでつまらない」

愛「ここはやっぱりおまんじゅうを活かしたうちのお店でしか食べられないメニューを……」

愛「なにか~なにかないかなにか~」ガシガシ

穂乃果「うーん……」

穂乃果「―あ、そうだ。閃いた!!」

19: 2020/06/19(金) 14:08:10.91 ID:IzVIh1z/
穂乃果「おまんじゅうを焼いてみるのはどうかな?」

愛「焼きまんじゅうにするって事?」

穂乃果「そう、たまにお父さんが作ってくれるの」

穂乃果「愛ちゃんのお店にはこんな立派な鉄板があるんだからこれを使わない手はないよ」

愛「それをお客さんに出すんだね。いーじゃんいーじゃん、やってみよ~!!」





愛「おまんじゅうの皮が剥がれないように気を付けないとね」コロン

愛「あまり焼くと焦げちゃうから高温でサッと焼こう」ジュ~

愛「―こんなもんかな、よっと」クルッジュ~

愛「うん、ちょうどいい焼き目。おいしそ~♪」

穂乃果「おぉ~愛ちゃん上手~」パチパチパチ

愛「へっへーん、ヘラの魔術師愛さんとは私の事よ」ドヤァ

愛「さてさて、お味はいかがかな~はむっ」

愛「―おほっ、焼く事で皮がパリッと香ばしくあんこの甘みも増すね」モグモグ

愛「焼きまんじゅうアリ‼採用♪」

穂乃果「えへっ、やった~」

20: 2020/06/19(金) 14:13:23.48 ID:IzVIh1z/
愛「うちのもんじゃに穂乃果のお店のあんこを入れたほのもんじゃトッピング付きと焼きまんじゅう」

愛「あとはなにかあるかな?」

穂乃果「こんなもんでいいんじゃないかな?コラボメニューとしてはこれで十分だと思うよ」

愛「そだね、これだけでもコラボになる」

愛「最後にもう1回ばあちゃんと、あとお姉ちゃんにも食べてもらお」

21: 2020/06/19(金) 14:21:00.85 ID:IzVIh1z/
美里「これがコラボメニューのもんじゃなのね」

美里「いただきます」パクッ

美里「―うん、クレープやパンケーキ感覚でおいしく食べられる」モグモグ

美里「もんじゃとあんこって合うものねぇ、ビックリ」

美里「トッピングの生クリームも付けて楽しく食べておいしいと言う事なしね」

おばあちゃん「もんじゃにあんこや生クリームとは私にはとても思い付かないねぇ」

おばあちゃん「私はこっちの焼きまんじゅうをいただくよ」パクッ

おばあちゃん「―あぁ、懐かしい……穂むらのおまんじゅうは今も昔の味をちゃんと守っているんだね」

おばあちゃん「これならお客さんに出してもよさそうだ」

美里「私も教わって本格的にメニューに加えようかしらね」

穂乃果「やったね愛ちゃん‼」

愛「いよいよコラボ開始だ~!!」

22: 2020/06/19(金) 14:30:43.91 ID:IzVIh1z/
数日後 愛の家

ワイワイ……ガヤガヤ……

穂乃果「ふふ、外にお客さんいっぱいいるよ」

愛「私と穂乃果でチラシ配った甲斐があったね~」

穂乃果「学校の皆にも声かけたから誰か来てくれるといいね」

穂乃果「穂むらの名前も書いてあったからうちのお店にもお客さん来てくれたんだよ」

愛「お、さっそくコラボの効果が出たか~いいスタートが切れそうじゃんよ」

愛「悪いね、穂乃果にまで手伝いに来てもらって」

穂乃果「ううん、私だって一緒に考えたんだから。最後まで付き合うよ‼」

愛「穂むらの看板娘の実力、見せてもらうよ。頼りにしてるからね」パチッ

愛「よーし開店時間だ、お店開けるよ~」

穂乃果「いらっしゃいませ~!!」

24: 2020/06/19(金) 14:37:40.00 ID:IzVIh1z/
穂乃果「ほのもんじゃ2人前に焼きまんじゅうが3つですね、少々お待ちください」

穂乃果「愛ちゃーん!!ほのもんじゃ2のまんじゅう3!!」

愛「かしこまり!!」

穂乃果「お待たせしました、ほのもんじゃと焼きまんじゅうになります」ニコッ

「すいませーん」「注文お願いしまーす」

穂乃果「はーいただいま‼」

穂乃果「あー忙しい忙しい」アクセク

おばあちゃん「穂乃果ちゃん、そんなに慌てなくてもお客さんは待ってくれるから大丈夫だよ」

おばあちゃん「私もいるから、穂乃果ちゃんはあっちのお客さんの所に行って」

穂乃果「はい‼ありがとうございます‼」スタスタ

おばあちゃん「ふふ、元気でいい子だねぇ。流石は穂むらの看板娘だ」

25: 2020/06/19(金) 14:46:02.75 ID:IzVIh1z/
愛「えーと、次はほのもんじゃ4のまんじゅう5と」カチャカチャカチャ

美里「こんなにお客さんが来るなんて初めてね」ジュ~ジュ~

愛「ほんとだよ、嬉しい悲鳴ってまさにこの事だよね~」

愛「あ~あっつ‼お姉ちゃん大丈夫?」

美里「私は平気よ、あなたこそ少しお水でも飲んでひと息ついてきなさい」

愛「そだね、そんじゃちょっくら行ってくる」





愛「んぐ……んぐ……」

愛「―かあぁ~生き返る~!!」

愛「ふぅ、これでもうひと頑張り出来るかな」チラッ

愛「皆おいしそうに食べてくれてる……」

愛「いいね、やっぱ皆が笑顔になってくれなきゃこっちも張り合いがない」

愛「よっしゃー‼やる気出て来たぞ~!!」

愛「お姉ちゃ~んありがとう‼今度は私が交代するよ!!」

26: 2020/06/19(金) 14:57:39.50 ID:IzVIh1z/
雪穂「お姉ちゃん」

穂乃果「あ、雪穂。それに海未ちゃんも」

海未「ど、どうも……ものすごい盛況振りですね」キョロキョロ

穂乃果「2人共来てくれたんだね、ありがとう」

雪穂「うちのお店とコラボするんだから関係者のひとりくらい食べに来ないとね」

雪穂「お父さんとお母さんはお店があるから代表として私が来たって訳」

海未「私も、大好きな穂むらの味と愛のお店のもんじゃ焼きがコラボすると聞いていても立ってもいられなくて一緒に来てしまいました」

穂乃果「海未ちゃんいつもうちのお店の新商品が出ると真っ先に買いに来てくれるもんね」

雪穂「とりあえず注文いいかな?ほのもんじゃと焼きまんじゅう2つづつ」

穂乃果「はーい、ほのもんじゃと焼きまんじゅうね。ちょっと待っててね」

海未「ほのもんじゃ……どんな味がするのでしょうか、楽しみです」

雪穂「甘いもんじゃとか味が想像出来ないから少し怖い気もするなぁ……」

27: 2020/06/19(金) 15:07:38.80 ID:IzVIh1z/
愛「おーっす‼海未と、穂乃果の妹ちゃんだね」

雪穂「高坂雪穂です、いつもお姉ちゃんがご迷惑を」ペコリ

穂乃果「ちょ、私は迷惑なんてかけてないよ~」

雪穂「本当かな~」ジローッ

愛「あっはっはっは!!仲がよさそうでなにより‼」

海未「それがほのもんじゃですか、もしかして一緒に入っているのはあんこ?」

愛「海未~食べる前にネタバラシしちゃつまんないよ」

海未「す、すいません。つい気になってしまって」カァァ

雪穂「うちのあんこなの?」

穂乃果「そう、もんじゃの生地にもうちのお店の材料を使ってるんだよ」

雪穂「へぇ~ちゃんとコラボしてるんだ」

愛「はいはい、後は食べた感想を聞かせてね~」トロォージュ~ジュ~

海未「わぁ、おいしそうですね‼」キラキラ~

雪穂「あんこを焼くとかすごい光景だ」

29: 2020/06/19(金) 15:23:58.74 ID:IzVIh1z/
愛「ほ~ら焼けてきたよ、食べてごらん」

雪穂・海未「「いただきます」」

海未「はむっ、はふはふはふ……」

海未「―こ、これは今までにない味……とても優しい味がします」

海未「もんじゃ焼きとあんこの相性も抜群、あんこの上品な甘さを引き立てますね」モグモグ

雪穂「なんか鯛焼きを食べてるみたい、ちょっとづつつまめるのがいいね」

穂乃果「生クリームを付けるとまた違った味になるよ」

雪穂「どれどれ……」ニュルニュル パクッ

雪穂「へぇ、生クリームを付けるとまるでパンケーキみたい。今時の味」

穂乃果「うちのおまんじゅうも生クリーム付けて食べたらもっとおいしくなるかな」

雪穂「絶対太るよそれ……」




海未「焼きまんじゅうも絶品ですね、もんじゃ焼き同様火を通す事であんこの味がグッとおいしくなります」パクパク

愛「海未がそんな甘党だったとはね~かわいいところもあるじゃないの」

海未「うぐっ!?げほっげほっ……」

海未「へ、変な事を言わないでください‼」カァァ

愛「おいしそうに食べる女の子はかわいい、愛さんはなーんも変な事は言ってないよ」

愛「まだまだあるからさ、いっぱい食べていってね」ニコッ

海未「ほ、ほどほどにしておきます……」

30: 2020/06/19(金) 15:41:48.11 ID:IzVIh1z/
愛「ふぅ~今ので最後のお客さんだったのかな」

穂乃果「数え切れないくらいのお客さんだったね~」

穂乃果「うちのおまんじゅうも売れたし、よかったよかった」

おばあちゃん「皆、よく頑張ったね。うちの店開いて以来1番のお客さんだったよ」

おばあちゃん「今までずっともんじゃと鉄板焼き1本で商売してきたけど」

おばあちゃん「今回の穂むらとのこらぼで新しい発見が出来たよ」

おばあちゃん「食べ物の可能性は無限大、2人に教えてもらったよ」

おばあちゃん「よかったらほのもんじゃと焼きまんじゅうをうちの常設メニューにしてもいいかい?」

穂乃果「もちろん‼嬉しいです、私達の考えたメニューがまた出せるなんて」

美里「材料の取引を穂むらさんとしていかないといけないわね」

穂乃果「それも私がお父さんと協力してお届けします」

愛「穂乃果、今日は本当にありがとう。おかげでこれからお客さん増えそうだよ」

愛「今日の恩返しに今度は愛さんも穂乃果のお店で働かせてもらっちゃうよ‼」

穂乃果「愛ちゃんが来たら看板娘の座が危なくなりそうだなぁ~あははっ」

穂乃果「また別のメニューを考えてコラボ第2弾をやろうね」

愛「おう!!今度はなに作ろうか?楽しみだねぇ」

32: 2020/06/19(金) 15:57:52.86 ID:IzVIh1z/
おまけ

後日 穂乃果の家

愛「いらっしゃいいらっしゃい‼どれもおいしいお菓子ばかりだよ~‼」

愛「おばあちゃん、この金つば、マジでイケるから買ってってよ」サッ

愛「おじいちゃん、草だんご好き?めっちゃうまいよ‼」サッ

愛「お姉さん知ってる?穂むらの水羊羹、美容にもいいんだよ。お肌ぷるぷるになっちゃう、水羊羹だけに‼」サッ

愛「お兄さん、彼女のプレゼントにどら焼きなんていかが?愛さんなら惚れちゃうね♪」サッ

愛「お母さん、子供のおやつに柏もちなんてどう?」サッ

愛「お父さん、このかりんとうしょっぱくてお酒のおつまみにピッタリ。今夜の晩酌のお供はこれで決まりだね!!」サッ

愛「お嬢ちゃんかわいいからキャンディのサービスだぁ」サッ

雪穂「愛さん、すご……次から次へと宣伝してお菓子買わせてる」

母「接客上手ねあの娘は、うちで雇いたいくらいだわぁ」

穂乃果「思った通りの行動力……私も見習わないとな、あはは……」

愛「いらっしゃい‼穂むらへようこそ‼じゃんじゃん買って行ってね~!!イエーイ!!」

33: 2020/06/19(金) 15:58:38.95 ID:IzVIh1z/
これで終わりになります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

34: 2020/06/19(金) 16:00:20.70 ID:1JgAxbvk
非常に良かった
これが野生のスクスタか

31: 2020/06/19(金) 15:56:22.00 ID:1JgAxbvk
和菓子が食べたくなってきた…

36: 2020/06/19(金) 16:20:57.23 ID:9p4a+46H
実際なにかの参考元料理とかあるのかな?
うまほー

37: 2020/06/19(金) 16:57:01.48 ID:1JgAxbvk
あんこ巻きという鉄板で作るお菓子は実際にある
クレープ生地を焼いて、あんこを細長く乗せて、巻いて一口大に切って食べる

38: 2020/06/19(金) 18:17:26.77 ID:4qqSZXEf
めっちゃ良かった!ほのもんじゃ食べてみたい!

40: 2020/06/19(金) 19:44:38.45 ID:Y/Mig6Ac
乙!

甘くて温かいものってあんまり思いつかないけど合うものなのね
スイーツラーメンとか聞いたことはある気がするけど…

41: 2020/06/19(金) 22:40:23.87 ID:YSiUZn2M
ほのあいの生き生きとしたトークが凄く良かった

42: 2020/06/20(土) 01:10:53.37 ID:maeAA6tK
毎日劇場拡大版みたいで楽しく読めた
おつ

43: 2020/06/20(土) 09:12:13.76 ID:Rd1Ql0e5
いいね…

35: 2020/06/19(金) 16:06:15.54 ID:42NqozF6
素晴らしい
すごくよかったまたかいてくれ

引用元: https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1592536673/

コメント

おすすめ記事(外部)
ラブライブ! おすすめ記事(外部)
タイトルとURLをコピーしました